2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まいみくさん | トップページ | オレンジリボン »

2006.12.13

さくらちゃん空を飛ぶ

さくらちゃん、心臓移植で渡米=難病の4歳女児-成田空港

 心臓の筋肉が硬くなり、ポンプ機能が低下する難病「特発性拘束型心筋症」と診断された東京都三鷹市の上田さくらちゃん(4)が11日、心臓移植手術のため、父親のNHK職員昌広さん(54)ら両親とともに成田空港から渡米した。 
(時事通信) - 12月11日



心臓移植:手術受ける、さくらちゃん渡米 難病の拘束型心筋症と診断 /東京
12月12日12時0分配信 毎日新聞


 ◇募金1億5660万円集まる 臓器提供、カリフォルニア州の病院で待つ
 難病の拘束型心筋症と診断された三鷹市の団体職員、上田昌広さん(54)の長女さくらちゃん(4)が11日、米国で心臓移植手術を受けるため成田空港から渡米した。全国からの募金で目標額の1億3600万円を上回る1億5660万円が集まり、渡米が実現した。さくらちゃんは手術を行うカリフォルニア州のロマリンダ大学病院で臓器提供者を待つ。
 同空港で会見した上田さんは声を詰まらせながら、「全国のたくさんの方からご支援を頂き、出発の日を迎えられた。本当にお礼を申し上げたい」と話した。幸い病状が急変することはなく、今のところ普段通りの生活を続けられる状態という。
 さくらちゃんは心臓の筋肉が硬化し、心室の拡張機能が低下していく病気。現時点で心臓移植以外に治療法はないが、国内では臓器移植法により、15歳未満の臓器提供が認められていない。米国での手術を目指し、支援者らでつくる「さくらちゃんを救う会」が9月から街頭募金やチャリティーコンサートを行っていた。【岩佐淳士】

12月12日朝刊

ということで、死ぬ死ぬ詐欺でわだいになったさくらちゃんですが、無事、アメリカに飛んで、手術待ちの状態になったようです。

さくらちゃんを救う会の人たちは今回の騒ぎを生かして、明朗会計でお願いしたいなと思います。

本当に助けを求めているのに、それが詐欺だと、難癖つけられるのは悲しいことですからね。

あとは手術が成功するのを祈るだけですね。

« まいみくさん | トップページ | オレンジリボン »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/13061347

この記事へのトラックバック一覧です: さくらちゃん空を飛ぶ:

« まいみくさん | トップページ | オレンジリボン »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係