2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« って言ってたよ(BlogPet) | トップページ | もうダメかも »

2007.03.28

ソメイヨシノの起源

「ソメイヨシノの原産地は韓国」

DNA分析を通じた研究の結果、日本の国花であるソメイヨシノの原産地は済州島の漢拏山だという事実が初めて明らかになった。
11日、山林庁林業研究員のチョ・ギョンジン博士のチームによれば、漢拏山の自生ソメイヨシノと国内で植栽されたソメイヨシノ、日本のソメイヨシノを対象にDNA指紋分析を遂行した結果、原産地は済州島だと明らかになった。

チョ博士は「遺伝変移は原産地の樹種で多様に大きく現れるが、今回の調査で漢拏山の自生ソメイヨシノは日本のものよりも遺伝変移が2.5倍と顕著に大きく、変移も多様に現れていた」と述べた。

彼はまた「大部分の自生ソメイヨシノは国内で植栽されているものや日本のソメイヨシノと区分される特異なDNAを持っており、一部の個体のみ国内で植栽されているものや日本のソメイヨシノと同じDNAを持っていた」とし、「このことは、自生ソメイヨシノが日本に渡っていき、国内で植栽されているソメイヨシノは日本から再び移ってきたということを証明している」と付け加えた。

また、日本にはソメイヨシノの自生地がない一方、漢拏山には自生地があるため、ソメイヨシノの原産地が漢拏山だという今回の研究結果を後押ししている。

山林庁関係者は「今回の原産地糾明は、日本産として間違って知られていたものに対し、我々のものを取り戻したということに意義が大きい」とし、「山林庁は花の華麗な漢拏山の自生ソメイヨシノを済州林業試験場で大量増殖し、全国に拡大普及する計画」だと明らかにした。

一方、これまでソメイヨシノの原産地研究は花と葉、果実などの外形を対象に研究されてきたが、形態が似ていて正確な検証は難しかった。


2001/04/11 (テジョン=連合ニュース キム・ジュノク記者)

ソメイヨシノの「両親」判明=オオシマザクラとコマツオトメ-遺伝子解析で
3月26日14時31分配信 時事通信


 桜の代表的な品種、ソメイヨシノは、伊豆地方に固有の野生種オオシマザクラと東京・上野公園などにあるコマツオトメの交配で生み出された可能性が高いことが分かった。千葉大や静岡大などの研究チームが遺伝子を解析した成果で、30日から茨城大で開かれる日本育種学会で発表する。
 ソメイヨシノの起源をめぐっては、(1)江戸時代に染井村(現在の東京・駒込付近)で育種された(2)伊豆半島に自生していた(3)韓国・済州島の王桜が先祖-との3つの学説があった。今回の遺伝子解析結果によると、染井村説が有力となる。 

うーん。2001/04/11の韓国の記事では、DNA分析によって、ソメイヨシノは韓国起源とニュースがされているのに、2007/3/26の日本の記事では、ソメイヨシノは、染井村説が有力とのこと。


詳しいことはよくわかりませんが・・・

チョ博士は「遺伝変移は原産地の樹種で多様に大きく現れるが、今回の調査で漢拏山の自生ソメイヨシノは日本のものよりも遺伝変移が2.5倍と顕著に大きく、変移も多様に現れていた」と述べた。

遺伝変異が大きいということは、それだけ元から、かけ離れているという結論にはならないんですかねえ?

彼はまた「大部分の自生ソメイヨシノは国内で植栽されているものや日本のソメイヨシノと区分される特異なDNAを持っており、一部の個体のみ国内で植栽されているものや日本のソメイヨシノと同じDNAを持っていた」とし、「このことは、自生ソメイヨシノが日本に渡っていき、国内で植栽されているソメイヨシノは日本から再び移ってきたということを証明している」と付け加えた。

ソメイヨシノという種ならば、おなじDNAを持つのは自然ですよね。かつ、その中でも、特異なDNAを持っているならば、それは、やっぱり、日本の物とは別物という結論にはならないのでしょうか?
素人考えで、自分の意見が合ってるのかもわかりませんけど。


上記のニュースはやっぱりウリナラ起源ということなんですかね?
生物のDNAに詳しい人良かったら教えてください。

« って言ってたよ(BlogPet) | トップページ | もうダメかも »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 というより、染井吉野って園芸種だよね。
あれだけ、病虫害に弱い、寿命も短いけど、花だけは咲いてぱっと散る品種なわけでしょ?

 だいたい、『自生の染井吉野』ってなに??
今の染井吉野って、挿し木か接ぎ木でしか増えないよね。実から芽が出ることはまずない。
 突然変異したものを育てたか、交配種かどっちか、なわけで。
 自生の染井吉野っていう物自体が、染井吉野じゃないと思うんだけど(笑)。それ、類似の種であっても、園芸種の染井吉野とは別物だよ。

 そうすると、どっちの話も変なんだけどなあ。
 んで、どっちがあってるとしても、江戸時代の日本で作られた種で、元の桜が何だろうとあんまり関係ないくらい変異していると思っていいんじゃなかろうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/14432869

この記事へのトラックバック一覧です: ソメイヨシノの起源:

« って言ってたよ(BlogPet) | トップページ | もうダメかも »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係