2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« とか書いてた(BlogPet) | トップページ | おうちの中だけ »

2007.01.15

MTY緊急オフセッション

友人のりょうさんが、参加しているMTYと言うサークルにお邪魔して、アルシャードガイアを遊びました。
ガイアはリプレイを読んだことあるのみで、ルールブックを読んだことがありません。
コンベンションに行くと、遊んだことない物をやるというのが、スタンスですので、いつも通りと言えばいつも通りなんですけど。

ガイアの卓は2人でプレイ。
キャラクターメイクの指針として、双葉探偵社という会社に所属すること。二人は新人と先輩という関係と言うことを言われました。
もう一人のPLのkurakiさんが新人で不良な魔剣使いをチョイス。
じゃあ、自分はどうしようかなと考えて、防御系の加護が多いマジカルシューターをチョイス。
とりあえず、先輩と言うことで、新人君をこき使う人にしようときめました。

ライフパスを振ったら「天涯孤独」「不良」「出会い」「秘密」
でした。
で、とりあえずは、新人君をからかいつつ、フォロー。家族のつながりだけは、大事にしろと。
言うキャラスタンスで。

話の流れとしては、森と広場で行方不明者が出ているといったオープニング。
調査をすすめると登場する謎の女の子。
そして増える被害者。
PCたちは調査をするうちに、彼女の父親が怪しいことをつかみ………。
と言ったシナリオ展開でした。

PLとしてはkurakiさんとの掛け合いが、おもしろくもあり、怖くもありといった感じでした。
おちょくり系と言うことで結構、無礼な発言もあったので、冷や冷やしながら遊んでました。
ロールプレイだから、大丈夫だろうと思いつつ、知らない人やるときは距離感がつかめませんから。
で、時間内に無事に終了。楽しい時間を過ごせました。

ここまでは、ただの参加者としての感想。
今回は、MTY外部参加にもかかわらず、GMがりょうさんと言うことで、あえて苦言を。


まず、キャラメイク時に思ったことは、最初に選ばせるテンプレートは、前衛系×2 魔法系×2くらいで十分だと思いました。
コンベンションと言う制約の中では、前衛×1、魔法系×1でも、許されるのではないかと思います。
そうすれば、加護の役割の説明も限定できますし、シナリオの敵のデータも作りやすいのではないかと思います。
あと、サンプルキャラクターシートそのままPLに渡してしまった方が、より時間短縮になると思います。


シナリオは一本道なシナリオでわかりやすかったです。ただ、個人的には、ミヤコの死亡原因および立ち位置・当時の犯人たちの行動が微妙だなと思いました。

まず、ミヤコの死亡原因が、わざわざマスターシーンで説明しているにもかかわらず、よくわからないこと。
マスターシーンで「一人だけずるい」→「もみ合い転落」
死亡原因はわかりましたが、根本原因がわからず、どうしたものかと。
当時の犯人たちの行動も、生活がどうこう言っていましたが、小学3年生が隠していた理由としては不自然かなと。真っ先に大人に助けを求めるのがらしいと思うのですが………。
ミヤコがすごく嫌われていたなら、また話は変わってくるのですが。
あと、ミヤコは奈落の気配がないとシーン中で何回かいわれていたのにもかかわらず、敵として存在してしまったのは個人的にはどうかなと思いました。
奈落に取り込まれてしまった親父に操られるような形で、戦闘。戦闘後はミヤコを解放という流れの方がよかったのではないかなと思います。
ミヤコは純粋に見つけて欲しかったのか、復讐したかったのも、個人的にはよくわかりませんでした。

« とか書いてた(BlogPet) | トップページ | おうちの中だけ »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

感想とシナリオに対するツッコミをありがとう。

では、GMの立場から釈明を。

という前に、何度も言うけど「MYT」じゃないよ。
M(松戸で)T(TRPG)Y(やろうよ)です。

まず、ハンドアウトをきっちり作らなかったのが
そもそもの混乱させる原因だったと。
勉強不足の感がいなめません。

キャラメイクに関しては、書いてもらうことで
自分の持ってる能力を理解してもらおうと
いう意図がありました。
みんなガイアを遊ぶのが初めてでしたからね。
そこを面倒くさがってはいけないですよ?

みやこの設定に関しては、彼女は2面性を持った
存在だったというのが、隠しポイントでした。

確か、みやこの家族に関して突っ込んで
調査をしなかったですよね。
家族の人となりに関して?
みやこを亡くす以前の生活についてです。

あとは、生活安全課の警官として関わったあの人。
あの場で即退場せず、尾行をしていたら
襲われる現場に居合わせて、すべての真相を
告白するという流れでした。

ただ、捜査情報のボリュームとしては、
2人向きのシナリオではなかったのかなと
かなり反省したセッションでありました。
今回の件は、今後に生かそうと思います。
貴重な意見をありがとうございました。

また名前間違えました。ぼんやりしていると間違えるみたいです。語呂のせいかなあ………。

かいて覚える>
そう言う意図があったのであれば、しょうがないですね。ただ書き写すのはやっぱり大変でしたし、セッションに時間を多く取ることを考えた場合、個人的にはやっぱり書き込まれたシートを渡してしまって、スキル等を個別説明の方が良いかなと思います。


二面性>
なるほど。ただ、二面性を演出するには、ちょっと情報が足りなくて、唐突感があったかなと。
彼女の過去の情報で、残虐な面も持っていたとかあると良かったのかも。
二面性を持たせずに行くと、事件を解決しただけではなく、ミヤコを解放できたと言う達成感得られるのではないかと。
ホラー系のシナリオと言われていたので、文句つけるところがじゃないですが、あのエンディングは誰も報われなくて、個人的にはちょっと寂しかったです。

家族について>
この辺も上記の二面性とかぶるんだろうなあ………。
この辺は確かに、きっちり調べなかったからな………。
教会の話題で親父が怪しいと所長が漏らしたというのもあるでしょうけど。
もうすこし、調べさせた方がよかったのかも。
まあこの辺は時間の制約上仕方なかったんだろうなと思っています。

警官>
あの警官は引きとしては弱いんじゃないかな………。
事件があったであろう現場で、警官がその場にいるのは至極当然のことで、初期情報の段階で、PCがいきなり護衛や調査で張りつくには厳しいんじゃないかと個人的には思います。
むしろ、警官じゃなくして、おそわれているところに遭遇させた方が、情報を与えやすいのかなと思いました。


ボリューム的には、確かに3人から4人向けかなと思いました。
この辺は、コンベンションは人数が見えないから、仕方の無いところですね。


GMお疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/13498011

この記事へのトラックバック一覧です: MTY緊急オフセッション:

« とか書いてた(BlogPet) | トップページ | おうちの中だけ »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係