2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« PS4-3「風呂」作品群 | トップページ | PS4-5「玄関」作品群 »

2005.06.02

PS4-4「弁当」作品群

PS4-4「弁当」作品群の感想を掲示板より転載

弁当箱>
真琴END後で、栞は死んで、美坂チームで香里を救ったという設定から始まるお話ですね。屋上に続く踊り場を使っていることから、舞たちにも、交流があったと。
美坂チームのほのぼのが良いなあと思います。
でも、このお話はやっぱり香里ですよね。
最後の爆弾発言が好きです。美汐の反応より、名雪の反応が見たいなと思いました。

一緒に食べよ?>
ちょっと救われない話ですね。
名雪は当分は笑えないだろうなあ・・・。
祐一の様態は、もっと引っ張ってからの方が自然じゃないかなと思いました。
1.事故を起こした→即死→霊安室
2.事故を起こした→重体→手術中→霊安室
時間的なことと祐一が死亡しているという事故の状態を考えると、病室に運ばれている暇はないんじゃないかなと思いました。
祐一は記憶喪失と語るには言葉が足りなさすぎですしね。

終わり方の中途半端さが、この話には、ぴったりだと思います。


>こめられているもの
栞のお弁当に込められた思いを香里が自分で作ることによって、
認識すると言うのはいいなと思いました。
このコンセプトは、自分も書こうかなと思った物です。
自分が書こうと思った物は、栞がお弁当を作っているのを手伝っている香里の視点でのお話でしたが、少し書いて、お話が面白く展開しないのでやめてしまいましたが。

お弁当の量は5人分じゃなくて3人分で、
北川と名雪の分は入っていないのかーとか思いました。


>それぞれの弁当事情。
美坂チームの他に栞・美汐がいるにぎやかなお話。
ALLEND後のお話でしょうか。
学校にいる人たちALLCASTですね。この手のお話だと、あゆとか真琴とか学校に来ていたり、
佐祐理さんたちも普通にいたりするのですが、そうじゃないところが、個人的には良いなと思います。
日常の一コマを切り取ったお話になっていると思います。

>おべんと北川
ギャグで謎なお弁当のお話でいいのかなあ・・・
真面目に謎なお弁当のお話・・・
ギャグで真面目に謎なお弁当のお話かも。
アイスクリームのあたりが27回の確率ってすごいなあとかおもいました。


>Time goes by
電車一両編成・・・。田舎だ・・・。一両編成の電車は北海道でしか見たことがありません。他にもあるのかなあ・・・。
祐一あわててるなあ・・あの時の一度だけなら、もうとっくにおなか大きいだろうに・・・。
ほのぼのした感じで、結構好きです。お茶目な栞はかわいいなあと思います。


>朝とお弁当のスケッチ
kanonではないけど、ONEではやりました。日常END。一回目でやるとかなり切ないです。CGモードを見たときとか。全ての女の子が1枚目ないしは2枚目で終わっているところはかなり寂しい気がしました。
いや、自分的には、素敵な高校生活もありだなあと満足だったのですが
それ以来ONEは遊んでません。実は不満だったのかも。
いや、お題「時計」の時に引っ張り出して遊んでみようかなといった手前、頑張ってリトライしようとしたんですがOSをXPに替えてから、
開始10分くらいで強制終了するので。再びお蔵入りに・・・。
ま、それはどうでも良いことですが。
祐一が、お弁当を作るお話ですね。
カップ焼きそばの祐一が意外と手の込んだ物を考えているなあと思いました。
終わりがちょっとあっさりしすぎな感じがします。

>Lunch Time
お弁当なのに、冷凍食品を扱ったお話はこのお話だけでしたね。
やっぱり女の子は手作りお弁当なんでしょうか。
冷凍食品と美汐は仲が良いような気がします。
毎日のお弁当は大変ですし、家事をこなしてそうな美汐はその辺しっかり
手抜きしながらやってそうです。
ある意味秋子さんより主婦らしいのか? 美汐。

>ゲームは終わらない
今回の作品群の中で一番トリッキーな話ですよね。
最初に軽く読んだ段階では、あれ?って感じでした。
祐一はあゆの従兄弟。なので、祐一は月宮家に居候中?
真琴は美汐の妹なので、天野真琴という名前で、当然狐ではなし。
香里とあゆが親友・・・と。
設定が少し難しかったかな?

自分には絶対書けない作品だなあと思いました。
こういうお話なら、
美阪香織、美阪詩織とか、相澤裕一とか、北川純、月見夜あゆ、天野美潮とか、名前を設定して読み手に、
「おいおい、名前ぐらい正しい漢字使えよ。しょーがないなあ」
と思わせておいて、ひっくり返すのが良いのかなと思いました。
栞の台詞だけ正しいkanonの呼び名で。他の人たちは上記のような名前で呼ぶ。呼び名があっているのは栞なのに・・・という誘導ができるのかなと思いました。百花屋が、さりげに和風な店なのも考えてあるなあと思いました。

個人的には、結構好きなお話です。


晴れた日はお弁当持って>
美汐と祐一の話ですね。
祐一のこの言葉がよかったです。
「素のままの美汐でいてくれ。そんな美汐に俺が笑いながら『おばさん臭い』って言って、そして美汐がやっぱり笑いながら『物腰が上品だと言って下さい』って言う。そんな関係って……駄目かな?」

真琴とあの子が消滅していないで、狐に戻っているという設定も、ほのぼの感UPな感じです。

個人的には秋子さんは狙ってお弁当食べたりするだろうなとか思いました。


KnocK>
ピンポイントお題シリーズのお題に書き出し指定はどんな物だろう?
たとえば「コンコン……とノックの音が聞こえた。」みたいな。
といったのは、自分ですが・・・それをお話に組み込んだんですよね?
最初見たときびっくりしました。

お話の方は、舞と祐一のお話ですね。
舞のお話のせいか、ラブラブと言うよりは、ほのぼのって感じがします。
すこし終わりがぷつっと切れてる感じがします。

争奪戦>
お弁当なのに格闘物。
こういうのも自分には書けないなとおもって、読んでました。
七瀬さんが、名雪の後の方にいる彼女だとすると、ちょっと時間がずれちゃっているのかもと思いました。あくまで、背景の人ですし、気にする処じゃないですけど。個人的には落ちがうまいなあと思いました。


なべなべ底抜け>
注意することは、途中で弱火にすることで~
途中で、弱火にちゃんとしているのに、焦げているってことは、香里は一体どのくらい長い間トリップしていたんだろうと気になります。10分じゃきかない模様・・・。
でも、トリップする香里はかわいいかもと思いました。
個人的には、行間が空きすぎていて、読みにくいと感じました。
もう少しテンポよく読みたいなと思いました。

北の大地、乗り継いでお姉様がゆく>
駅弁だ・・・。
どれもうまそうだなあ・・・。


弁当の最初。
これもいろいろあるみたいですね。
自分の検索にはこんな風に引っかかってきました。

7月16日:【最初の駅弁】 日本鉄道の東北線が宇都宮まで開通したとき、
駅前に進出した旧脇本陣白木屋が、旅客のために竹皮包みの握り飯を駅頭で呼び売りしたのが
駅弁の始まりだとされる。
7月は弁当が傷みやすい季節で「4と十を合成すると『弁』に見える」という理由から、
4月10日が「駅弁の日」だそうで。

小学生の時読んだ本に、日本最初のお弁当はおにぎりと書いてあった記憶があるので
その本は、宇都宮説をとっていたのかもしれません。

お話の方は、終始ほのぼのとした感じで、話が進んで、駅弁の名前がいっぱい出てきて、旅情を感じさせるお話だなと思います。
駅弁を買ってる間に発車ベルが鳴る緊迫感とか。
日ハムは2004年に北海道へ移転ですね。
まあ、時間軸はこの話は不問の方がいいだろうなあとおもいつつ、
思わずつっこんでしまいました。

« PS4-3「風呂」作品群 | トップページ | PS4-5「玄関」作品群 »

おはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/4378303

この記事へのトラックバック一覧です: PS4-4「弁当」作品群:

« PS4-3「風呂」作品群 | トップページ | PS4-5「玄関」作品群 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係