2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ずっと変わらない想い | トップページ | その言葉は誰のもの? »

2006.07.22

その想いは誰にも負けないから

このみルートの最後の分岐でもう片方に行った場合のEND

個人的には、この物語における真のエンディングじゃないかと思います。
このみとたま姉が主人公を取り合うエンディング。
そのなかでも、擬似的な姉妹関係は良好に続いていて・・・。
雄二がほったらかしなのがかわいそうですが。


このみルートやたま姉ルートは選択されなかった相手がすごく寂しい想いをすることになるんですよね。
だけど、このルートであれば、今の関係を崩さないで一つ先のステップを目指すことができる。

優柔不断な選択がもたらした、少しうらやましいような結末。
でも、女の子に押されぱなしだった、今回の主人公には、一番しっくり来る終わり方だったと思います。

« ずっと変わらない想い | トップページ | その言葉は誰のもの? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ネットで
このみや、
このみなどを関係したいつもりだった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/11051728

この記事へのトラックバック一覧です: その想いは誰にも負けないから:

« ずっと変わらない想い | トップページ | その言葉は誰のもの? »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係