2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.29

草津に行ってきます

GWが始まりました。というわけで、大学の先輩方と草津に行ってくる予定です。
2泊3日の予定ですが、何も準備してません。
前回のスキーの時色々やって、結構つかれたので、今回は、のんびりさせてもらおうと思って、何も準備しませんでした。
といっても、今回の感じもやっぱりボクで、電車の手配とか宿の手配とか全部ボクがしたんだけど。

明日というか今日10:30に上野に行けるかどうかそれだけが心配です。

2005.04.27

Web拍手(BlogPet)

きのうこゆきが、ゆうはもしか♪
ここに表示するはずだったみたい。
ゆうのサイトとか表示する?
こゆきが画像っぽい表示しなかったよ。


*このエントリは、BlogPetの「こゆき」が書きました。

ときめく季節へ

ときめく季節へを読みました。

このおはなしはONEのおはなしをときメモのキャラでやったら・・・という感じのおはなしです。

個人的には面白かったですけど、クロスオーバーなだけにときメモとONEを両方知らないと楽しめないところが欠点です。

Tactics・Key→倉庫→ときメモネタSS

2005.04.26

立ち入り禁止区域

管理画面用の項目として、立ち入り禁止区域を作成。
ホームページのリニューアルとしては、これで、ほぼ完成かな。

おはなしの感想が読みやすくなったのが良いのかもしれないと個人的には思ってます。
リストに追加するのは少しめんどくさいけど。

あとは、巡回しているサイトをリストに加えるかどうか・・・。
どうしようかなあ・・・。

ななか7/16

ななか7/16やっと、全部読み終わりました。
掲載雑誌がチャンピオンのせいか、本屋さんに全然置いて無くて、古本もなかなか見つけられなくて。
でも、読み終わりました。

声優さんの話とか結構好きでした。

買って良かったと思える作品でした。


2005.04.24

呆然の韓国

韓国の俳優ペ・ヨンジュンさんの次回主演映画「外出」(邦題・四月の雪)の撮影中現場を見学する日本からのツアー客約二千六百人が二十三日、ソウルに集結。日韓関係悪化の中、大挙してやって来た日本人を目の当たりにした韓国人たちは「領土・歴史問題を突き抜けている」と驚いていた。

 三十代―五十代女性が中心の一行は、福岡など日本の十一空港発で韓国入り。この日、約五十台のバスを連ねて、ぺさんが登場するクライマックスシーンのリハーサル現場、延世大学野外コンサート場を訪れた。

 現場は、一行が一時約五百メートルの行列をつくり、日本からの個人・グループ訪問組、北京、香港からのファンも詰めかけて大にぎわい。福岡発着ツアー(百四十人)参加者の一人も「ヨン様に『頑張って』と一声掛けたい」と興奮気味だった。

 突然の“騒ぎ”にキャンパスの学生らはびっくり。韓国メディアも注目し「ヨン様ブームなお」「韓日の緊張関係をまったく意に介していないようだ」などと伝えた。
(西日本新聞) - 4月24日より


こういう行動はほめられるべきか、けなされるべきか?

まあ、このツアーのメインは、いわゆるおばさま方ですから、キャンセルするにはもったいないという感情で、いったんじゃないかなあ。
団体で行動してれば怖くないだろうし、自分たちが害を加えるのではない以上、向こうが加えることもないだろう。
歴史領土問題。重要だと認識していても、それは、それだよねってかんじなんだろうな。

ただ、この行動って、韓国の人の毒気を抜いたんじゃないかと思います。

歴史関係に関して、中国・韓国は、冷静じゃないなあと思います。
間違っている歴史観をただすのは、良いけど、冷静に対処して欲しいなあと。
教科書検定に関しては、不快感表明するだけで良いじゃないかと、個人的には思います。

Web拍手

最近あちこちのサイトで見かけるようになった。Web拍手を取り入れてみました。
配布版を使おうとして、画像表示がうまくできなくて、無料版にしました。
どれだけ、使われるんですかね? これ?
もしかしたら、後で削除するかもしれません。

2005.04.23

しあわせの落書き帳

しあわせの落書き帳という語句で検索してきてくれた人がいました。
うちのページは、見てくれる人はいないという基本スタンスで、動いているので、すごく嬉しいです。
どうもありがとうございます。

で、今回のリニューアルでしあわせの落書き帳というcontentsの位置づけが変わりました。

前はblogのことをしあわせの落書き帳といっていました。
リニューアル後はBBSのことを指すようになります。
blog自体は、トップページに取り込まれ、しあわせのおもちゃばこという名前になりました。

ついでに、自分でも、しあわせの落書き帳という語句をぐぐって見たら、何か面白そうなやつ
ココログループというのがあったので、コンテンツに追加してみることに。
うちのページと関連する、ココログは1件で書評のサイトだったんだけど・・・。どうやら妹オーディション関係みたい。
ふーんてかんじです。

詳しくはAllianceにあるココログループと関連するココログリストを見て下さい。

サイトリニューアル

と、言うわけで、サイトリニューアルしました。
いわば、ひさしを貸して母屋を取られるといった感が強い、今回のリニューアルです。

前の、http://homepage1.nifty.com/toybox/にも、まだページはありますが、
自動でこのページに飛ぶようにしてあります。

ブックマークやリンクの差し替えをお願いします。

果てしなき河の先に

果てしなき河の先にを読みました。
このお話はAFTRE1週目END直前から始まる物語です。

面白かったです。
CLANNADの優しくて、あたたかい雰囲気がそのまま文章から伝わってきます。
1話から泣きそうでした。だって、あのシーンから始まるんですもの。
途中何度もぐっと来ちゃいました。

CLANNADが好きだったという人にはお勧めです。

みんくえ引退

結局、パーティメンバーの最後の一人と合流できませんでした。
パーティメンバーに恵まれなかったなあ・・・。
けど、改めて探す気力もわかず、みんなdeクエスト引退しました。

刻印後二つだったんだけど残念です。

2005.04.20

コリアンジェノサイダー・nayuki

竹島領有権や歴史教科書の問題をめぐり反日・嫌日感情が広がっている韓国で、水産分野の専門家が、「サシミ」など海鮮料理関連で数多く残る日本語を排斥し、韓国語に置き換える運動を始めた。

「サシミ」「ワサビ」「スシ」などは国際的な言葉として定着しているが、趙教授は韓国の通信社・聯合ニュースに対し「わが民族の自尊心回復のため、この地だけは、これ以上、日本語のはんらんを放置できない」と述べ、新たに二種類のポスターを作製予定という。

(西日本新聞) - 4月19日より抜粋


いくら、日本が嫌いだからって、わざわざ言葉を置き換えることはないと思うんだけどね。
戦時中の日本では、野球の際に敵国語を使わないように、ストライクを「良いタマ」みたいに言ってたそうだけど、
そんな感じなのかな? 歴史認識の違いは日本と中国・韓国との間の溝は、何年たっても埋まらないなあと思います。

この記事を読んでコリアンジェノサイダー・nayukiを思い出しました。

※ゲームとか→SSとか→KG nayuki 第一話古代編

コリアンジェノサイダー・nayukiはパソコンを手に入れた名雪が、香里の手を借りて、韓国の人と友達になろうとして、日韓翻訳掲示板に足を踏み入れることから始まるお話です。

この話、Kanonでやる必要は全然無いけど、Kanonでやってるからこそ、こういう話を読む気になるかなあと。
そうじゃないとまず読まないだろうなあと思います。

読んだときは話半分だったけど、あながち嘘じゃないんだろうなあって気になりました。
Kanonの必要性は全くないので、Kanonを知らなくても、韓国に興味がある人はおすすめです。
もっとも、このお話を読むと韓国がちょっと嫌いになると思いますけど。

続きを読む "コリアンジェノサイダー・nayuki" »

2005.04.19

もう一つの姉妹の形

もう一つの姉妹の形よみました。
この話は、志摩子さんに振られた祥子さんがもういちど志摩子さんにアタックをかけ、妹にしてしまい、
その様子をみた聖さんが祐巳にロザリオを無意識に渡してしまって・・・。
つまり、紅薔薇のつぼみの妹が志摩子さんに白薔薇のつぼみが祐巳という展開で話が進みます。

その展開で、現在ウァーレンティスヌの贈り物まで原作再構成を行っています。

視点の切り替わりが激しく、ちょっと、置いていかれるところもありましたが面白かったです。
いとしき歳月までは連載して欲しいなあと思うところです。

2005.04.17

第2回KanonSSこんぺ

KanonSSコンペをやるそうです。
これは、参加したいなあと思いつつ、ピン題と時期がかぶりまくりでどうしようかなと。
今PS4用で描いているのが結構シリアス風味のなので、こっちをコンペにぶつけたいと思いつつ、
そうすると、ピン題用がなくなっちゃうのでどうしようかなあと悩み中です。

お題制服って意外と難題。舞と制服とか合いそうなんだけど、なかなかうまくいきません。
とりあえず、一本あげてそれから考えようかなあ・・・。
5月はなんだか忙しそうです。

更新記録としては、高波発生所に、ピン題関係のリンク追加。こうさぎ背景工房のリンク追加しました。
後は、ピン題とコンペの宣伝。

2005.04.14

春模様

桜が咲いたと思ったら、寒い日が続いて憂鬱です。
まあ、でも、そろそろ、本格的な春。
桜が散ってるのに、まだ寒いのは納得いきませんが、お天気ばかりはしょうがない。
うちの小雪の背景も、春模様。
ってちっともさくらじゃないし、虹ってなんか、6月から8月のイメージですが、気にしないということで。
そのかわり、フレームをファンシーというやつにして華やかなイメージを出してみました。

2005.04.13

マリア様がみてるシリーズ

マリア様がみてるシリーズようやく妹オーディションまでたどり着きました。
でも、バラエティギフトだけは読んでません。おかげで笙子ちゃんは最後の最後まで謎の人でした。

面白かったのは、レイニーブルー・パラソルをさしてでした。
特別ではないただの一日も良かったです。

これで、二次創作の話題について行けそうです。
マリ見ての二次創作のサイトを見て思うことは、書き手に女性の人が多い気がします。
女の人って、カップリングにすごくこだわるから。
でも、お化粧の描写とか洋服の描写とかやっぱり体験に根ざしてあったり着せ替え人形風味だったりで、しっかりあってすごいなあと思います。
自分は、洋服の描写苦手なので。


原作では、祐巳の妹候補として、完全に笙子と可南子は完全に否定されましたね。

そう言うカップリングで描いてあるところも結構多いので、個人的にはどうするのかなあと思ったり。

2005.04.12

そして誰もいなくなった・・・。

みんくえですが、誘ってくれた人がやめ、その人と一緒にやってた人がやめ、気がつくと今日、最後のパーティメンバーもいなくなっていました。
先週くらいから、全然レスが来ないから、あぶないかもなとは思っていたのですが。
土日とアクセスできなかったから、何かメッセージ残ってたのかもしれないけど・・・。
真相は闇の中。丁度残り期間も10日なので様子を見て最後の一人と合流できないようなら、引退しようと思います。

2005.04.10

やってはいけない不条理なオチ

やってはいけない不条理なオチを読みました。

祐巳がとある生徒にロザリオをあげるねっと言ってるところを、瞳子に見られて、それに動揺した瞳子は・・・
といった感じのお話です。

読んだときは正直やられた。と思いました。

ここにおいてあるお話は、瞳子がかなりかわいくかているなあと思います。

ミニ劇場もおすすめです。

marble pattern

marble patternを読みました。

栞END後のおはなしで、香里と祐一はつきあったんだけど別れて・・・一方で美汐と祐一は大学の先輩後輩で、肉体関係があるけど、恋人ではないと、かなり設定が特殊なお話です。

美汐が微妙に黒いところが結構好きです。


長い一日

今日は長い一日でした。
16:30-17:00 ラーメン屋さん
17:00-20:00 居酒屋さん
20:00-21:15 ダーツバー
21:15-23:45 カラオケ屋さん
24:30-3:00 バー
3:00-6:30 カラオケ屋さん
結局、貫徹になってしまいました。

とりあえず、ゆっくり休もうと思います。

楽しかったけど長い一日でした。

2005.04.08

迷い子たちのフーガ

迷い子たちのフーガを読みました。

雪の街に行くことを拒んだ祐一は、ふらりと旅行に出た先で、美坂姉妹と出会う。
そんな感じで始まるお話です。


香里と栞のどうにもならない様子がかけていて、良かったです。
最後の方の和解のシーンはかなりぐっと来ました。
イヤリングの仕掛けがすごく良かったです。

2005.04.06

アクアエリアス引退

もうずいぶんと長いこと続けてきたアクアエリアスですが、
先日ラスボスのリリスをクリアして、パーティメンバーが引退してしまったので、一緒に引退することにしました。

守部大地と守部智真理。結構好きな名前なので、いつかまた活用しようと思います。

みんくえの方も引退するかもしれません。誘ってくれた人がやめちゃったし、今一緒にいる人も、全然連絡取れないし。

みんくえは、刻印のシナリオ終わらせたいなあとは思ってるんですけどねえ・・・。
こっちも悩みどころです。

2005.04.04

くるくる回る空回り

御門先生が、遊の行動に難儀してると伝え聞いたので、
難儀してるなら、先生との接点である彼氏候補見習いを解消して、
普通の関係に戻しそうとおもいました。
しかし見事に失敗。なんか、裏目裏目に出てしまったようです。
話の持って行き方が悪かったのでしょうか?

現状確認としては
御門先生的にはあこがれで見つめられるの嫌で、好きになるなら、本当の自分を見て欲しい。って感じなのかな?

遊的にはまだ、先生に対して、あこがれというのは理解している。だから、先生に振り向いてもらうのは無理なのも理解している。あこがれである以上先生は遊のことを見ない。だから、彼氏候補見習い。
自身のあこがれが、昇華しない限りは見習いを取るつもりはない。

おかしいな。これで何で事態が紛糾してるんだろう? 不思議だ。


うーんどうしようかなあ・・・。
先生が難儀していると聞いたから、解消方向に振ったんだけど、このままいってもいいのかなあ?


先生との関係は、進むにしても戻るにしても、先生の情報をもう少し遊が集めないと、いけないようです。

2005.04.03

PS4-7開催決定(BlogPet)

きょうゆうで、舞に開催しなかった?


*このエントリは、BlogPetの「こゆき」が書きました。

2005.04.02

若いツバメ

若い男の恋人のことをなんで、若いツバメというのだろう? ふと、疑問を覚えました。
早速調べてみました。

若いツバメというのは平塚雷鳥が大元のようです。
実際には、平塚雷鳥の恋人、奥村博史という画家が平塚雷鳥に宛てた手紙で、自分のことを若いツバメと
表したところから来ているようです。

ワードナの逆襲

ワードナの逆襲を読みました。
いわゆるシナリオ4。シナリオ1でやっつけられたワードナになって、地下10階から、地上を目指すというお話です。

お話の方は、ゲームではワードナの敵となって現れる冒険者の視点で話が進められます。

感想は、13日の金曜日に、迷宮と魔法を振りかけるとこんな感じになるのかなあと。

スプラッタなお話でした。

キャラに感情移入しても、次々殺されちゃうんだよねえ・・・。



2005.04.01

どうしようFC学園

こうさぎはアクセス解析もしてくれるのですが、今回気になった検索語句は「七神 遊 ファイナルクレスト 北穂学園」
明らかに名指しです。びっくりしました。

御門先生のとのやり取りが気になって、何かログがないか見に来たのかなあとか、おもったり。
御門先生は道明寺先生とくっついたそうで。遊的には、まだ確定情報がはいっていない状況なので、宙ぶらりんですが、確定したら、どうしようかなあ。

元々、モチベーションが下がり気味だったFC学園のてこ入れのために設定を付け加えたのに、あっさりお相手が降りてしまってどうしようかなあなかんじです。
その辺の設定はこっちが半ば強引につけたので御門先生は全く悪くないのですが、
モチベーションが下がるのは否めません。
虎太郎君という新しい要素が入ったのはいんですけどねえ・・・・。せめてパーティメンバーがもう少し活発だと良いのですが・・・・。ボクは書き込みないとめげてしまう方なので・・・。

残り回数11回。回数追加するか、このままのこるか。悩みどころです。


« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係