2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 色々更新 | トップページ | ぽえーん。(BlogPet) »

2005.09.08

文章の書き方

がちゃがちゃ簡易交流掲示板 からの転載及び加筆修正。


通常のSSを書く時は、

 1.描きたいシーン・セリフを具体的に思い浮かべる
 2.そのシーン・台詞を核に、舞台やイベントを設定。
 3.書きたいシーンにつながるように、とにかくシーンをいくつも書き、後で、そのシーンをつなぎ合わせて、お話にする。
 4.とりあえず、最後まで行ったら、印刷して、校正をする。
 5.その一方で、原作を知ってる友人に作品を送りつけ、感想をもらい、作品に反映させる。
 6.印刷→校正を繰り返して、校正場所が無くなったら終わり。このときに、シーンをばっさり切ったりがっつりしーんをいれたり、誤字を無くしたりして、調子を整えます。少ないときでで5回ぐらい、多いときで10回くらいになります。

……こんな手順が基本です。
作成期間は2週間から1ヶ月以上かかります。
できあがる作品はだいたい15K前後の作品になります。


一方がちゃSで書く時は・・・
レポートドリル万博  No.408 

1.キーワードを順に見て、面白げなタイトルを決定

レポートドリル万博

2.タイトルに合わせたオチのシーンを考える
ドリル万博と言うことはオチは瞳子にこれはそっこーで確定。

3.舞台を設定して書き始める
とりあえず万博だから、ドリル一杯。
でもドリルなんか知らないから、ドリルでぐぐって調べてみる。
ドリル万博で、電動ドリルばかり並べてもつまらないから、工具のドリルじゃない者をピックアップ。

なるほど、ドリルは確かに繰りかえし学習? みたいな意味もあったよねえ。とりあえず、これをネタにして、書き始める。
万博と言うことは展示。展示が出来るのは、文化祭。
原作で文化祭が終わってるから、来年の文化祭と言うことで時期は確定。と言うことは、劇をやらないと言うことも書いておかないといけないんだね。と頭の片隅に入れておく。

場所はどうするか・・・教室よりも、薔薇の館の方が良いかな・・・ということで、舞台は薔薇の館に決定。

で、時間と場所が決まったのでとりあえず書き始める。
主人公を誰にしようか迷う。ドリル万博なんて、祐巳がひらいたに決まってる。レポートだから、外部の人じゃないと駄目だね。と言うことで、最初は何故か蓉子さんで書き始める。
聖さんは頭の中に浮かんだけど、却下。祥子さんは浮かびもしませんでした。旧薔薇様から、と言うイメージがあったのかも。
書くうちに蓉子さんは学校に来るまでの説明が面倒なことに気が付く。と言うことで、ちょっとのきっかけでも顔を出せる祐麒をメインに。

で、とりあえず、展示の状況を書いてみる。
とりあえず、ドリルとドリルゲームを置いて、ドリルのゲームは、ディグダグとドリラーだけじゃ寂しいので、まだ無いかなと探したら、発見。
だから、ぐるみんはさわったこともありません

これだけじゃ寂しいから、やっぱりドリル型のロボットだよねということで、ドリル・ロボットで検索。
ということで、真ゲッター2や、マシンロボレスキューが引っかかる。この辺詳しくないので、苦労しました。

4.で、オチ。
ドリル万博だから、瞳子ちゃんは展示物。祐麒が見たら意味不明な展示を説明する人が必要・・・これは祐巳に決まり。

で、最後に祐巳がオチを説明。
……って感じで。

3、4回見直して、投稿。

自分ががちゃSを書くときに気をつけていることは、読み終わった後に、もう一度タイトルを見たときに、
確かに、タイトル通りの話だったなと思われるように書いています。

キーワードは極力3つ使う努力を。
でも、3つはなかなか使えないです。
でも、3つ決まったときのは破壊力は大きいです。3つ使った記憶があるのは下記の二つ。
可愛いのはウサ・ギガンティアごはん三杯はいける
由乃をどうかパラソルでさして

作成時間は、40分から1日最大3日掛かったことも。
お題が出てから放置していただけなんですが。
短編は短く。続き物(がちゃSレイニー)なんかは時間が掛かります。
だいたい3K~5Kの長さのお話になります。


今の乃梨子のお話は、最後のシーンで言わせたい言葉を考えて、そこから、話を書いています。
ざっくりイベントは考えているけれど、ほんとにざっくりでしか考えていないです。
考えているイベントだけではなしを書き始めると、
タイトルが合わなくて投稿できないという問題があったので。
予定しているイベントをいくつかぼんやりと考えておいて、
それが話に反映されるかはタイトル次第な書き方をしています。
だから相合い傘や、蔦子さんたちに見られるというイベントは、タイトルが引き起こしたイベントとも言えます。

とりあえず、こんなところで。

« 色々更新 | トップページ | ぽえーん。(BlogPet) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/5842391

この記事へのトラックバック一覧です: 文章の書き方:

« 色々更新 | トップページ | ぽえーん。(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係