2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 泣いた・・・。 | トップページ | 不祥事 »

2007.09.19

早すぎた作品復活

バンダイナムコゲームス、専用マットとWiiリモコンで全身運動Wii「ファミリートレーナー アスレチックワールド」

9月18日18時33分配信 Impress Watch



 株式会社バンダイナムコゲームスは、Wii用ソフト「ファミリートレーナー アスレチックワールド」を2008年に発売する。価格は未定。

 Wii「ファミリートレーナー アスレチックワールド」は、'86年にファミリーコンピュータ用として登場した「ファミリートレーナー」のWii版。専用マットをコントローラーとして、足でキャラクタを操作してさまざまな種目に挑戦するという体感ゲームで、Wii版ではさらにWiiリモコンによる“腕を振る”といった動作も加わり、全身を使ったアスレチック体験が楽しめる。

 アトラクションは、Wiiリモコンをオールに見立てて激流を漕ぎ、専用マット上で足踏みやジャンプすることで岩や渦などの障害物を避けて進む「激流下り」など、多数収録。1人がジャンプと足踏みでトロッコを進め、もう1人のプレーヤーがWiiリモコンで岩などの障害物を射撃で壊しながら進む「トロッコアドベンチャー」など、最大2人で協力プレイできるアトラクションも用意されている。

(C) 2007 NBGI

最終更新:9月18日18時33




ファミリートレーナーは遊んだことがあって実はけっこう好きでした。
遊んだ後は汗だくになったのを覚えています。

そのファミリートレーナーが復活。ちょっと楽しみです。
でも、ファミリートレーナーが一番直面する問題は、日本の住宅事情でしょうねえ・・・。
昔の時もDDRの時もそうでしたし、自分はステップコントローラを使ってハッピーダイエットで遊んでいたら、苦情がきた経験があります。

騒音対策に、振動と音を吸収する作りになっているといいんですけどね。そこまで、コントローラーに求めるのは酷なんだろうか・・・。




« 泣いた・・・。 | トップページ | 不祥事 »

ゲーム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/16497757

この記事へのトラックバック一覧です: 早すぎた作品復活:

« 泣いた・・・。 | トップページ | 不祥事 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係