2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 03月19日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 6章クリア »

2008.03.20

規約改定その後

mixiが修正規約を公表 「ユーザーに著作権」明記

3月19日18時14分配信 ITmediaニュース

 ミクシィは3月19日、SNS「mixi」の新規約(4月1日から適用)の条文を一部修正すると発表した。修正前の規約は「ユーザーの日記をミクシィが無断で公開・出版できる」とも受け取れる内容で、ユーザーが反発していたが、修正規約では、日記の著作権がユーザーに帰属することを明記。「ミクシィが日記を使用する際、ユーザーが設定している公開の範囲を超えることはない」などと明記した。

【拡大画像:新旧対照表】

 修正後の新規約では「日記などの著作権、著作者人格権は創作したユーザーに帰属する」と明記した上で、「ミクシィは日記などの情報を、サービスの円滑な提供や改良など必要な範囲内で使用できる」と使用範囲を明確にした。また「ユーザーが設定している情報の公開の範囲を超える形では使用しない」と明記した。

 当初の新規約にあった「ユーザーはミクシィに対し、著作者人格権を行使しない」という条文は削除。「日記などの情報を使用するに当たって、情報の一部または氏名表示を省略できるものとする」と新たに定めた。

 新規約に関するQ&Aも掲載。ミクシィがユーザーの日記データを使用・改変する可能性がある具体的なケース(検索結果ページなどで、日記の一部を省略して表示する、など)や、規約修正の理由などについて解説している。

 3日に告知した当初の新規約では、18条で「ユーザーが日記などを投稿する場合、ユーザーはミクシィに対して、その情報を国内外で無償・非独占的に使用する権利を許諾する」「ユーザーはミクシィに対し、著作者人格権を行使しない」となっており、ユーザーから「日記や写真を、ミクシィが勝手に書籍化するつもりでは」「ユーザー間のメッセージも、勝手に公表される可能性があるのでは」といった不安の声が上がっており、今回の修正で対応した。

 修正後規約ではこのほか、権利侵害の疑いがある日記や動画について、当初「権利者と称する者から侵害の申告があれば削除する」としていた条文を改め、「ただし、権利者であることが合理的に判断できる資料が提示され、慎重に検討した結果、権利者と判断した場合に限る」とただし書きを加えた。

 また同社が日記の内容を閲覧したり第三者に公開する際の条件として、当初は「ミクシィが同意を求めるメールを送信してから2日以内に、拒否するメール回答がなかった場合」としていたが、これを「7日以内」に延長した。

mixiの改訂内容は以下の通り

mixi利用規約 第4条2項
変更後の利用規約は、弊社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

mixi利用規約 第18条 本サービスを利用して投稿された日記等の情報の権利(著作権および著作者人格権等の周辺権利)は、創作したユーザーに帰属します。
弊社は、ユーザーが投稿する日記等の情報を、本サービスの円滑な提供、弊社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用することができるものとします。
弊社が前項に定める形で日記等の情報を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。
弊社が第2項に定める形で日記等の情報を使用するにあたっては、ユーザーが設定している情報の公開の範囲を超える形ではこれを使用しません。

mixi利用規約 第19条5項1号(イ)
弊社が閲覧等の同意を求める電子メールを送信してから7日以内に、これを拒否する旨の当該ユーザーの電子メールでの回答が弊社のメールサーバに到達しなかったとき。ただし、緊急止むを得ない事由が生じたときは除く。

mixi利用規約 第20条3項
権利者と称する者から、日記等の情報が自分の権利を侵害する旨の申告があった場合。ただし、権利者と称する者から、権利者であることを合理的に判断できる資料を提示され、弊社にて慎重に検討した結果、権利者であると弊社が判断した場合に限る。

mixi動画利用規約 第3条2項
変更後のmixi動画利用規約は、弊社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

mixi動画利用規約 第8条 本サービスを利用して投稿された動画等の権利(著作権および著作者人格権等の周辺権利)は、創作したユーザーに帰属します。
弊社は、ユーザーが投稿する動画等を、本サービスの円滑な提供、弊社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用することができるものとします。
弊社が前項に定める形で動画等を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。
弊社が第2項に定める形で動画等を使用するにあたっては、ユーザーが設定している情報の公開の範囲を超える形ではこれを使用しません。

mixi動画利用規約 第9条5項1号(イ)
弊社が閲覧等の同意を求める電子メールを送信してから7日以内に、これを拒否する旨の当該ユーザーの電子メールでの回答が弊社のメールサーバに到達しなかったとき。
ただし、緊急止むを得ない事由が生じたときは除く。

mixi動画利用規約 第10条3項
権利者と称する者から、動画等が自分の権利を侵害する旨の申告があった場合。
ただし、権利者と称する者から、権利者であることを合理的に判断できる資料を提示され、弊社にて慎重に検討した結果、権利者であると弊社が判断した場合に限る。


Q.今回の利用規約改定の目的は何でしょうか?
A. 今回の利用規約改定は、サービスの円滑な提供のために全面的な見直しをおこないましたが、4月1日以降の利用条件を変更するものではございません。

Q.mixi利用規約第18条はどのように修正されたのですか?
A. mixi利用規約第18条では、本来はユーザーのみなさまに帰属する権利(著作権および著作者人格権等の周辺権利)についての記述がなかったため誤解を招いておりました。そのため、第18条の前提となっている日記等の情報の権利の帰属について記載するよう改めました。

その他、難解な法律用語での記述や誤解を招く表記については、意味の通りやすい表記に改めました。

Q.ユーザーがmixi上に掲載した日記等の情報の著作権は、だれに帰属するのですか?
A. mixi 上の日記等の情報の著作権は、創作した(作成した)ユーザーに帰属します。そのため、弊社がユーザーのみなさまの著作物である日記等の情報を、無断で公開したり販売したりすることはございません。

Q.mixi利用規約第18条はどういった場合に使われるのですか?
A. mixi利用規約第18条は、mixi のサイト上にユーザーのみなさまが作成された日記や投稿された動画等の情報を mixi の仕様に沿った形で表示させることについて、ユーザーのみなさまから情報の使用を許諾していただくための条文です。
主に下記の場合においての使用許諾を想定しています。
日記等の情報を当社の管理するサーバーに格納する際、データ形式の変更や容量の圧縮をおこないます。
日記等の情報を、負荷分散のためデータを複製して当社の管理する複数のサーバーに格納します。
日記等の情報が他のユーザーによって閲覧される場合、当社の管理するサーバーから国内外に存在するユーザー(閲覧者)のPCまたは携帯端末に向け送信され、日記等の情報を表示します。
検索結果ページなどにおいて、日記等の情報の一部を省略して表示します。


Q.公開範囲を指定している日記も、mixi利用規約第18条の対象になるのですか?
A. 対象となりますが、ユーザーにて設定された公開範囲は、mixi の仕様に沿って運用されますので、弊社が公開範囲を超えて無断で公開することはございません。弊社が日記等の情報を閲覧したり、第三者に開示したりできる場合は、mixi利用規約第19条5項に規定される場合に限られています。

mixi利用規約第18条は日記等の情報の権利についての使用許諾をいただく条文であり、ユーザーのみなさまのプライバシーについて、弊社に何らかの許可をいただく規定ではありません。

Q.外部のブログなどもmixi利用規約の対象になりますか?
A. mixi利用規約は mixi の利用条件を定めたものですので、他社のサービスは対象になりません。なお、mixi利用規約に違反した内容のブログなどへの mixi 内からのリンクなどは、利用規約違反として削除させていただく場合がございます。

Q.2日以内に返信をしないと強制的に閲覧等されてしまうことはありますか?
A. mixi利用規約の他の条項が適用できない場合で、法律上の判断が難しく緊急やむを得ない内容と思われる場合に使用される意図で条文に入れました。しかしながら期日についての運用を見直し、通常においては「7日以内」に改めました。

Q.mixi利用規約第21条において、法律よりmixi利用規約が優先することはあるのですか?
A. 利用規約が法律に優先することはありません。この条文は、一部の規定の無効が、他の規定には影響を与えないということ(1項)、あるいは一部のユーザーとの関係で規定が無効とされるような場合であっても、他のユーザーとの関係では同様の事情がない限り規定の効力には影響を与えない(2項)ということを確認したものです。

Q.施行日以前に記載された情報についても新しいmixi利用規約が適用されますか?
A. 施行日後に「mixi 上に表示されている情報」については、新しいmixi利用規約が適用されます。施行日以前に「mixi 上から削除された情報」については情報が残りませんので、対象外となります。

Q.mixi を退会したら、日記などのデータや登録情報はどうなるのですか?
A. 退会後のデータや登録情報は削除されます。なお、退会後のデータの復旧等はおこなえません。

Q.「オンライン上」とはどの時点ですか?
A. 表現上わかりづらいところがございましたので、規約の条文を「本サイト上」に改めさせていただきました。これは「mixi のサイト上に表示された時点」という意味になります。

Q.説明やQ&Aがあっても、利用規約が優先されることはありますか?
A. 弊社としましては、説明やQ&Aを公表しました以上、今後、それと矛盾するような利用規約の解釈を主張することはいたしません。



この内容なら、まあ、大丈夫かなと思える感じですね。
個人的にはmixiに情報の蓄積はしていないので、あまり関係ないのですが。

« 03月19日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 6章クリア »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/40564672

この記事へのトラックバック一覧です: 規約改定その後:

» 「非独占的に」についてのクチコミブログをピックアップ [クチコミブログをピックアップ]
非独占的に に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… [続きを読む]

« 03月19日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 6章クリア »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係