2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« KANONコンペ応援企画 | トップページ | 結果発表! »

2005.07.02

第2回KanonSSコンペ作品群感想

1 赤白黒 1
ダークというよりホラーかなと思いました。
表現が、痛々しくて読むのがつらかったです。

こういう傾向の作品は苦手です。自分にはあいませんでした。

2 卒業 4
よくわからないなと思ったのが、いとこ同士の結婚って、殴られるほど反対されるものなのかなということでした。
まあ、この話で、そこを否定したらいけないんでしょうけど。

お互いに好きな人同士が、離れなきゃいけない寂しさって言うのが伝わってきたおはなしでした。


3 例え、誰が覚えていなくとも 3
不可解系とはよく言ったものだなあと思います。
各シーンがパズルの一ピースのようで そのピースが無秩序に並べられて、
何となく一枚の絵ができあがっている。そんな感じの印象を受けました。
話がよくわからなかった。というのは、この話の場合ほめ言葉になるのでしょうか?


4 交差感情 4
佐由理さんの虚無感が、よく出てるなと思いました。
中盤から最後の方が、ずいぶんと駆け足になったそんな印象を受けました。

5 風鈴の鳴く夜に 4
弱さを感じさせる、秋子さんが良いなあと思いました。
最後の方、露骨な言葉がちょっと、雰囲気を壊しているなあと思います。


6 シフクノセツナ 5
栞が化けて出てきたお話というと語弊があるかな。
栞が出てきたのは、自分は幸せだったというのを再確認したかったからなのかなと思いました。

7 ふたりは391/199900*1/? 6
計算式がもう少しわかり安いモノならいいなと思いました。
作品を見て、どうしてこの計算式になったのかよくわからなかったので。
多分意味はないんでしょうけど。

茶目っ気たっぷりな栞がかわいいなと思います。

8 名残雪の人 3

シリアスなお話ですね。
高校生で出産というのは色々大変ですよね。
重いお話だなと思いました。


9 まことだった。 5
淡々とした感じで話が進んでいきますね。
カギ括弧が一つもない書き方は、無声映画をイメージさせるような気がします。
あと基本的に、美汐をと祐一がしゃべっているシーン以外はモノトーンのイメージがしました。


10 さいごのにんむ 2
話的には嫌いじゃないのですが、とにかく読みにくいです。
全部ひらがなというのは、小さい子供視点とか、知能障害の人とか
納得できる特定条件じゃないと正直受け入れがたいと思います。


11 過去に捧げるプレリュード 7
最初で笑いを取っ手おいて、
後半をほのぼのシリアスに持っていくところはうまいなあと思いました。

香里のちくりとした胸の痛みが出てるなと思いました。


12 梅雨前線北上中 4
コミカルですね。テンポ良く話が進んでいくような気がします。


13 三顧の礼 3
こめでぃですね。あゆって何か、こういう脳みそにおはなが咲いているような、
そんな役割を与えられるが多いような気がします。


14 百花屋奇譚~オトナとコドモ~ 3
語り手が百花屋そのものって言うのは、面白いアイデアだなと思いました。
でも、久瀬の語りが何か好きに慣れませんでした。
言ってることはよくわかるんですけどねえ・・・。


15 美坂香里の熱い一日とクラスメート達 8
熱いのにさわやかな感じの作品ですね。
結構好きな作品です。

君塚さんがいい味出していたなあと思います。


16 何気ない日常、小さな幸せ 7
良いお話でした。店員さんが良い味だしていたなと思います。

17 あわただしい最初の一ヶ月 9
ALLエンドのもののアンチテーゼとしてかかれたのかなと思います。
ちょっとけだるい終わり方をしているけど、
この作品にはそれがよく似合っているような気がします。
個人的にはかなり好みです。

18 はんばぁぐ 4
ハンバーグとピーマン肉詰めのセットて結構重い夕食だなと思いました。
真琴とあゆの精神年齢がちょっと低すぎるような気がちょっとしました。

はんばぁぐの描写は作ってるところも、食べてるところもおいしそうでよかったです。

19 安っぽくても、それでも 4
ほのぼのと流れていくお話だと思いました。

>きっかけは前日のドラマの直前、お天気おねーさんが告げたぱーふぇくとな翌々日24時間の降水確率、100%だった。

要するに、今日から見たら明日の天気と言うことなんだろうけど、
この文章はちょっとわかりにくいなあと思います。


20 しあわせ、もういちど 10
良かったです。折句のしかけもお話も。
あゆと栞の仲がいい話は、自分も描いてみたいと思っているので、
すごく参考になりました。


21 君を守る 8
絡むことのない舞に絡めて、きっちりあゆの理由付けするところはうまいなあと思いました。
この作品の方が、本編より舞の力の説明はわかりやすいかも知れないですね。


22 なゆきをあいしてる  4
> なゆきはかりすま。
> これほど彼女と相性の悪い単語も珍しかった。

この話はこの文がいいかなと思います。


23 いたずらかおりん 8
茶目っ気たっぷりな香里がかわいいなあと思います。
名雪もいい味出してるし。
名雪って絶対ヒロインよりも、名脇役だよなあとか個人的には思います。


24 リフレイン 8
祐一とあゆで、全然話の雰囲気が違いますね。
こういうの大好きです。

全体を通して甘々なお話でした。

25 子の心親知らず 親の心子知らず
あとがきは後ほど。

26 サウンド・オブ・サイレンス 6
意味のある言葉をあえて排除する。
こういうところでこういう作品を出すのはすごいなあと思います。

おそらく、祐一が名雪の何かを揉んでいて、名雪に気づかれた後。

㌢BQ・W㌦のように

意味のない羅列として、適当に文字が並んでいますが、
かなり機種依存文字が並んでるのが気になりました。
まあ、別に読めなくてもかまわないといわれればそれまでなのですが。


27 きんにくまん 6
ギャグですね。何となく暑苦しい感じがするのは。ネタが筋肉だからでしょうか?
気軽に読める作品だと思います。


28 みずたまり ~逢魔が時に~ 3
詩的なお話。
あゆの何となく不安な気持ちが出ていたと思います。

誤字が気になりました。
>鳴るんだと思う。
>だのから辞めてくれと、


29 心のゆくえ 3
変わり者同士惹かれるというお話なのかなと思いました。
オリキャラの藤村さんはかわいいなと思いました。


30 君の名は…… 4
同姓同名ネタですね。

名雪が良い味出してるなあと思いました。


31 青いゆりかご 7
駅員の親父が良い感じです。
北川も渋い感じです。

何となくほのぼので良いなあと思いました。


32 空回りのサーカス 9
聞き回ってるのが美汐という落ちが良いですね。

いい人は恋愛では報われない代表みたいに言われますけど、いい人を見てる人も絶対いると思うのです。
二人がうまくいくと良いなあと思いました。


33 心のかけら、幸せの太陽 4
佐祐理さんのお話ですね。
作者さんは佐祐理さん好きなんだろうなあ。愛が伝わってくるような気がします。

34 かえるところ 5
忌み嫌っていた雪の街は、今の祐一にとって帰る場所になっていた。
あたたかいお話だなと思いました。

« KANONコンペ応援企画 | トップページ | 結果発表! »

おはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/4791337

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回KanonSSコンペ作品群感想:

« KANONコンペ応援企画 | トップページ | 結果発表! »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係