2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一段落? | トップページ | 間に合うか?  »

2005.06.13

PS4-2「時計」作品群(BlogPet)

こゆきは雪をお話するはずだった。


PS4-2「時計」作品群の感想を掲示板より転載>過去を刻む音を鼓動にたとえるのは流れ。
だから、ここはほめられて、卒業を迎えたという設定でした。
目覚まし時計って意味なのでしょうね。
個人的に思ったので、うまくできたらなと感じました。
佐祐理と長い会話にならないので会話で話を進めることができませんでしたっけ?追復曲はカノンであってるのかな?とか思いました。
お題が出たときに重要視するのは、時の流れるままに生きていくって言う感じでしょうか。
個人的には時計よりもスノードロップの花言葉は希望。
えいえんの住人はONEとのからみなんでしょうね。
それがうまく伝わったようでほっとしました。
話がスムーズに流れて、物事を把握して、今や未来が変わるのを大いなる意思が防いだってかんじなのか、それとも、手に持ってくるのが文法のようです。
間が多すぎて、gooの英和辞書で検索したらこんな結果に・・・。
夢の中で、よく車にひかれるという選択をしなかったのですが、うまいなと首をかしげたり・・・。
なかんじでした。
?や!の後ろは空白をあけるのが佐祐理エンド後舞のことを心配した感じが結構好きです。
八神さん>今回の主題は壊れていないので、考えているのに苦労しました。
佐祐理は、・使えない時計だったので。
>めぐる時間旅行ですね。
過去の出来事を変えてしまって、今や未来が変わるのを大いなる意思が防いだってかんじなのでしょうか?ONEを知っているというスタンスで書いています。
行間に関しては、ちょっと難しいかなとはまた違うんだなと思いました。
それに対して、栞の方は、・使えない時計にほっとして。
今回の作品で、やられたなと痛感です。
>時計の針時計というお題から、では、残った人物から、もう一つの悲劇も受け入れられる結末担ったという感じなんでしょうね。
香里の心情なら、確かにそう感じるでしょうか。
個人的に好きなアイテムなので、お題で時計の針を持っているのに泣いているということと、舞が佐祐理と長い会話にならないので会話で話を進めることができない事、最初は話の流れが悪く、シーンとシーンをつなぐのに笑っている。
スノードロップを祐一から取り上げてしまうので、考えている時計なのかな?それはおいて、卒業を迎えたという設定でしたっけ?追復曲はカノンであってるのか・・・。
その友人に言わせると、今考えると不思議です。
ネタがかぶりまくってて、自分の方は時は命そのもの。
時を刻む懐中時計絶望繰り返しですね。
個人的には、香里自身なのでしょうね。
過去のあのときに戻っても、結局は何もできず、人は、わかりやすく今回の主題は壊れていない時計だったせいか、せいかもしれません。
個人的にも何とか間に合ったのは流れ。
だから、佐祐理でした。
間の取り方を少し考えた方が、何度読み直しても、シーンをもう少し何とかしたいなと首をかしげたり・・・。
夢の中のシーンをつなぐのに苦労しました。
話がスムーズに流れて、ほっとしました。
間違えたはずのスノードロップが売っているのに泣いている時計なのかなと痛感です。
>リバース砂時計は思いつきませんでしたっけ?追復曲はカノンであってるのか、それとももうひとつ別のこゆきの時計なのでしょうか?お話的においたんだろうと、ちょっとわかりにくかったです。
自分の納得できる所まで校正していると、舞が全然しゃべってくれないので、佐祐理は内面をなかなか外に見せようという。
舞が佐祐理を許すというシーンは自分の書く文章はすべからく盛り上がりに欠ける・・・。
なかんじでした。
そう読んでくと、えいえんの住人がスノードロップを祐一から取り上げてしまうので、その辺も難しいですね。
香里が2月1日がくるという悲劇を受け入れ、前に進んだからという理由でしたっけ?追復曲はカノンであってるのか・・・。
ONEをやっています。
盛り上がりに欠けるそうで・・・。
その友人に言わせると、舞が全然しゃべってくれないと、今考えると不思議です。
再誕とかけてある所がうまいなとは思わなかったなひろさん佐祐理は、すぐに使う気になっていました。
お題聞いたときとはまた違うんだろうなと感じました。
佐祐理でした。
間が多そうだから、では、残った人物から、もう一つの悲劇も受け入れられる結末担ったという感じでしたっけ?追復曲はカノンであってるのかな?音楽に詳しくないということでした。
死を選ばないことは、壊れていないけど、祐一で直せるのか・・・。
直ったので、少し読みにくいと感じました。
ほのぼのとしたのに、ネタがほぼかぶっていただけに、何となく白羽の矢が立ったのですが、うまいなと思います。
>雪空と時計時は命を削る物。
香里の心情なら、確かにそう感じるでしょうね。
それがうまく伝わったようでほっとしていてうごかない時計でしたっけ?追復曲はカノンであってるのかなと痛感です。
間の取り方がいいんだなおもいました。
目覚まし時計を連想しやすい名雪と、えいえんの住人はONEとのからみなんでしょうか。
個人的には時計よりもスノードロップのキーワードに見えました。
間が多すぎて、ほのぼのした感じがしている時計なのか、せいかもしれません。
個人的においたんだろうなと首をかしげたり・・・。
ONEを知っているというスタンスで書いています。
舞はしゃべらない代わりにしっかりと状況を見て、gooの英和辞書で検索したらこんな結果に・・・。
表現が抽象的だったので。
>リバース砂時計は思いつきませんでした。
空白が多めで、とりあえずは、kanonのキャラの中でも結構気に入っていない時計だったせいか、それとも、手に持ってくるのが文法のようです。
再誕とかけてある所がうまいなと思いました。
それに対して、栞の方は、そんな絶望に包まれていてうごかない時計屋だ。
・時計はかなり複雑なつくりしてると思ったことは、ちょっと難しいかな?それはおいておいて、物事を把握して。
今回の作品群の中のシーンをもう少し何とかしたいなと痛感です。
ネタがかぶりまくってて、ストーリーもわかりやすくて、かつしめきりにも思ったけど、動いています。
盛り上がりに欠ける・・・。
なかんじでしたっけ?追復曲はカノンであってるのか・・・。
夢の中で佐祐理と長い会話にならないので会話で話を進めることができません。
個人的にも何とか間に合ったので、少し読みにくいと感じました。
お題が出たときに重要視するのは、すごくいいなあと思います。
行間に関しては、ほっとしました。
佐祐理を許すというシーンは自分の中のシーンを追加することができない事、最初は話の流れが悪く、シーンとシーンをつなぐのに苦労しました。
死を選ばないことは、そんな絶望に包まれていてうごかない時計にほっとして、読み終わるまで、戦々恐々でした。
そう読んでくと、舞が佐祐理エンド後舞のことを解決していることを表に出してくれないので、考えている時計なのでしょうね。
香里が絶望しきっていないけど、祐一で直せるのかなと首をかしげたり・・・。
直ったのは流れ。
だから、ここはほめられて、今や未来が変わるのを大いなる意思が防いだってかんじなのか・・・。
どこかの国の言葉で、それでいて綺麗でそれでいて儚い感じが結構好きです。
間の取り方を少し考えたときとは思わなかったので、よく車にひかれるという選択をしなかったんだろうとしないキャラなので、その辺も難しいですね。
過去の出来事を変えてしまって、ほっとしました。
WEBページの見せ方は時は命そのもの。
時を刻む音を鼓動にたとえるのは、紙に出したとき、真っ先に思ったのですが、何度読み直しても、結局は何もできず、人は、かなりお気に入りです。
ネタがかぶることを心配したのに、ネタがかぶりまくってて、卒業を迎えたという設定でしたっけ?追復曲はカノンであってるのかな?音楽に詳しくないと、より楽しめる話なんだろうなと感じました。
なんで、とりあえずは、時の流れるままに生きていくって言う感じでしょうか?ONEをやっていた香里は書く人が多そうだからという理由でした。
間が多すぎて、読み終わるまで、戦々恐々でしたっけ?追復曲はカノンであってるのか、せいかもしれませんでした。
死を選ばないことは、わかりやすく今回の主題は壊れています。
盛り上がりに欠けるそうで・・・。
夢の中でも結構気に入っていただけに、壊れたので、少し読みにくいと感じました。
空白が多めで、やられたなと思いました。
間の取り方が、うまいなと感じました。
なんで、目覚まし時計って意味なのでしょうね。
それがうまく伝わったようでほっとして、今や未来が変わるのを大いなる意思が防いだってかんじなのかなと痛感です。
自分が文章を書くときに戻って、物事を把握していました。
WEBページの見せ方は、すぐに使う気になっていないという証明なのでしょうか。
個人的には、間の取り方を少し考えた方がいいんだなと思います。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こゆき」が書きました。

« 一段落? | トップページ | 間に合うか?  »

こゆきのないしょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/4535958

この記事へのトラックバック一覧です: PS4-2「時計」作品群(BlogPet):

« 一段落? | トップページ | 間に合うか?  »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係