2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 何かを探し続けること | トップページ | 過去の想いを秘めたままで »

2006.03.27

『質問の最後の「」に前の人に指定されたキャラ名、ジャンル名を入れて答えるバトン』

くま一号さんから『質問の最後の「」に前の人に指定されたキャラ名、ジャンル名を入れて答えるバトン』

でお題がKANONの「あゆ」で回ってきました。


***パソコン、または本棚に入っている「あゆ」

映像データ 約20GB
音楽データ 約2.5GB
小説    5冊+2冊
同人    約5冊
アンソロ  約40冊

映像データはDVDリップしたものとかいろいろあゆの出現率はざっくり見積もりで1/6(メインヒロイン+その他)なんだろうということで。約3GBということで。

音楽データは、計算が面倒なのでパス。

小説が分けてあるのは小説版の他に小説のアンソロが2冊あるから。
しかし、あのアンソロの作家さんたちどこからつれてきたのだろう?
コンペの上位陣の方がよっぽどうまいと思ったんだけど・・・。
小説版は、舞と真琴にはあゆが出てこなかったと思うけど、どうだったけな・・・。
確認はめんどくさいのでパス。

同人
なにかったか、思い出せなかったけど、こみけの戦利品ということで、控えてたっけ
持っているKANONの同人誌は
七夢香奇譚 スブルマン →香里本
まみこし文庫秋 まみこし文庫製作委員会 →真琴・美汐本
まみこし文庫SP まみこし文庫製作委員会 →真琴・美汐本
後名雪のやつが1本。
あゆいないねえ・・・。ちょい役で登場しているかもしれないけど・・・。
とりあえず1冊ということにしておこうか。


アンソロ
いわゆる漫画のアンソロジー。
ほとんど100円で買ったものだけど、こうしてみると結構あるなあ・・・。
確実にいえることは漫画のアンソロジーに1万は使っていないってことかな。


***今妄想している「あゆ」
あゆのお話書く予定は今のところ全くありません。
あえて言うのであれば「そこに彼女がいなかったら」の修正版くらいですねえ。
次回書くKANONはほぼ真琴に決定なので。お題次第では北川かなあ・・・。

***最初に出会った「あゆ」

作品的に言うならば、
「そこの人っ! うぐぅ…痛いよぉ~」
と食い逃げ中のあゆ

ゲーム的に言うならば、
「そこの人っ!どいてっ! どいてっ!」
の食い逃げ中のあゆ

シナリオ的に言うならば
「…うぐぅ………う…ぐっ…えぐっ…うっ……えぐぅ…うぐぅ!」
と泣いているあゆ


ゲーム的と作品的の違いは、どこかというと、小説とゲームの違い。
自分はゲームをやるより先に小説を読んだのでした。

***特別思い入れのある「あゆ」
原作では当然

【あゆ】「お待たせしましたっ」
あゆの表情が、いつも通りの、本当にいつも通りの笑顔にかわる。
【あゆ】「それでは、ボクの最後のお願いですっ」

から後に続くシーンですね。
あゆといえばこのシーンははずせないでしょう。
涙腺弱い人なら、かなりの確率で泣けると思います。

映像――いわゆるMADデータと呼ばれるものなのですが、神藝工房の捏音たむさんの作品「awareness」

浜崎あゆみの「monochrome」にのせて展開されるKANONの世界。
圧巻です。そして何より、この作品のすごいところは、あゆの願いは叶わないと言うところ。

映像と歌詞そして、そこに展開される隠されたメッセージ。
もし手にはいるのであれば、是非みてみてください。
自分の中ではmonochromeは全然作品と関係ないのに、KANONを代表する歌になっています。

音楽では、藤原美穂のflorescence
アニメ版のオープニングテーマです。
あゆを歌っているのではないかもしれませんが、ものすごくあゆを感じさせる。そんな作品です。

二次創作では………難しいなあ。
LOTHさんの「夢の降り積もる街で」のあゆが泣けたなあ。


自分の作品では、
「元気いっぱいの『おはよう』を」
「そこに彼女がいなかったら」

かな。

***バトンを回す5人
バトンの受け渡しに関しては以前いろいろ書いたので、省略。
注意事項だけ。
このバトンに指名された人は・・・
 ・受け取り拒否OKです。
 ・次に回さなくても、かまいません。


エルラさんに「KANON」
きなこさんに「幻想水滸伝シリーズ」
桂さんに「真・女神転生シリーズ」
Tsukaさんに「TMネットワーク(TMN)」
あやさんに「CLANP作品」

ということで。

« 何かを探し続けること | トップページ | 過去の想いを秘めたままで »

○○バトン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/9275960

この記事へのトラックバック一覧です: 『質問の最後の「」に前の人に指定されたキャラ名、ジャンル名を入れて答えるバトン』:

» 質問の最後に(以下略)バトン [ちびママ日記]
kotobukiさんから『質問の最後の「」に前の人に指定されたキャラ名、ジャンル [続きを読む]

« 何かを探し続けること | トップページ | 過去の想いを秘めたままで »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係