2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自宅で干物 | トップページ | 密林への近道 »

2007.08.25

フォネティックコード

メールアドレスを電話で伝えるときのコツ 8月24日10時28分配信 ITmedia Biz.ID


 まだ会ったことのない人と電話で話をしていて、よくあるのが、「では、資料をお送りしますので、メールアドレスを教えてもらえますか?」という終わり方。ところが、この口頭でメールアドレスを教えるのが案外難しい。
 何しろ、1文字でも間違ったらメールが届かないわけで、相手は送ったつもりになっているし、待つほうも待ちぼうけとなってしまう。

 口頭でメールアドレスを正しく伝えるにはどんな方法があるだろうか。

フォネティックコードを使う
 昔から無線や電話で記号を伝えるとき、同音異義語や発音が似た言葉を聞き違えなく伝えるために「フォネティックコード」というものが使われてきた。有名なのは、航空業界や軍隊(NATOが有名)で使われているもので、「A」を「Alpha(アルファ)」、「B」を「Bravo(ブラボー)」と呼んでいくものだ。

■フォネティックコード(欧文)
文字 英字 カタカナ
A Alpha アルファ
B Bravo ブラボー
C Charlie チャーリー
D Delta デルタ
E Echo エコー
F Foxtrot フォックストロット
G Golf ゴルフ
H Hotel ホテル
I India インディア
J Juliet ジュリエット
K Kilo キロ
L Lima リマ
M Mike マイク
N November ノーベンバー
O Oscar オスカー
P Papa パパ
Q Quebec ケベック
R Romeo ロメオ
S Sierra シエラ
T Tango タンゴ
U Uniform ユニフォーム
V Victor ビクター
W Whiskey ウィスキー
X X-ray エックスレイ
Y Yankee ヤンキー
Z Zulu ズールー

 このコードは国際電気通信連合(ITU)が定めたもので、基本的にはどの国とでも通じるものだ。ただし、業界によっては慣用的に違う表現も使っている。例えば、A=アメリカ、B=ボストン、C=カナダ、D=デンマーク……などもその1つ。

 念のため、「@」はアットマークまたはアット。サブドメインを使っている場合に出てくる「.」はドットと呼ぼう。また経験則としてメールアドレス末尾の、

「.co.jp」部分は「ドット シーオージェーピー」
「.ne.jp」なら「ドット エヌイージェーピー」
「.com」なら「ドットコム」
 と言えばまず間違いなく伝わる。

 特によく聞き間違うのが、「BとD」「MとN」「TとP」など。この6文字だけフォネティックコードを使ったり、

「ディー」ではなく「デー」
「ティー」ではなく「テー」
 と発音するのも手だ。

 またこうしたシチュエーションを想定して、「B-D-M-N-T-P」が入らないように気をつけてメールアドレスを取得しておくことも重要だ。

ついでに和文も乗せておきますね。

■フォネティックコード(和文)

朝日のア
いろはのイ
上野のウ
英語のエ
大阪のオ
為替のカ
切手のキ
クラブのク
景色のケ
子供のコ
桜のサ
新聞のシ
すずめのス
世界のセ
そろばんのソ
タバコのタ
ちどりのチ
つるかめのツ
手紙のテ
東京のト
名古屋のナ
日本のニ
沼津のヌ
ねずみのネ
野原のノ
はがきのハ
飛行機のヒ
富士山のフ
平和のヘ
保険のホ
マッチのマ
三笠のミ
無線のム
明治のメ
もみじのモ
大和のヤ
弓矢のユ
吉野のヨ
ラジオのラ
りんごのリ
るすいのル
れんげのレ
ローマのロ
ワラビのワ
ゐどのゐ
カギのあるヱ
尾張のヲ
おしまいのン
濁点
半濁点
長音


自分はアマチュア無線電話級を持っていたので、このコードにはなじみがありますねえ・・・。
懐かしくって、乗せちゃいました。昔はそらでいえたけど、今は無理ですね。
でもこの表は覚えておくといろいろ便利だったりします。今から覚え直そうかなあ・・・・。

« 自宅で干物 | トップページ | 密林への近道 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 電話では読みよりも漢字を聞かれる方が多い気がします orz

一般的には漢字ですよね?

どんな字書くんですかって?
かっこよく、しかも相手に伝わりやすい熟語を覚えておきたいものですよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/16231755

この記事へのトラックバック一覧です: フォネティックコード:

« 自宅で干物 | トップページ | 密林への近道 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係