2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 参院選を考える2 | トップページ | 参議院選挙投票日 »

2007.07.22

一からやり直し

NoSupportがでてから、どうしようかと途方に暮れていたのですが、結局両親のパソコンの乃方に乗せるということで決着。

しかしそこにたどり着くまでに紆余曲折。

普通に移植したら、ネットワークカードの活性化のところで止まってしまいます。
前のパソコンはネットワークカードが2枚あったために起こったためと思われます。
それを直そうといろいろいじっていたら、OSを破損してしまって動かなくなっちゃいました。
しょうがないので一からやり直し。

以前の設定を控えてあるため、さくさく設定をして・・・。
以前うまくいかなかった、マルチブートの設定、
迷った結果そのままにして、インストール。
でインストール完了。

・・・windowsが起動しません。

OSよめねーぞおら!とかいうメッセージで怒られます。

rootnoverify (hd0,4) chainloader +1

調べてみると「 (hd0,4)」の部分。HDの順番とパーティションぽいので、(hd0,4)の部分を変更してやることに。

で「(hd0,0)」にして失敗。「(hd0,1)」にして成功でした。ほっとしたのもつかの間。
再起動すると、同じメッセージがでてきてしまいます

rootnoverify (hd0,4) chainloader +1

メニューの修正は一時的な模様。
もう一度調べて、ブートローダーの設定ファイルの場所を探します。
で、場所は・・・。

/boot/grub/grub.conf
これをひらいて、

「rootnoverify (hd0,1)」にしたら、XPを起動できるようになりました。


とりあえず、はじめの一歩までもどっちゃいましたが、これで動けるようになったのは大きいです。
早く、openpneのインストまで行かないとなあ・・・。

« 参院選を考える2 | トップページ | 参議院選挙投票日 »

SNSのたまご」カテゴリの記事

コメント

VINEでしたよねえ?
FEDORACORE(3?)インストールしたときは、インストーラがデュアルブートまでぜーんぶやってくれたのでなーんも考えなかったっす。……そんなに難しいんだ……?
(そもそも、おおっLinuxでGUIなインストーラがあるのかっ、カーネルコンバイルしないの? とか、びびりまくってましたけど)

 諷さまみたいに、こあくま……仮想化……がいいの? とか情報は調べどもぜーんぜんすすんでまっせん。(笑)

ずいぶんと返事が遅くなってしまいました。
すみません。

使ってるのはCENTOSですね。
仮想化は惹かれたんですけど、もともとPC買った理由が仮想化をさけるためなので、普通にインストールしました。

この手間かかる感は、DOSをさわってる感じですねえ。

楽しんだけど、時間がないとつきあうのが難しいんですよねえ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/15847755

この記事へのトラックバック一覧です: 一からやり直し:

« 参院選を考える2 | トップページ | 参議院選挙投票日 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係