2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ソメイヨシノの起源 | トップページ | きょうは(BlogPet) »

2007.03.28

もうダメかも

TBSの女性アナウンサーがみのもんた氏にセクハラを受けて番組を降板した、とする報道が波紋を広げている。週刊誌の取材に対して、TBS側がセクハラの存在を否定しなかったため、みの氏は「TBSを絶対に許しませんから」「TBSに抗議を申し込みましたから」と激怒したという。一方、TBS側は、J-CASTニュースの確認取材に「今後一切ノーコメント」と明言するなど、かなり過敏になっている様子だ。

女性アナウンサーに電話攻勢?

TBSには週刊誌の内容をもとにした質問はNGらしい 問題を最初に報じたのは「女性セブン」2007年4月12日号(首都圏では3月22日発売)。みの氏がメインキャスターを務める早朝の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」に出演していた女性アナウンサーが06年10月に突然出演しなくなった背景を伝えている。それによると、06年夏ごろから、みの氏が女性アナウンサーに電話をかけるようになり、その内容が次第にエスカレート。女性アナウンサーは上司に相談、その結果、降板に至ったのだという。同誌はTBS関係者の声として

「とうとうみのさんはAアナに”ボクの愛人になったらメインキャスターにだってしてあげられるから”とまでいい始めたそうです。怖くなってしまったAアナは再び上司に相談したんですよ。そうしたら、それからまもなく降板になったというんです」
という声を紹介している。一方のみの氏はセクハラを否定、

「局もひどい、おかしいよ。彼女から相談を受けていたのなら、ぼくに言うべきだよ。今回の件はとてもしゃれですむ話じゃないね」
と、TBS側の対応に不信感をあらわにした。

さらに、この記事には、TBS広報部の

「個人に関わるご質問につきましては、お答えを控えさせていただきます」
という、セクハラの存在を肯定も否定もしていないコメントが掲載されており、これが、みの氏の怒りを増幅させることになった。

週刊誌の内容をもとにした質問には取材拒否?
「フライデー」と「週刊ポスト」は、この問題について、みの氏を相次いで直撃。「ポスト」に対しては

「会社(TBS)は”社員のプライベートだから”と(セクハラを)完全に否定していなんでしょう。冗談じゃないよ!会社に一言いってやらなきゃ」
フライデーに対しては

「TBSに抗議を申し込みましたから」
「ボクはTBSを絶対に許しませんから!」
と、それぞれ怒りをぶちまけている。

一方、J-CASTニュースがTBS広報部に対して、みの氏からの抗議の有無や、今後の、みの氏への対応についてファクスで尋ねたところ、

「問い合わせについては答えません。それ以外についても、今後一切ノーコメント」
と、単に「ノーコメント」というだけではなく、今後は、セクハラ問題に限らず、一切J-CASTニュースの取材には応じない、という答えが返ってきた。記者が「今後一切取材拒否」の理由を聞くと、

「週刊誌の内容をもとに質問してくるような姿勢は心外」
なのだそうだ。
2007/3/26 J-CASTニュース


今回何よりすごいなと思ったのは、取材拒否のいいわけですよね。

「問い合わせについては答えません。それ以外についても、今後一切ノーコメント」 と、単に「ノーコメント」というだけではなく、今後は、セクハラ問題に限らず、一切J-CASTニュースの取材には応じない、という答えが返ってきた。記者が「今後一切取材拒否」の理由を聞くと、

「週刊誌の内容をもとに質問してくるような姿勢は心外」
なのだそうだ。


こんな事言ったら、TBSは今後一切、週刊誌をソースにした取材を行えないはずだけどいいのだろうか?
他の人に対しては、週刊誌をソースにした取材をばんばん行い、自分のところにきた取材は、心外として、取材拒否する。こういう態度で今後取材を続けていくのだろうか?

個人的には行くんだろうなと思っちゃいます。
その態度に問題があるとはTBSはおもわないんでしょうかねえ・・・。

こんな事を言うTBSはマスコミをやる資格は無いんじゃないかと、強く思います。


いつも取材している方は、自分が取材された側に回った時の気持ちを考えてから取材して欲しい物です。

マスコミがマスゴミと呼ばれている現状をマスコミの方から浄化していって欲しいと思いますが、無理なんだろうなあ・・・・。


« ソメイヨシノの起源 | トップページ | きょうは(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 なんか、妙なことになってきたよ。
↓朝ズバッの捏造疑惑?
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/tbs/
TBSがやらかしたとすると、関西テレビのあるあるの比じゃない騒ぎだけど。

>TBS
今回も取材拒否みたいですね。
捏造が事実だったとして。関テレへの対応と比較して、民放連の今後の対応いかんによっては面白いことになりそうです。

ほとんどの出演者を含むマスコミ関係者って。言論や報道の自由を、世論の誘導と同じものとして考えてるんじゃないかしら? と思うことがしばしば。
報道番組で垂れ流される偏った個人的意見に、「あなただけの意見を聞きたいわけじゃない」と、私はいつも突っ込みを入れてます。(←それが疲れるので見なくなった)
総務省が介入したときの出演者たちのいいわけが、みんなそんな感じ。
「報道の自由が脅かされる」なんて。一見、正しいことを言っているようで実は裏の思惑があるのだと、勘繰ってしまいます。
本当に。そろそろ自省しないと、もうダメかもしれませんね。
不可能だとは思いますけれど。(苦笑)

くま一号さん・風さんコメントありがとうございます。


マスコミのねつ造に対しては強くペナルティが会ってもしょうがないと思うんだけど。
「報道の自由が脅かされる」

その報道が嘘だった場合、視聴者が受ける被害は尋常じゃないと思うんですけどね。

マスコミはもっと、真剣に報道して欲しいし、政府もきっちりペナルティは与えるべきだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/14433129

この記事へのトラックバック一覧です: もうダメかも:

» 川田亜子 独立騒動 [YOU TUBE STASION    ゆうつべ駅]
川田亜子がTBSを退社。 どこかのプロダクションに騙された? 女子アナでフリー... [続きを読む]

« ソメイヨシノの起源 | トップページ | きょうは(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係