2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真相はゴミ箱へ | トップページ | ニワトリが先か、卵が先か… »

2006.05.27

やおよろず

W杯で「蹴鞠の神様」が人気に(共同通信)  サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会を目前に控え「蹴鞠(けまり)の神様」として知られる京都市上京区の白峯神宮に、日本代表の活躍を祈る修学旅行生らの参拝客が急増、普段の約10倍の1日400~500人ほどが訪れている。白峯神宮は1868年に建立。鞠の守護神「精大明神」を祭っており、球技の勝利などに御利益があるとされる。

[共同通信社:2006年05月27日

サッカーの神様と日本で言えばジーコ。
でもジーコのような伝説じゃなくて、本当にまつられているサッカーの神様がいるんですねえ。実際にはサッカーじゃなくて蹴鞠だけど。

サッカーの起源は中国の蹴鞠という話もあるみたいですし、ワールドカップの勝利を祈願するには御利益があるかもしれないですね。


サッカーをじっくり見たのは、日本代表と北朝鮮との無観客試合位なので、
あまり興味は無いのですが、フェアープレイ精神に則った、正しいお祭りになるといいなと思います。
もちろん日本代表は応援してますよ? 今回もキーパーさんの名前知らないですけど。

« 真相はゴミ箱へ | トップページ | ニワトリが先か、卵が先か… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/10258749

この記事へのトラックバック一覧です: やおよろず:

« 真相はゴミ箱へ | トップページ | ニワトリが先か、卵が先か… »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係