2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 政府のカメラは存在できない? | トップページ | きょうは下呂へ顔リフレッシュしたかも(BlogPet) »

2006.09.30

OINK

大韓帝国皇室を復活、皇族会が皇位継承式を開催




皇位を継承した李海ウォンさん(中央)=29日、ソウル(聯合)
【ソウル29日聯合】日本による植民地化のため没落した大韓帝国皇室の子孫が、大韓帝国皇室の復活を宣言した。「大韓帝国皇族会」が29日、ソウル市内のホテルで大韓帝国皇位継承式を行い、義親王・李ガン(1877~1955)の二女、李海ウォン(イ・ヘウォン)さん(88歳)を30代皇位継承者に推挙するとともに戴冠式を行った。皇族会はまた「文化大韓帝国」の総理大臣として孝寧大君(1396~1486)の子孫に当たるイ・ガンム聖民大学総長を、秘書室長に南延君・李球(イ・グ)の末裔(まつえい)となるイ・ソンジュ氏を任命した。皇族会は李玖(イ・グ)さん(29代皇位継承者)の他界などを契機に、大韓帝国の末裔ら10人余りを中心に結成されたもの。
 皇族会は「大韓帝国の皇室が日本により侵奪されて100年、祖国の解放から61年となるが、28代英親王・李垠(イ・ウン)の息子である李玖が昨年7月に東京で他界し、英親王家の血筋が途絶えたことから、李海ウォン氏を30代皇位継承者に推挙した」と説明した。李海ウォンさんは女性として大韓帝国皇室を継承し、皇室の代表全権、皇室の維持保存事業権、31代皇位継承者指名権などを持つことになる。

 イ・ソンジュ秘書室長は「今回の皇位継承は大韓民国にも皇室が存在していることを全世界に知らせるためのもの」と話している。皇族会によると、李海ウォンさんは生存している義親王の子女のうち最も序列が高いため皇位を継承することになったとし、女性が皇位を継ぐことも問題はないとしている。

 大韓帝国皇室の末裔が、没落した皇室の再建に向け具体的な行動を起こすのはこれが初めて。皇族会は今回の皇位継承の事実について、政府と海外の皇室関係者に正式に報告するとともに、海外の皇室との交流も進めていく計画だ。


2006/09/29 16:41 YONHAP NEWS

oink

この言葉は、英語で豚の鳴き声の擬音に使われてる言葉なんですけど、最近では、「もっぱら韓国だけに起こりうる出来事」=「他の地域では起こりえないこと」という意味でも使われているようです。

最近は韓国の端から見たらあり得ない、いわゆるoinkな出来事もまあ、韓国だしねえとなま暖かい目で見ることが出来ていましたが、さすがにこの記事は目が点になりました。

ちなみに、韓国の皇室の正当な継承者は、日本のホテルで一人寂しく、亡くなっています。
自分で、ないがしろにしておいて、なくなったから、新しく作り直す。
その行動力には敬意を表したいですが、皇室とか王室って、そう言うものじゃないと思うんですけどねえ・・・。


朝鮮最後の皇太子が寂しい死 東京のホテルで心臓麻痺で




 東京・赤坂プリンスホテルの一室で、一人の男がこの世を去った。後継ぎもなく、夫人とも離婚した彼の最後を看取った者は誰もいなかった。

 死亡時刻(16日)も、死亡要因(心臓麻痺)も今となっては推定に過ぎない。“変死”に当たるため、彼の遺体は19日午前、日本の警察で司法解剖された。

 彼の名は李玖(イ・ク/1931~2005)氏。朝鮮最後の皇太子、英親(ヨンチン)王(1897~1970)と日本の皇族、李方子(イ・パンジャ/りまさこ) 女史(1901~1989)の息子だ。

 朝鮮王室の最後の皇世孫(王族の子孫)だった彼の死は、18日午後遅くに全州(チョンジュ)李氏・大同宗約院に伝えられた。

 従兄弟で、日頃、身の回りの世話をしていた梨本さんが18日に訪ねたところ、洗面所で李玖氏の遺体を発見し、宗親会に知らせたのだ。

 李玖氏の人生は激動の韓国近現代史と紆余曲折を共にした。

 1931年、東京で李玖氏が生まれた時、父は亡国の名前だけの王だった。生まれてすぐに、日本の皇室から“世子(世継ぎ)”と冊封(公式に認知すること)され、宗親会も李玖氏を「皇世孫(=皇太子)と認めた。しかし、これは李玖氏の人生に永遠に足かせとなる称号となった。

 日本で近代教育を受けた李玖氏は14歳で光復(韓国の独立)を迎えたが、帰国することはできなかった。執権者たちは、皇世孫の帰国を喜ばなかったからだ。

 李玖氏に手を差し伸べたのは、日本占領軍司令部のマッカーサー司令部だった。1950年、米国マサチューセッツ工科大学(MIT)建築科に留学し、卒業後ニューヨークの建築設計事務所に勤務した李氏は、5年年上のジュリア女史と出会い、1958年10月、ニューヨークの教会で結婚した。

 李承晩(イ・スンマン)政権が崩壊した後、1963年に朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の助けで帰国した李玖氏は、母の李方子女史と一緒に昌徳宮(チャンドククン)・楽善斎(ナクソンジェ)に住んだ。ソウル大や延世大などで建築工学を講義をし、会社を経営したりもした。

 1979年に経営する会社が倒産し、李玖氏は「金を工面しに行く」と故国を離れ、日本に留まった。その渦中でジュリア女史との離婚(1982年)や、母の李方子女史の死(1989年)を経験し、その後は日本の女占い師と暮らした。

 そして李玖氏は1996年11月、「永久帰国」した。宗親会(一族の会)の総裁として実務も行い、宗廟(朝鮮王朝時代の歴代の王や、王妃の位牌を祭るところ)で開かれる大祭も主管した。当時、李玖氏は「私はもはや、王家と関係がない、個人、李玖に過ぎない」と常に語っていた。

 だが、李玖氏の「永久帰国」は長く続かなかった。神経衰弱も患っていた李玖氏は、故国の地に完全に適応することができず、日本と韓国を行き来して、日本の地で最期を迎えた。

 葬儀は9日葬で行われ、24日に出棺の予定だ。埋葬地は京幾(キョンギ)道・南揚州(ナムヤンジュ)市・洪陵(ホンヌン/高宗(コジョン)皇帝陵)後方にある英親王墓地(霊園)となる。

2005/07/20 朝鮮日報


参考
厳選!韓国情報

« 政府のカメラは存在できない? | トップページ | きょうは下呂へ顔リフレッシュしたかも(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

言葉のスクラップ」カテゴリの記事

コメント

朝鮮で李方子とか語っていた
こゆきが、遅く血筋など過ぎない
こゆきたちが、


朝鮮でまさことか世子を計画したかった。

 うーん、占領時代の日本の傀儡で日本で生まれ育って日本の皇族と結婚した王となると、自らそうなっちゃうのもわからなくはないかな……。傀儡というより人質か。メンタリティはほとんど日本人だったんじゃないのかなあ。方子の伝記とか読むと。

コメントありがとうございます。

しかし、今回のこゆき何かすごいこと言ってるよ。
まあ、それはともかく、自分もこの人について調べた訳じゃないので、よく知りませんが、この李さんのメンタリティーはほとんど日本人だったのかもしれませんね。

親日派が弾圧されちゃう韓国では生きていけなかったのかもとか思ってしまいます。

しかし、韓国王室はこれからどこへ行くんでしょうかねえ・・・。
本当に復権したりすると、憲法改正とかする必要あるんじゃないかな、韓国大統領制だし。どうするんだろ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/12091020

この記事へのトラックバック一覧です: OINK:

« 政府のカメラは存在できない? | トップページ | きょうは下呂へ顔リフレッシュしたかも(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係