2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.24

恐るべしボーカロイド

初音ミク。有名になっていたのは知っていたけど、自分では聞きに行ったことがなかったんですよね。

で、今回たまたま、ギズモードに記事とビデオが載っていたので聞いてみたのですが・・・。


初音ミク。うまっ。びっくりするくらいうまかったです。
虹野の沙希ちゃんなんか余裕で蹴散らせる歌のうまさです。
バンドやっていてボーカルがいないひとなんかはけっこういいのかもしれませんね。
そのうち、メジャーデビューしたバンドのボーカルが本当に初音ミクとかでてくるかもしれませんね。

比較対象ようとして、以前うちで取り上げたもじぴったんのやつと、


虹色の青春のED・・・虹野沙希の歌声をどうぞ。1分40秒くらいから歌が始まります。
この画像虹色の青春のEDのものなので遊ぼうと思っている人は注意です。


続きを読む "恐るべしボーカロイド" »

携帯投稿

あまり携帯で文章書くの好きじゃないのでほったらかしていたけど携帯投稿機能の設定をしてみました。


やっぱり携帯で文章書くのはツライです。

多分携帯での投稿はほとんどないでしょうねぇ。


気が向いたら写真でも投稿します。

ひとめぼれを信じます

一目ぼれに必要なのは0.5秒=米研究 9月19日14時31分配信 ロイター


 [ニューヨーク 18日 ロイター] 他人を魅力的に感じたり、仲良くなる可能性があると判断するにはわずか0.5秒しかかからないという新たな研究結果が発表された。
 米フロリダ州立大学の心理学者ジョン・マナー氏の研究チームは、専門誌「Journal of Personality and Social Psychology」で、人々は興味をそそられる顔を見ると0.5秒以内に注意を集中し、仲間かライバルかを判断する傾向があると指摘した。
 研究では、大学生を対象に、非常に魅力的な人と平均的な人の写真を1秒間見た後、視線をほかの物に移すよう求めた。被験者の反応のタイミングを計ったところ、人々がある人物を魅力的かどうか判断するのには0.5秒しかかからないことが分かったという。
 魅力的な顔は、規定の1秒が過ぎた後でも0.5秒長く凝視されることも明らかになった。
 また、独身の人は異性に関心を持つ一方、決まった相手のいる人は、自分のパートナーの不貞を警戒し同性に注意を向けたという。

続きを読む "ひとめぼれを信じます" »

2007.09.23

アクセント(BlogPet)

きのうはアクセントを利用しないです。

*このエントリは、ブログペットの「こゆき」が書きました。

劇場版AIR

劇場版AIRを見ました。

自分は、AIR挫折組。
終わっているのは美凪・みちるENDのみ。
完結までたどり着けていない人です。

で、見た結果ですけど・・・。
綺麗な恋愛もののお話しでした。

神奈と観鈴のお話しが交互に語られ、そして、二人は禁断の言葉を口にする。

神奈備命がはかないお姫様で、個人的にはかなりよかったです。
実はこの神奈、原作ではかなりおてんばモードらしいですが・・・。


点数あげるなら60点と言うところでしょうか。

このお話。途中棄権の自分ですら、AIRという作品の本質部分を抽出していないんじゃないかなと感じました。
AIRという作品は恋愛じゃなくて、もう少し家族に焦点をあてるべきなんじゃないかと思うので。
みちるENDなら90分の尺に収まると思うんだけどなあと思ったり。

この映画はきっと、原作を見ていない人の方が楽しめるんじゃないかとおもいます。
そうでないなら、かなり憤慨してしまうんじゃないかなと思います。

これを見て、テレビ版見てみようかなと、原作もう一度やってみようかなとおもったので、そう思わせるだけの影響力を持つくらいの作品ではあると思います。

続きを読む "劇場版AIR" »

2007.09.20

爆弾投下ならず

けっこう悩んで、かなり重い爆弾を投げようと思っていたのですが、担当者の人があの謝罪を受け入れるといっていたので、残念ながら、爆弾投下はしないことに。

爆弾投下後いろいろ呼出とか食らうのかなあとか思っていたのですが。

まあ、納得してるんなら、自分が口出す事じゃないですしね。

続きを読む "爆弾投下ならず" »

西暦年号変換

「200x年」は「平成○年」を即座に把握する


西暦を平成○年に変換したい場合、2000年以降は下2ケタに12を足せばよい。今回は、これをさらに直感的に計算する方法を紹介しよう。
3分LifeHacking: 2007年09月18日 14時30分 更新


 思い起こせば昭和の時代には、西暦を和暦に変換するには「下2ケタから25を引く」という覚え方があった。例えば1985年の場合「85-25=60:昭和60年」という計算方法だ。この方法は、昭和が終わりを迎える昭和63年、つまり1988年までは非常に便利に使うことができた。昭和の年号に変換する場合、今でもこの方法を用いている人も多いだろう。

 年号が平成になってからも分かりやすい“相互変換”の方法を模索していた。実は西暦が2000年を越えてからは、非常にシンプルな方法があるのだ。それは西暦の下2ケタに「12」を足すという方法である。例えば2007年であれば、7+12=19で平成19年というわけだ。


午後7時は19時なので、2007年は平成19年、といった具合だ さて本題。この「12を加算する」という変換法を、さらに分かりやすく覚えるコツがある。よく考えてみると、我々は「12を加算する」ことを日常的に行っている。それは“時間”だ。午後1時は13時だし、午後7時は19時だ。つまり、誰もが日常的に行っている12時間制と24時間制の変換にたとえれば、西暦と和暦の変換を直感的に行うことができる──というわけである。

 まず西暦の下2ケタに注目しよう。この2ケタを時間とみなし、24時間制に置き換えていく。例えば2007年であれば、下2ケタの「07」を「7時」とみなし、「午後7時=19時」と置き換えれば平成19年となる。同様に2001年であれば「午後1時=13時」と変換して平成13年。2004年であれば「午後4時=16時」と変換して平成16年──と、“一発変換”できるのだ。

 この方法、平成の年号が変わらなければ、2012年までは利用できそうだ。アナログ時計を見たら、この方法を思い出してほしい。

年号 西暦和暦変換の方法
昭和 西暦の下2ケタから25を引く
平成 西暦の下2ケタに12を足す
西暦2012年まで 西暦下2ケタを時間とみなし、24時間制に変換すれば平成になる


続きを読む "西暦年号変換" »

2007.09.19

不祥事

2007/9/14~2007/9/18まで、休日返上で社内で起きた不祥事の対応を行っていました。
どんな内容かというと、セキュリティ事故。

うちのwebページ作成部門が起こしたんだけど、話を聞いてみると、担当者は全然悪くなくて、承認を出した上司が悪いことがわかった。担当者がこれはまずいんじゃないかという意見を流して、作成したページをろくすっぽ見ずに、UPを許可。

それで、問題になったら、担当者のせいにしたらしい。
担当者は今回の件で退社を決意してしまった。
18日の打ち合わせで、多少上司から担当者にわびが入ったみたいだけど、担当者は納得したのだろうか。
退社を撤回する気持ちになれたのだろうか。

今日の打ち合わせで、もっと上司を糾弾するべきだったのではないか。担当者に対して正式な謝罪を引き出させるべきだったのじゃないか。
担当者が直属の後輩だっただけに、その辺悔やまれて、考えがぐるぐる回って眠れなくなりました。

明日。担当者に現在の気持ちを聞いて見ようと思う。
18日のうちあわせで、どう思ったか。すっきり仕事を続けることができるのか。

続きを読む "不祥事" »

早すぎた作品復活

バンダイナムコゲームス、専用マットとWiiリモコンで全身運動Wii「ファミリートレーナー アスレチックワールド」

9月18日18時33分配信 Impress Watch



 株式会社バンダイナムコゲームスは、Wii用ソフト「ファミリートレーナー アスレチックワールド」を2008年に発売する。価格は未定。

 Wii「ファミリートレーナー アスレチックワールド」は、'86年にファミリーコンピュータ用として登場した「ファミリートレーナー」のWii版。専用マットをコントローラーとして、足でキャラクタを操作してさまざまな種目に挑戦するという体感ゲームで、Wii版ではさらにWiiリモコンによる“腕を振る”といった動作も加わり、全身を使ったアスレチック体験が楽しめる。

 アトラクションは、Wiiリモコンをオールに見立てて激流を漕ぎ、専用マット上で足踏みやジャンプすることで岩や渦などの障害物を避けて進む「激流下り」など、多数収録。1人がジャンプと足踏みでトロッコを進め、もう1人のプレーヤーがWiiリモコンで岩などの障害物を射撃で壊しながら進む「トロッコアドベンチャー」など、最大2人で協力プレイできるアトラクションも用意されている。

(C) 2007 NBGI

最終更新:9月18日18時33



続きを読む "早すぎた作品復活" »

2007.09.18

泣いた・・・。

前に本を読んで泣いたのはいつのことだろう。涙ぐむじゃなくて、ほんとにぽろぽろ、ぽろぽろと零れてしまったのは。
ゲームではCLANNAD・AIRでないたことは覚えている。

本では、モンスターたちの交響曲(シンフォニー)だったかものしれない。


今回読んだのは
“文学少女”と繋がれた愚者

誠実に、間違えないように選択する。大切なあの人のために・・・。その想いとはうらはらに、その選択はあの人を傷つける。


7章の「”文学少女"の願い」は読んでいて泣けてしまいました。

実はぼろぼろ泣いたのは2回目の時です。
このお話。初回はぐっときたけど、ぼろぼろ泣くようなそんな話ではなかったです。
まあ、仕事の最中の暇つぶしにあわてて読んだというのもあるでしょうけど、何で2回目に泣けたか。
それは、5巻の「“文学少女”と慟哭の巡礼者」の読了が大きかったと思います。

自分はこのとき袖にいた竹田千愛の存在を思って泣いてしまいました。

竹田さんは「”文学少女"の願い」をどんな気持ちで聞いていたのか。
どんな想いで舞台を見ていたのか。
そしてその結果、どう思ったのか。

竹田さんはこのシリーズの裏のヒロインなんじゃないかと個人的には思っています。

このお話はかなりおすすめですが、1巻の“文学少女”と死にたがりの道化を読んでからじゃないとおすすめできません。
また、このシリーズは1巻から順番によむ事をすすめます。


2007.09.13

突然の退陣

首相退陣表明 会見要旨


緊急記者会見で辞意を表明する安倍晋三首相=12日午後2時5分、首相官邸

「局面を打開」

 本日、首相の職を辞す決意をした。7月29日の参院選は大変厳しい結果だったが改革を止めてはならない、戦後レジーム(体制)からの脱却という方向性を変えてはならない。この決意で続投した。また、シドニーでは「テロとの戦い」、国際社会から期待され、高い評価をされている活動を中断することがあってはならない、何としても継続していかなければならないと言った。国際社会への貢献は、私が言っている「主張する外交」の中核だ。この政策は何としてもやり遂げていく責任が私にはある。この思いの中で、私は中断しないために全力を尽くしていく、職を賭していくと話した。そして、そのために一身をなげうつ覚悟で、全力で努力すべきだと考えてきた。

 本日、私の率直な思いと考えを伝えようと、小沢一郎民主党代表に党首会談を申し入れた。残念ながら実質的に断られてしまった。先般、小沢代表から「(政権は)民意を受けていない」と批判されたが、大変残念だ。今後、テロとの戦いを継続させる上で、私はどうすべきか。むしろ職を返還し、新たな首相の下でテロとの戦いを継続していく、それを目指すべきではないだろうか。来る国連総会にも新しい首相が行くことが、局面を打開するためにはいいのではないか。

 改革を進めていく決意で続投し、内閣改造をしたが、今の状況でなかなか国民の支持、信頼の上で、力強く政策を前に進めていくことは困難だ。ここは自らがけじめをつけることで局面を打開しなければいけない、そう判断するに至った。

 私自身の決断が先に伸びることで国会での困難が大きくなる。決断はなるべく早く行わなければならないと判断した。


一問一答 「私が残ることが障害」

 --参院選直後に辞めるべきだという声もあったが、なぜ内閣改造を終え、所信表明演説を終えた今なのか

 参院選は大変厳しい結果だった。しかし、反省すべきは反省しながら、今進めているこの改革を止めてはならない。そして私が進めている国づくりはなんとしても進めなければならないという思いで続投を決意し、内閣改造を行い、所信も思うところを述べた。

 しかし、テロとの戦いを継続することは極めて重要で私の約束でもあり、国際公約でもある。それを果たしていく上で、私が辞することで局面を転換する方がむしろ良いだろうと判断した。

 --首相の辞任が、どうして自衛隊活動の継続につながるのか

 何としても改革を進めていかなければいけないとの思いで全力を尽くしてきたが、残念ながら、私が首相であることによって、野党の党首との話し合いも難しい状況が生まれている。今の状況の中では新しいエネルギーを生み出し、そのエネルギーで状況を打開し、場合によっては新法を新しいリーダーの下で推し進めていく方がいいのではないかと考えた。

 --首相自ら国際公約と言いながら途中で投げ出すのは、無責任という批判を免れないのでは

 もちろん私もそのために全力を尽くさなければならないと考えている。その中で、この約束を果たしていく上でどういう環境をつくっていくかということを考えていた。私が職を辞した方が、そうした環境ができるのではないだろうかと。私がいることによって、残念ながら成立にマイナスになっていくと判断した。

 --新しい自民党総裁の選び方、後継についてはどう考えているか

 なるべく早い段階で後継の総裁を決めてもらいたい。後継の総裁について、私がとやかく申し上げることは適切ではない。いずれにせよ、新しいリーダーとして与党を率いて力強く政策を前に進めていただきたい。

 --首相の辞任で「戦後レジーム(体制)からの脱却」などの政策が後退してしまうのでは

 続投するにあたり、新しい国づくりをすすめていかなければならない、その中で戦後レジームからの脱却もやっていかなければならないとの思いだった。今まで教育基本法改正や公務員制度改革等々、いわば戦後のできあがった仕組みを変えていく挑戦をしてきたし、成果もあげてきた。しかし、現在の状況では新しいエネルギーで前に進めていかなければ、こうした政策の実現も難しいと判断した。(今後も)ぜひこの方向で取り組んでもらいたい。

 --代表質問直前に辞任するのは逃げていると思われても仕方ないのでは

 首相の職責は大変重たいものがあると考えている。私も所信で述べたことを実行していく責任があるわけだが、なかなか困難な状況の中で果たしていくことができないのであれば、政治的な混乱を最小限にするという観点から、なるべく早く判断すべきだという結論に至った。

 --最終的に決断したタイミングは

 首相として常に職責を果たしていかなければいけないと日々考えている。私が職を辞することで局面を変えていかなければいけないと判断したのは、今日残念ながら党首会談も実現しないという状況で、私が約束したことができない。むしろ私が残ることが障害になっていると判断した。

 --自らの責任について反省点は

 反省点は多々ある。前の内閣、また新しい内閣において、安倍内閣として国民の信頼を得ることができない、それは私の責任だろうと思う。それを原動力に政策を前に進めていくことが残念ながらできなかった。

 --党首が替われば党首会談はできるか

 私が民意を受けていないということが理由の1つとしてあがっている。新しい自民党のリーダーとの間で虚心坦懐(たんかい)に率直な党首同士の話し合いがなされると期待している。

 --衆院で法案を再議決すれば、党首会談がなくてもテロとの戦いを継続できたのでは

 私はテロとの戦いを中断させてもならないと考え、先般シドニーで職を賭すという話をした。新法で継続をするという考え方もあるが、日程的な関係で、新法だと一時的に中断という可能性が高い。(活動が中断した)そのときに判断するよりも、今判断した方が党が新たなスタートをする上ではいいだろう。国民に対しても混乱を招かない上でなるべく早い決断がいいだろうと判断した。

(産経新聞 2007/09/12 17:32)


安倍首相が退陣の意向、記者会見で表明

首相官邸での記者会見で退陣の意向を表明する安倍首相 安倍晋三首相(52)は12日午後、首相官邸で記者会見し、退陣する意向を明らかにした。

 首相は、夏の参院選での与党大敗を受け、内閣改造に踏み切ったが、政権浮揚を果たせなかった上、民主党が対決姿勢を示す中、テロ対策特別措置法延長問題を抱える臨時国会の乗り切りが難しいと判断した。自民党は月内にも後継を選出する見通しだ。党内からは、麻生太郎幹事長のほか、谷垣禎一・元財務相、福田康夫・元官房長官、与謝野馨官房長官らを推す声が出ている。

 首相は午後2時からの記者会見で辞任を決断した理由として、「国民の支持、信頼の面で、力強く政策を前に進めていくことは困難な状況だ。ここは自らがけじめをつけることによって局面を打開しなければならないとの判断にいたった」と語った。

 これに先立ち、首相は、首相官邸を訪れた自民党の大島理森国会対策委員長に「幹事長に自分の気持ちを伝えたい」と述べ、辞意を漏らした。これを受け、大島氏は12日昼、民主党の山岡賢次国対委員長に電話し、「首相が辞するので(午後の)代表質問には答えられない」と伝えた。

 首相は大敗を喫した参院選直後、「改革を継続する」として続投を表明した。

 8月27日には内閣改造を断行したが、遠藤武彦・前農相が補助金の不正受給問題で9月3日に辞任した。9日のシドニーでの記者会見では、首相はインド洋での海上自衛隊の補給活動の継続について「職を賭(と)して取り組んでいく」と述べた。

 しかし、民主党は継続に反対する方針を崩さず、首相が申し入れていた小沢代表との党首会談も拒否していた。与党からも、海自の活動を継続するための新法案を衆院で再議決することに反発が出ていた。

 首相の辞任表明も、新法案成立のめどが立たず、国会運営の行き詰まりが確実になったのを受けた判断と見られる。

 首相は胃腸に持病を抱えているとされ、11日も「かぜをひいた」として日程を繰り上げ、夕方に首相公邸に入っていた。臨時国会の審議を控え、健康面の不安が辞任につながった可能性を指摘する声もある。

 安倍首相は昨年9月の政権発足直後、中国、韓国を訪問、小泉前政権下で冷え込んだ中国、韓国との関係改善の足がかりをつくった。

 首相は「戦後レジームからの脱却」を掲げ、憲法改正のための手続きを定めた国民投票法を成立させたほか、長年の懸案となっていた教育基本法改正や防衛庁の省昇格などを成し遂げた。

(2007年9月12日17時58分 読売新聞)


野党「唐突で無責任だ」・首相の辞意表明

 安倍晋三首相の突然の辞意表明に、野党からは「唐突で無責任だ」などの批判が噴出した。「政治とカネ」を巡る相次ぐ閣僚の不祥事や年金、テロ対策特別措置法の延長問題を柱に追及を強め、早期の衆院解散・総選挙に追い込むシナリオの練り直しも急ぐ。

 首相の辞意が民主党内に伝わったのは、衆院本会議前の代議士会が開かれていた12時50分ごろ。河野洋平衆院議長から川端達夫副代表に本会議の開会を30分延期してほしいとの要請があった。その後、自民党の大島理森国会対策委員長が民主党の山岡賢次国対委員長に電話で延期の理由について「首相が辞意を表明している」と告げた。

 民主党はこれを受け代議士会を中断し、小沢一郎代表、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長らが国会内で対応を緊急に協議。小沢氏は記者団に「いまの段階ではコメントできない。正式に辞職した時点でコメントする」と述べた。参院側も輿石東参院議員会長は記者団に「驚いている。緊急に対応を協議する」と語った。(2007年9月12日 日経新聞)

続きを読む "突然の退陣" »

2007.09.12

草津に行ってきました3

沖縄が中止になってしまったので、しょうがないので草津に行くことにしました。
突発で行く旅行には旅館が密集している草津は便利ですので。

前は行ってから草津温泉旅館協同組合(0279-88-3722)に飛び込みましたが、今回は事前に連絡を入れます。

で、無事に富士美館(0279-88-2204)がとれました。

でいつものように上野に出て特急で行こうと思ったら、もう特急はないから、新幹線で高崎までいって乗り換えろとのこと。

高崎までの特急券を買って、新幹線に乗り込みます。
新幹線で行くのは初めてなので、新幹線で行くのと特急で行くのどっちがいいんだろうなと思いながら座ってました。

上野から新幹線で高崎・高崎から特急草津で長野原草津口は
 所要時間 2時間 21分 | 料金 5,140円

上野から特急草津で長野原草津口は
 所要時間 2時間 30分 | 料金 4,620円

上野から新幹線で高崎・高崎から普通列車で長野原草津口は
所要時間 2時間 53分 | 料金 5,140円

上野から全部普通列車で行くと
所要時間 3時間 34分 | 料金 2,940円

コストパフォーマンスがいいのは上野から特急草津で行くのがいいみたいですね。
特急草津は12:00以降は出ていないみたいなので、行くと決めるなら午前中の方がいいみたいです。


とりあえず、今日はこの辺で休憩。

2007.09.10

入会(BlogPet)

きょうはゆうと入会しようかな。
ゆうはお送りしてくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「こゆき」が書きました。

2007.09.07

台風の被害

旅行会社に連絡したら、欠航の場合は書類を全部送り返せば満額返金。とのこと。
便を変えるのも可能だが、空港に行かないとだめとかで、現状で出発便が見えないため早々にキャンセルすることに。


がっかりです。とりあえず、お昼までふて寝することにします。

波乱の沖縄

今日からは4日間沖縄に行く予定なのですが・・・台風で大荒れ。
欠航情報がけっこう出ていたので、試しに調べてみたら、9時以降の飛行機は基本的に動いているのですが。ピンポイントで自分が乗る便だけは「使用する飛行機の手配ができないため欠航となっております。」と欠航のアナウンスが・・・。


航空券によると他社搭乗、予約変更、および空港での搭乗便変更はできませんとばっちり書いてあります。
ふにゅ。とりあえず、9時になったら、旅行会社に電話かけてみようと思います。

逆転裁判

夏休みなのをいいことに逆転裁判にはまってます。3日で1をクリアしました。

お話しはテンポいいですし、謎解きもそこそこ。ちょっと難しいなと思うところもありますが。

久しぶりに一気に話を進めちゃいました。

ドラマになったら毎週みるのになあ・・・。

GBAのそふとですし、気軽に外で遊べるゲームでおすすめです。

 

2007.09.03

カラオケで衝撃!

先日友人とカラオケに行って、その日は気分的にアニメ・ゲームの曲で自分は流してました。
そのとき見つけた驚きのタイトル。それがテコンVです。

誰が歌うんだよこんなの。とおもいつつ、リクエストせずにはいられませんでした。

字幕はハングル・原作アニメーションはなしって事で、そっこー止めましたけど。


最近DVDが発売されたらしく、その影響かもしれません。
衝撃のタイトルでした。


参考記事:ある意味予想通り
参考記事:厳選!韓国情報

地元deゲーム

アパシー:DSでよみがえる 先の読めない飯島ワールド 9月3日19時31分配信 毎日新聞 まんたんウェブ



 年老いたネコは、飼い主の前から姿を消してネコの墓場に集まる……。「都市伝説」をテーマにしたミステリーゲームが「アパシー 鳴神学園都市伝説探偵局」だ。

 舞台は、千葉県松戸市の郊外にあるマンモス学校・鳴神学園。生徒たちから白眼視されていたオカルト同好会は、1学年に会員は1人ずつ、しかも卒業生の推薦がないと入会できないという謎の同好会だ。主人公・賽臥隆恭(さいがりゅうすけ)は、入学前から同好会の卒業生・神ヶ崎翔に、スカウトされていたが、ひたすら断り続けていた。目標があるわけでもなく、無気力な日常生活を送っていた隆恭に、隣に住む千夏が妙な相談を持ち込んだところから、物語が始まる。

 隆恭は、右目で人などから発せられるオーラを読み取り、その善悪が分かる「天眼」という能力を持っていた。

 また、神ヶ崎は絶対的強運の持ち主、現会長であねご肌の富樫美波は記憶力抜群、無口で存在感ゼロの2年生・日暮太郎も、特異な能力を秘めているという。彼らオカルト同好会は会員たちそれぞれが特殊能力を持つ、都市伝説を解決するエリート探偵たちだった。

 ゲームは、選択肢を選んでストーリーを進めるノベル形式。エピソードがそれぞれ複雑に絡み合い、ゲームを進めるごとに選択肢は増え、次々と都市伝説が出現。謎解きも出題される。文章をよく読まないと解けない難問もあり、回答の正誤にかかわらず、物語は進むが、結末が変化していく。同じ伝説でも、プレーヤーのかかわり方一つで、真相が変化することもある。DSのタッチペンを使った謎解きやミニゲームが、良いアクセントになっている。

 原作は、スーパーファミコンやプレイステーション(PS)で発売された「学校であった怖い話」シリーズを生み出したシャノンの飯島多紀哉(健男)さん。「首都高バトル」シリーズを手がけたディー・イー・エルの黒田愛実社長がプロデュースする。


 ダークな雰囲気を持つホラーゲームに、学園生活を軸にした笑いも盛り込まれている。黒田さんは「先の読めない物語で、プレーヤーはぞれぞれ全然違う話を体験する」と言う。黒田さんは、飯島さんに気持ちよくシナリオを書いてもらうため、ゲームを作る定石をあえて無視した。キャラクターがせりふをひたすらしゃべり続けたり、シナリオの長さもバラバラ、怖い話から痴話げんかまで、バラエティーに富んだシナリオが展開される。

 膨大なシナリオの整合性を付ける作業に黒田さんは苦労したという。網の目のようにつながるシナリオを続けて読んだとき、物語が破たんしたり、不自然な部分はないかをチェックした。さらに、シナリオに必要なCGを組み込むため、街へ写真を撮りに行き、飯島さんのアイデアに応じてプログラムを組んだ。黒田さんは「大変だけど、受け取って読んだシナリオが面白くて、楽しかった。やはり作家が乗って書いてくれると良いものに仕上がります」と振り返る。

 飯島さんの中には、「書ききれなかった都市伝説がまだまだたくさんある」といい、黒田さんも「入りきらずに、泣く泣く削った話も多い」と話す。また本作と同じ鳴神学園を舞台にしたノベル作品「アパシー 学校であった怖い話 ヴィジュアル・ノベル・バージョン」(PC用)も楽しめるだろう。

 ちなみに、主題の「アパシー」とは、登校拒否が問題になった70年代によく使われた心理学用語で、「無気力・無関心」という意味だ。飯島さんが「学校であった怖い話」の制作以来、筆をとる都市伝説諸作品には、何を考えているか分からない「アパシー」な人々の群像劇、そして意外な活躍が描かれている。そんな“飯島ワールド”はますます謎を深めていきそうだ。

アパシー ニンテンドーDS 1人用 CEROレーティング審査予定 アークシステムワークス 3990円 10月25日発売予定



続きを読む "地元deゲーム" »

担当したの(BlogPet)

きょう、イメージしたかったの♪
それでこゆきは、マッチしたよ♪
でも、きょうゆうと、担当したの?

*このエントリは、ブログペットの「こゆき」が書きました。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係