2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キャンペーン終了 | トップページ | 安保理決議(BlogPet) »

2006.07.27

ある意味予想通り

ゲーム「新野球」著作権侵害訴訟、コナミが敗訴

【ソウル21日聯合】日本のゲームメーカー・コナミが、韓国のオンラインゲーム「新野球」が自社の製作したゲーム「実況パワフルプロ野球」キャラクターなどの著作権を侵害したとして、製作会社ネオプルと流通を担当したハンビットソフトを相手取り訴訟を起こしていた問題で、ソウル中央地裁は21日、原告に対し敗訴の判決を下した。
 判決文は、両ゲームのキャラクターに類似した点はあるが、原告のキャラクターは既に2000年以前に漫画や人形などに使用されているほか、装備の形態や動作は野球ゲームの特性上必然的に類似した表現にならざるを得ないとしている。両ゲームに実質的な類似性があると見ることはできず、被告のキャラクターは創作性のある著作物に該当すると判断された。

 コナミは昨年8月25日、韓国のゲーム「新野球」が自社ゲームのキャラクターと協議場面を無断で盗用したとしてゲーム画像配信差し止めを求める訴えを申し立てていた。(YONHAP NEWS) - 7月22日


エルラさんがネタを振ってくれたので、紹介です。

ある意味、当然の結果ですね。コナミが負けるのは。
だって、韓国といえば、YKKの登録商標ガンダムの著作権でサンライズが負けるくらいです。

明らかに真っ黒でも勝てないのに、とっても黒いグレーじゃ、コナミが勝てるわけ無いんですよね・・・。


韓国の類似なゲームに関する記事はこちらが詳しいかと。

韓国の類似商品に関する記事はこちらが詳しいです。


コナミは著作権問題ではやりすぎなところはあるけど、韓国を訴えるのは正当だと思うし、それぐらい酷似していると思う。

だって、燃えろプロ野球。ファミリースタジアム。パワフルプロ野球。3つ並べても酷似してるとは誰も思わないでしょ?

おまけ

 1976年に誕生したロボットテコンVが30周年を迎える。

 テコンVの映画化を進めているシンシネは19日、ロボットテコンブイ社、東亜サイエンス社と共同で、今月24日午後6時から芸術の殿堂ハンガラムデザイン美術館1階で「国民ロボット、テコンV30周年誕生祭」を開くと明らかにした。

 この日のイベントでは、産業資源部による「大韓民国ロボット登録証第1号」贈呈や高さ3.5メートルのロボットテコンVのモニュメント公開、30周年記念事業紹介などが行われる予定だ。

 キム・チョンギ監督のアニメーション映画『ロボットテコンV』は1976年に公開され、ソウルだけで18万人の観客を動員し、その年の映画興行成績2位を記録した。それ以降も第2作目『宇宙作戦』(1976)、3作目『水中特攻隊』(1977)など、1990年までに全7作が制作された。

朝鮮日報/STARNEWS

テコンVはこんなやつです

« キャンペーン終了 | トップページ | 安保理決議(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/11111360

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味予想通り:

» カラオケで衝撃! [しあわせのおもちゃばこ]
先日友人とカラオケに行って、その日は気分的にアニメ・ゲームの曲で自分は流してまし [続きを読む]

« キャンペーン終了 | トップページ | 安保理決議(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係