2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 別れの時に | トップページ | 自分が(BlogPet) »

2006.10.07

新聞が伝えたいこと・伝えないこと

「身銭切れ」心臓移植希望の女児支援HP、中傷相次ぐ

 重い心臓病のため、米国での心臓移植を希望している東京都三鷹市の上田さくらちゃん(4)を支援する「さくらちゃんを救う会」の関連ホームページ(HP)などに9月以降、批判や中傷など匿名の書き込みが大量に寄せられている。

 救う会メンバーの携帯番号や、さくらちゃんの自宅の写真などが匿名投稿者によりネット上で公開されるなど、“攻撃”はエスカレート。顔の見えないネットの負の側面が露呈した。

 NHK職員上田昌広さん(53)、同和子さん(45)の長女、さくらちゃんは「特発性拘束型心筋症」と診断され、年内にも渡米して移植手術の機会を待つ予定となっている。渡航費・治療費を集めるため、友人や職場の同僚らが8月に「救う会」を結成。1億3600万円を目標に募金を始めた。
(読売新聞) - 10月6日

難病女児の募金に批判 ネット掲示板

 重い心臓病におかされた女児の救済募金が、インターネット上の巨大掲示板「2ちゃんねる」などで激しい批判の対象になっている。女児の両親と有志が手術に必要な1億3600万円を目標に募金活動を始めたが、ネット上では父親がNHKに勤務していることなどを理由に募金が必要なのかなど疑問を投げかける声が続出している。

 募金の事務局は「募金は親としての最大限の努力をした上、足らなければ助けてもらう大前提で行っている。ポスターやホームページは説明が足らなかった。両親が集めた負担額を計算し、近日中にサイトを書き換える。募金収支などの情報公開は全部ガラス張りにしたい」と話している。

 救済募金は東京都三鷹市の上田さくらちゃん(4)のための募金。難病の「特発性拘束型心筋症」で、米国での心臓移植しかない状況といい、21日には「さくらちゃんを救う会」が都庁で会見し、手術費や渡航費などをまかなう募金への協力を訴えた。
(産経新聞) - 9月28日

参考
mumurブルログ-NHKプロデューサの一人娘を助ける「さくらちゃん募金」が盛り上がっている件について

とりあえず、この読売の記事だけでは、さくらちゃんを救う会の関連ホームページに【なぜ身銭を切れという】批判や中傷などの匿名の書き込みが寄せられているかわからない。

心臓移植を求める少女がこんな批判を浴びるには、それなりの理由があるはず。
読売新聞の記事はwebの中の人は強い攻撃性を持つ悪い人という、イメージを植え付けたいのかもしない。

自分では見つけられなかったから、ここに載せないけど、共同通信の記事ではNHK職員ではなく団体職員になっていたみたい。何で最初からNHK職員と名乗らなかったのだろうか?
自宅の写真や、メンバーの携帯番号が公開されたのも、ちょっとひどいかなと思うけど、
メンバーの携帯番号は、実は救う会の連絡先だったんじゃないかなとも、勘ぐってしまう。
公開されてしまった自宅といわれる写真には、うれば、1億円近くしそうなずいぶん豪華な家が写っていたそうだけどね。自分にはその家が本当にその人の家かどうかわからないから、そこは何ともいえないけど。

まあ、少なくても、「さくらちゃんを救う会」が非難を浴びる理由が産経新聞の記事からはすこしわかりますね。


心臓を患っている女の子に罪はないので、無事、手術が出来るといいなと願っています。

参考
mumurブルログ-さくらちゃんを救う会 「説明不足でした」

« 別れの時に | トップページ | 自分が(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

さくらちゃんが元気になることを祈っているものです。

私も、この記事について気になり調べましたところ、
これまでの「~ちゃんを救うための募金」とは少し状況が異なり、疑問を持つ人がいても仕方ないかな、と思いました。

子供には全く非はありません。
ただ少し、ご両親については「?」と感じました。
ご両親には、さくらちゃんへ出来る限り精一杯の事をしてあげて欲しいなと思いました。

コメントありがとうございます。
正直、親御さんの判断はかなりまずかったんじゃないかなと思います。
この件ネットでは死ぬ死ぬ詐欺と、呼称されているようですね。
募金をしにくくなる理由の筆頭にこの件が来てしまうのは、子供さんにとって、すごく不幸だろうなと思います。

募金が集まるかどうかは別にして、無事に手術が出来るといいなと思います。

 子供には罪がないので、手術が無事に出来ること、そして、成功を祈ることしかできないかな? なんて思いますね

 親のことはとりあえずど~こ~言ってもごてごてになるだろうからこの場ではノーコメントかな?

コメントありがとうございます。

この問題に関しては、日本で移植手術が出来ないという問題も孕んでいるみたいです。

日本では死んだ人に対してある意味感情的ですし、移植に対して、マスコミが否定的な世論をつくりあげてしまい、法律が制定しにくい現状もあるようです。


この件は子供さんが一番の被害者だなあと思います。

こゆきは、読売新聞で移植するつもりだった?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/12178695

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞が伝えたいこと・伝えないこと:

» 情報屋 [情報屋]
あらゆるジャンルの「情報」そのものを扱うサイトです。 [続きを読む]

» 救う会との面談 [しあわせのおもちゃばこ]
2ちゃんねらーと 救う会が初の「対話」  「救う会」と2ちゃんねらーが初の直接対 [続きを読む]

« 別れの時に | トップページ | 自分が(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係