2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仕事さぼって | トップページ | 参院選を考える2 »

2007.07.15

参院選を考える

参院選が近いということで、各党のマニフェストを調べてみました。

自民党
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2007_seisaku/kouyaku/index.html

民主党
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2007/index.html

公明党
http://www.komei.or.jp/election/sangiin07/policy/index.html

社会民主党
http://www5.sdp.or.jp/central/seisaku/manifesto07s.html

日本共産党
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/07saninseisaku/index.html

国民新党
http://125.206.121.105/seisaku/senkykouyaku.shtml

維新政党・新風
http://senkyo.sblo.jp/article/4666290.html

9条ネット
http://9jo-net.org/topics/news/070704manifesto.pdf

共生新党
http://www.kyoseishinto.org/p/21

新党日本
http://www.love-nippon.com/manifesto.htm

女性党
http://www.joseito.or.jp/policy/index.html

今回の参院選は12の政治団体が参加するようです。

しかし、各党のマニフェストくらい参議院選挙の特設ページでも作って、一括で見られればいいのに。
なんで、そういう手軽な広報活動をしないのか不思議でしょうがないです。

とりあえず、今回は国民新党まで内容を見てみました。


ということでマニフェスト比較。今回、各党のお題目のみ見てます。


まずは自民党重点項目は以下の通りみたいです。

 

「年金制度」を信頼できるものに再構築すること

 「公務員制度改革」を断行すること

 「教育」を再生させること

 「地域」を安全で安心に、そして活性化させること

 「環境立国」へ主導力を発揮すること

 「主張する外交」を展開し、「拉致問題」を解決すること

 「新憲法制定」を推進すること


安部さんが目指している路線を明確に打ち出しているみたいです。
自民党全体が本当にこの公約を果たす気があるなら、安部さんの目指す美しい国になるのかもしれませんね。

次は民主党

民主党3つの約束

1. 「年金通帳」で消えない年金。国が責任を持って全額支給します。

2. 安心して子育てできる社会。

1人月額2万6000円の「子ども手当」を支給します。

3. 農業の元気で、地域を再生。

農業の「戸別所得補償制度」を創設します。

民主党7つの提言

1. 雇用を守り、格差を正す。

2. 医師不足を解消して、安心の医療をつくる。

3. 行政のムダを徹底的になくす。

4. 地域のことは地域で決める「分権国家」を実現する。

5. 中小企業を元気にして、日本経済を生き返らせる。

6. 地球環境で世界をリードする。

7. 主体的な外交を確立する。


3つの約束の内、全部が国民にお金をもたらす約束で、実現されれば、うれしいかもしれません。
ただ、お金のことが書いてあるだけに、財源がどうなるか気になるところですね。
国債を発行してまでやるんでしょうか? 消費税をあげるんでしょうか?
そこがきちんと説明できれば、問題なしですけど、詳細なところを読めば書いてあるかな?

会社関係についてかかれているのは好感ですね。
ワーキングプアと呼ばれる問題や在日外国人の不正就労この辺に民主党が本当に切り込めれば、いいのでしょうけど。
気になるのは主体的は外交ですかね?

しゅたい-てき 0 【主体的】
(形動)
自分の意志・判断によって行動するさま。自主的。
「―に判断する」

じしゅ-てき 0 【自主的】
(形動)
他人の干渉や保護を受けず、自分から進んで行動するさま。
「―な運営」「―に活動する」

アメリカ・中国・韓国・北朝鮮に影響を受けず。自分から進んで行動する外交が民主党にできればいいのですけど。

公明党

1.国民の命に責任(命のマニフェスト)
(医師不足対策)
(がん対策の強化で、「がんに負けない社会」へ)
(ドクターヘリの全国配備)

2.暮らしの安心に責任
(年金記録問題への対応)
(年金財政の安定)
(社会保険庁改革)

3.子どもたちの未来に責任
(子育て支援)
(いじめ・不登校対策)
(体験学習の実施)
(教育費の負担軽減)

4.国民の安全に責任
(防災・減災対策の強化)
(治安対策の強化 ― 「地域安全安心まちづくり推進法」の制定)
(銃器対策等の強化)
(住宅セーフティーネットの確保)

5.勢いのある国づくり(経済・地域の活性化に責任)
(地域の活性化)
(イノベーションの創出)
(中小企業を応援)
(農山漁村の活性化)

6.平和と環境に責任
(平和・軍縮の推進)
(地球温暖化防止策の推進)

まずはイノベーションってなに?って感じですね。
あまり一般的でないカタカナ用語は使わない方がいいと思うけど
イノベーションとは、技術革新という意味だそうです。

面白いなと思ったのが地球温暖化防止策の推進で出てきた以下の公約。

・ 日中共同出資による「日中環境基金」(仮称)を創設し、環境問題等に長期的に 取り組むための資金面でのバックアップ体制を構築します。地球温暖化対策の専 門家や環境教育のリーダーを育成し、世界に輩出します。

何の脈絡もなく突然中国の名前が出てくるのでびっくりです。
別に中国じゃなくてもいいと思うのですけど、なんでですかねえ。

社会民主党
社会民主党は一つ一つ細かく書いてあるので、社会民主党のホームページを参照してください。


庶民に向けた口当たりのいい政策が並んでいます。
財源について何も言及していないところが減点でしょうか?
社民党の政策をすべて実行したら、自民党とは比べものにならないほどのばらまき政策になると思うのですがどうなんでしょう?
増税の記述はなしのなので財源はすべて国債でまかなうとしたら、これはかなり問題な政策じゃないかなと個人的には思います。

首相の靖国参拝に言及してます。
政教分離云々いうなら首相の靖国参拝ではなく、公明党と創価学会の関係をを問いつめる方がよっぽど筋だと思いますけど。
この辺はどう思っているんですかねえ・・・。


日本共産党

【1】「消えた年金」問題を、1人残らず、急いで、国の責任で解決させます
【2】税・財政の転換──「庶民に増税、大企業・大金持ちに減税」という「逆立ち」税制をただし、血税のムダづかいをなくします
【3】社会保障の転換──いのちの切り捨てをやめさせ、生存権をまもり、くらしを支えるために拡充します
【4】雇用政策の転換 ── 使い捨ての働かせ方をやめさせ、人間らしく働けるルールをつくります
【5】日本を海外で戦争する国につくりかえる憲法改悪に反対します
【6】日米軍事同盟の再編強化に反対し、アメリカいいなりから脱け出す日本外交の転換を求めます
【7】国による地方切り捨てを許さず、中小企業と地域経済を応援します
【8】農産物輸入の全面自由化をやめさせ、食料自給率の向上に取り組みます 
【9】京都議定書の約束を達成し、さらに低エネルギー・低炭素社会への転換を進めます
【10】改悪教育基本法にもとづく教育への国家介入に反対し、子どもの成長を中心にすえた教育を実現します。安心して子育てできる条件を整えます
【11】「男女平等」からの逆行許さず、社会のすみずみに「両性の平等」を実現します
【12】“政治とカネ”“政官財の癒着”を徹底的に追及し、利権や特権にメスをいれ、企業・団体献金の禁止と政党助成金の廃止を求めます

憲法改正反対。日米軍事同盟の再編強化反対。
現状を考えたら、日本はアメリカの核の傘の下にいるのは間違いないわけで。
その傘からはずれたとき、どうなるかですね。個人的には北朝鮮とか韓国とか中国とかロシアとか、いつ攻撃してきてもおかしくないと思いますけど。

国民新党

安心・安全の回復
地方の再生
郵政民営化の見直し
調和のとれた発展・繁栄
規律とモラルを重んじる教育の実現
世界に誇れる「日本」の創造
議会制民主主義・国会の復権

国民新党で面白いと思ったのは
広く伝統文化に接する機会を増やすことにより、国民意識・愛郷心の育成を図る。また、「美しい日本語」の普及に取り組む。

十分な国民的な議論を踏まえ、「新しい人権」に関する規定の追加、「衆参両院の機能分担」などを盛り込んだ自主憲法の制定を目指す。ただし、現行憲法の前文および第9条の精神を堅持する。

ですかね。減税についてもふれていて、これは累進課税を強化することによって対応と明記されています。
郵政の見直しを持ってきているところも他の政党にはないところですね。

他の政党はまた今度ということで。

« 仕事さぼって | トップページ | 参院選を考える2 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

[消費税増税 - 税率 10%, 16%, 18% or 30%?]
’07参院選:全候補者アンケート 消費税、自民「引き上げ論」74%-政党:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070714ddm003010048000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/images/20070714dd1dd7phj002000p_size8.jpg

財界や政府・自民党から消費税増税・法人税減税大合唱
http://www.toshoren.jp/Ctg-Toshoren_Undo_News/news2007_06/news2007_06-02.htm
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3695/1184750808/
米国からの便り 消費税が16%?
http://kensirou2001.blog79.fc2.com/blog-entry-67.html
八国山だより 消費税を16%に
http://patience052.blog101.fc2.com/blog-entry-4.html

日本経団連意見書:「近い将来の税制改革」についての意見 消費税率引上げの展望
「消費税率を、第一段階として3%程度は引き上げるべき」
「消費税率を遅くとも2007年度までには10%とすべきである。」
「消費税で賄おうとすれば30%以上の税率」
「2025年度までの消費税率の増加を18%程度までに」

経団連の40億円の政治献金「斡旋」は何をもたらすか
3.(2)(i)② 消費税の税率引上げ
http://www.rikkyo.ne.jp/univ/hikita/JapaneseEconomy/2007/SEIJIKENKIN.pdf
http://www.rikkyo.ne.jp/univ/hikita/JapaneseEconomy/2007/SEIJIKENKIN.pdf#page=9
http://cs.koukokukaigisitsu.com/copy/5404

棄権は危険!そのわけは??
http://senkyo2.seesaa.net/
http://cs.koukokukaigisitsu.com/copy/5348
言戯: 選挙に行かない人って、バカだなあ。
http://maruccho.way-nifty.com/sobae/2004/07/post_19.html
http://cs.koukokukaigisitsu.com/copy/5353

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/15759399

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選を考える:

» 参院選を考える2 [しあわせのおもちゃばこ]
参院選が近いということで、各党のマニフェストを調べてみました。 自民党 http [続きを読む]

« 仕事さぼって | トップページ | 参院選を考える2 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係