2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« リンク登録(BlogPet) | トップページ | さまふぇす!応援企画結果発表 »

2005.08.29

さまふぇす!作品群感想

一人旅は夜遊びしないと意外と暇なの。
ノートを持ってきているので、旅行先から、さまふぇす!の感想開示してみたり。

春> 6
お話良かったです。
お題にけんかを売ってるようなタイトルもきっちり消化してあって良かったです

かなり好きな部類にはいるのですが、
登場人物の名前を間違えてしまったのは致命的でした。
後、前半三人称と一人称混じるのもまずかったですね。
それがなかったら、9点か8点でした。


夏のひと時> 5
お馬鹿な話ですねえ・・・。
美汐と香里のたかり状況がふたりで、
880円税別のところが狙ってるなと思いました。
でもギブアンドテイクの場合はたかりとは言わないのでは?
ともおもったり。


二年目の夏、商店街の夏祭り>6
クロスオーバーですね。
toHeart2の主人公かわいいみたいです。
去年の年末に買って未だに積んであるので早く消化しなきゃなと思いました。

作品的にはクロスオーバーの必要性があまり無かったかなと思います。
オリキャラの方が、より取っつきやすい作品になったのではないかと思います。


夏と夜と風と、そして――>4
この話はこのまったりと雰囲気で終わってしまった方がよかったのではないかと思います。

もともと、のどかわいたーと言って出てきて、
佐祐理さんにあったのも偶然なのにいきなり告白はちょっといきなりすぎるのではないかと思います。

夏祭り>3
話がちょっととびとびになってしまい、つながりが悪いように思えます。
お祭りの賑やかさ、楽しさが伝わってこなかったのがちょっと残念かなと思います。


夏風のフェアリィ・テイル>9
祐一が真琴以外に行ったルートの続きの話。
淡々と語られるお話が素敵でした。

印刷ボタンを押した後>6
トリッキーなお話ですね。
この話はクロスオーバー作品になるのかな?
作中でも言ってるように、キャスティングクロスオーバーでないぶん・・・でも、普通に読んだら、どう見ても・・・。
判断に悩みます。
夏を舞台にした作品と言うには少し弱いかなと思いました。


夏の終わりのロックン・ロール!>4
勢い系なお話ですねえ・・・。
夏休みが終わっても賑やかにが主題なのかな?
悪くはないのですが、微妙な感じです。


present>4
>確立でいませんした

確率ですね。

告白シーンでですます調かである調になっているのは仕様なのでしょうか?
調の変更は作法的にはあまりよろしくないこととされているので、意図的に使ったのでないならばやめた方が良いと思います。

お話的には三角関係に悩む佐祐理さん。良くある話ですが、結構好きでした。


本年は猛暑也>5
暑そうなお話でした。

コミカルで、テンポ良く、佐祐理がそこはかとなくお馬鹿でかわいかったです。
祐一がきたとき、舞と佐祐理の絡みの場面見たとき、暴走しないのが残念でした。
暴走したほうが面白かったんじゃないかなと思いますがどうでしょう?


時は宝石の螺旋のように>7
おばけものと言うか、輪廻転生ものですね。
北川が恐山に行ったのがきっかけになったとか言うシナリオなのかな?

面白かったです。


真夏の夜の夢>4
タイトルにふさわしいお話でした。
少し誤字が目につきました。

>用意しておくバキだったか……
>治りの遅い風だな
>信じざるおえないんだが

かのん夏物語~TSでGO!~>1
うーん。まず、あなたはこの作品を一生懸命書かなかったんですか?
適当に書いてとりあえずよんでもらおうと思って出したのでしょうか?
真面目に書いたのなら、最初の言い訳は読み手を不快にするからやめた方が良いとおもいます。
どのようなスタンスでお話書くかは人によるので一概には言えませんが。

残念ながらこの作品。読むのちょっと辛かったです。
祐一の性格の女性化が中途半端だからだと思います。
身体は女性。心は男性を貫いたらもう少し違ったものになるんじゃないかなと。

例を挙げるならば、以下の部分。
忘れていた。今は私は『女である』事を。
流石に今の状況で女性と入る訳には行かない。
一応、年頃の男性なのであるから…。

年頃の男性なら、女風呂入ってうはうはで、眩しい白い肌にどきどきしたり、
女性だからと言うことをエクスキューズにして名雪や真琴の胸揉んでみたりとか・・・。

そう言ったコミカルな展開の方がよかったんじゃないかなと個人的には思いました。

星々の旋律>8
長いお話お疲れさまでした。100Kはもう長編ですよね。
祐一が絡まない舞ルート。非常に面白かったです。
飽きることなく最後まで読むことが出来ました。

ただ、久瀬君が読んでる本の話が難しいのと長いのが問題かなと。
もう少し短くて、簡単だったら、10点つけてました。


奇跡を信じて>6
栞のことを祈る気にもなれず、名雪の祈りのサポートをする香里はかっこいいなと思いました。
そしてそのことを気遣うことが出来る名雪も優しいなと思います。

優しいお話でした。

« リンク登録(BlogPet) | トップページ | さまふぇす!応援企画結果発表 »

おはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/5695414

この記事へのトラックバック一覧です: さまふぇす!作品群感想:

« リンク登録(BlogPet) | トップページ | さまふぇす!応援企画結果発表 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係