2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« テキサス産の神戸牛? | トップページ | 日本語ドリルに惨敗 »

2006.07.01

そこにそれが存在するか?

英☆康作さんから、コメントをもらったので調べてみました。

「フィリピン産の伊勢海老」はOK
「ロシアでとれたエゾ松」もOK
「テキサス産神戸牛」はNG

こうやって並べると、確かに何で、テキサス産神戸牛がNGなのか全くわかりませんね。
前の記事では、前の二つと同じ感覚で使ったんだろうなあというのが、よくわかりました。

前の二つがOKなのは
伊勢海老・学名Panulirus japonicus)

蝦夷松、学名 Picea jezoensis (Sieb. et Zucc.) Carr

が個体として存在するからです。神戸牛はブランド名だからNGな訳です。

よく考えると間違えるのも無理はなかったのかもしれません。

言葉って難しいなあ・・・。

« テキサス産の神戸牛? | トップページ | 日本語ドリルに惨敗 »

言葉のスクラップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/10743582

この記事へのトラックバック一覧です: そこにそれが存在するか?:

« テキサス産の神戸牛? | トップページ | 日本語ドリルに惨敗 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係