2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 眼鏡っ娘大百科 | トップページ | 腐臭の吐息(BlogPet) »

2006.06.01

腐臭の吐息

「君が代」替え歌流布 ネット上「慰安婦」主題?

 卒業式、入学式での国歌斉唱が浸透するなか、「君が代」の替え歌がインターネット上などで流布されている。「従軍慰安婦」や「戦後補償裁判」などをモチーフにした内容だが、本来の歌詞とそっくり同じ発音に聞こえる英語の歌詞になっているのが特徴で、はた目には正しく歌っているかどうか見分けがつきにくい。既に国旗掲揚や国歌斉唱に反対するグループの間で、新手のサボタージュの手段として広がっているようだ。
 替え歌の題名は「KISS ME(私にキスして)」。国旗国歌法の制定以降に一部で流れ始め、いくつかの“改訂版”ができたが、今年二月の卒業シーズンごろには一般のブログや掲示板にも転載されて、広く流布するようになった。
 全国規模で卒業式、入学式での国旗掲揚、国歌斉唱に反対する運動を展開するグループのホームページなどでは、「君が代替え歌の傑作」「心ならずも『君が代』を歌わざるを得ない状況に置かれた人々のために、この歌が心の中の抵抗を支える小さな柱となる」などと紹介されている。
 歌詞は、本来の歌詞と発声が酷似した英語の体裁。例えば冒頭部分は「キス・ミー・ガール・ユア・オールド・ワン」で、「キー(ス)・ミー・ガー(ル)・ヨー・ワー(ン)」と聞こえ、口の動きも本来の歌詞と見分けにくい。
 歌詞の意味は難解だが、政府に賠償請求の裁判を起こした元慰安婦と出会った日本人少女が戦後補償裁判で歴史の真相が明らかにされていくのを心にとどめ、既に亡くなった元慰安婦の無念に思いをはせる-という設定だという。皇室に対する敬慕とはかけ離れた内容で、「国家は殺人を強いるものだと伝えるための歌」と解説したホームページもあった。
 ≪陰湿な運動≫
 高橋史朗・明星大教授(教育学)の話「国旗国歌法の制定後、正面から抵抗できなくなった人たちが陰湿な形で展開する屈折した抵抗運動だろう。表向き唱和しつつ心は正反対。面従腹背だ。国会審議中の教基法改正論議で、教員は崇高な使命を自覚することが与野党双方から提案されている。この歌が歌われる教育現場では、論議の趣旨と全く反する教育が行われる恐れすらある」
     ◇
 ■「君が代」の替え歌 歌詞と訳
 【詞】
 Kiss me, girl, your old one.
 Till you’re near, it is years till you’re near.
 Sounds of the dead will she know?
 She wants all told, now retained,for, cold caves know the moon’s seeing the mad and dead.
 【訳】
 私にキスしておくれ、少女よ、このおばあちゃんに。
 おまえがそばに来てくれるまで、何年もかかったよ、そばに来てくれるまで。
 死者たちの声を知ってくれるのかい。
 すべてが語られ、今、心にとどめておくことを望んでくれるんだね。
 だって、そうだよね。冷たい洞窟(どうくつ)は知っているんだからね。
 お月さまは、気がふれて死んでいった者たちのことをずっと見てるってことを。
(産経新聞) - 5月29日


反ひのきみネットワークでは別の歌詞がありました。
以下反ひのきみネットワークの【君が代替え歌「kiss me」】より、一部引用

kiss me, girl, and your old one a tip you need, it is years till you're near this sound of the dead "will she know she wants all to not really take cold caves know moon is with whom mad and dead"

訳:
 僕にキスしたら君のその古臭いジョークにも(サヨナラの)キスをしておやりよ
 君に必要な忠告をあげよう 死者たちのこの声が君に届くまで何年もかかったんだよ
 「国家ってのは本当に奪ってはならないものを欲しがるけど
 そのことに気がつく日が来るんだろうか?
 冷たい洞窟だって知ってるんだ
 (戦争で傷つき)気が狂ったり死んでしまった人たちを
 お月さまはいつも見てるってことを」

註:古臭いジョーク (old one)
 たとえば「南京大虐殺は無かった」とか、
 「鉄道や学校の建設など植民地にも良いことをしてあげた」とか、
 「従軍慰安婦は商行為」などの嘘八百


他にも替え歌があるみたいですが、とりあえず、上記のものの感想を言おうかなと。


さて、上記のkiss meの感想ですが、
――歌詞については、英語なんで、微妙な語感とか拾えないと思うから、ノーコメントで、
訳詞についてのみですけど――

産経新聞に掲載されいる方はまだいいのだけど、下の歌詞は最悪。


産経新聞に掲載されている方は、歌詞からは、戦争を忌み嫌う優しいおばあちゃんが見えます。
見えてる部分はそれだけ。
歌を作った人が、従軍慰安婦で、日本を憎んでいたから歌詞を創作みたいだけど、それはそれ。
少なくても、君が代をベースに、二次創作として綺麗に纏まってる気がします。


もう一つの方は、君が代反対!っていう思想が透けすぎて、腐臭がします。
大きな反論があるのに、それをジョークといって、ポイ捨てしてるのもどうかと思います。


はっきり言って、この二次創作は原作を、ないがしろにしすぎだと思います。
この訳詞は、君が代の歌詞を作った人、音楽をつけた人がかわいそうだと個人的には思います。


日の丸・君が代問題。
個人的な意見を言うのであれば、
日の丸が嫌いなら、敬う必要はないし、君が代が嫌いなら、歌わなくてもいいともいます。
歌うのがいやだったら、歌わない。それで、怒られるのであれば、逃げないで怒られろ。それが思想ってもんじゃないか? と個人的には思います。


君が代は国歌である前に、一つの作品だと思います。
嫌いなら、嫌いでかまいませんが、作品をないがしろにする二次創作には正直怒りを感じます。

« 眼鏡っ娘大百科 | トップページ | 腐臭の吐息(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/10352921

この記事へのトラックバック一覧です: 腐臭の吐息:

» キス ミー ガール ユア [いろは 伊呂波 IROHA]
 キス ミー ガール ユア  はやらす音の末漏れ聞けど怯え抑へむうつつ和に濡れ八百染むや 君が代に慰安婦の愚痴からませて  溜飲さげてゐぬいぢましく 魂を斜め讀みする心処を  惡醉ふ夢も根絶え滅べり はやらすねのすゑもれきけとおえおさへむうつつわにぬれやほしむやきみかよにゐあんふのくちからませてりういんさけてゐぬいちましくたましひをななめよみするこころとをわるゑふゆめもねたえほろへり  前途に何の生むところもないいたづらですね。 ... [続きを読む]

« 眼鏡っ娘大百科 | トップページ | 腐臭の吐息(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係