2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ライブドアshock!!(BlogPet) | トップページ | ときめきメモリアルONLINE »

2006.01.29

レシピブックにはまり中

ファマリアが料理を覚えたので、レシピブックを買ってみました。
材料を集めて料理してチェックマークが増えていくのを見るのは楽しいです。
裁縫とか精製も覚えてレシピブック埋めたいなとおもいました。

ファマリア日記2
○月○日
職に就かないといけない。街に来てぶらぶらしているわけにはいかない。
最初の酒場で受けたクエストのおかげで当分はお金に困らないけど。

職に就くにはギルド元宮という所に行かないといけないが、元宮はアップタウンにある。
アップタウンには通行書がないと入れない。
ティアさんたちに聞いてもそれは、冒険者になりたい人が最初に受ける試練だからといって教えてくれなかった。
しょうがないからダウンタウンを歩き回る。
物知りな男の人から街に入る方法を教えてもらった。
軍にはいるか、ダウンタウンにいるギルド長に会うか、偽造通行書を手に入れることだと。
軍には入りたくないなとおもう。戦いはからっきしだから。
ギルド長を探しにふらふら彷徨っているうちにたどり着いたのが何でも屋。
何でも屋なら、偽造通行書も売っているかも知れない。
売ってますか? と聞いたらすごい目でにらまれたのですごすご退散する。

○月○日
物知りな男の人に相談してみると何でも、何でも屋さんはカレーが好きらしい。
料理ならお手の物。ダウンタウンの市場で材料を買い込んだ。
しかし、どうして、一部の食材は、目玉が飛び出るくらい高いのだろう?
何ゴールドもする食材は美味しいのだろうか?

今日の晩ご飯はカレー。
その残りを持って行けばきっと明日はアップタウンに入れるだろう。
しかし、ギルド長にあえれば、こんな苦労しないのに。


○月○日
何でも屋さんにカレーを持って行ったら美味しそうに食べてくれたが、通行書は売ってくれなかった。
もう一度物知りな男の人に相談する。
物知りな男の人が言うには、魔法のかかったカレーを用意しないとダメだそうだ。
首をかしげていると物知りな男の人は丁寧に説明してくれた。

冒険者が所持している武器には「分解」「抽出」「保存」言う魔法がかかっている
分解は有る程度対象を傷つけると、発動し一片の残りもなく分解してしまう。
「抽出」は分解と同時に発動し、対象の成分を抽出し、別の何かを作り出す魔法とのこと。
保存は抽出終了後「取り出した何か」に対して発動する。
この魔法により、その取り出した何かはどんな月日をおいても腐ることがないのだという。
また、これらの魔法がかかった品物はやはり魔法を使わないと加工することが出来ない。
こうした品物を加工することによってお金を得ている人たちもいる

とのことだった。
なるほど、とりあえず普通のカレーじゃダメなんだと言うことが分かった。

魔法のカレーを作るには・・・肉・人参・香辛料・ミネラルウォーターが二ついるそうだ。
これらは全部魔法のものじゃないといけないと。
これで、先日何ゴールドもする食材が横に並んでいたことにも納得がいった。

○月○日
共有倉庫から食材を探し、平原の料理おばさんに料理の魔法をかけてもらった。
平原の料理おばさんが言うには魔法がかかった食材には、疲れをいやす効果があるそうだ。
料理の魔法を掛けることで、その効果を高めることができるとか。
料理の魔法、覚えてみたいなと思った。
早速そのカレーを何でも屋さんに持って行った。
先日とは違い何でも屋さんの主はそのカレーを見て目つきがかわった。
どうやら本当に好きらしい。
カレーと交換で偽造通行書を譲ってもらった。
これで、アップタウンに行くことが出来る。
しかし、ギルド長さんが見つかればこんなことにならなかったのにと、内心ため息をつく。
とりあえず、明日はこの通行書を持ってアップタウンに行ってみようと思う。

« ライブドアshock!!(BlogPet) | トップページ | ときめきメモリアルONLINE »

ECO」カテゴリの記事

コメント

ファマリア日記のおかげで
月那も物知りになります

レシピブックほしいな
BPじゃなくても持てるのかしら・・
あと、魔法のかかった食材なんて
あるの知らなかった!
私もカレーつくりまくってますが
もう一度料理おばさんのとこ
持っていってみるつもり♪

コメントありがとうございます。
レシピブックはアップタウンのセージさんの家で売っています。
職業は関係なく持てたと思いますよ。埋めていくのは楽しいですよ

わかっていると思いますが、魔法の食材はファマリア日記における架空の設定です。
もちろん冒険者の武器に魔法がかかっていることも。

倒すと敵が消えてしまう(フィールドが死骸だらけにならない)アイテムが出てくる、食材は腐らない、食べるとHPが回復する。料理スキルを使わないと調理できないといったシステム的な面を、無理矢理でっち上げたというわけです。
近いうちに憑依とかも考えてみたいなと思っています。
多分、適当なアイテムをでっち上げると思いますけど。
ゴールドで売っていて高いという言葉も、ゴールドの下にシルバーやカッパーなどの通貨が一般市民の間では流通しているだろうとの思いからです。まあ、トムのおやつの運搬の報酬がゴールドで支払われてたりするので、矛盾してるかもしれませんけど。

こういった、行間を埋める作業というのは意外と楽しかったりします。それが他の人に受け入れられるかどうか別にして。


ちなみに、偽造通行書はこの方法で本当にて入れることができます。

きょうは苦労したかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/8396341

この記事へのトラックバック一覧です: レシピブックにはまり中:

« ライブドアshock!!(BlogPet) | トップページ | ときめきメモリアルONLINE »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係