2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 09月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | マリア様がみてる~フルーツバスケット~感想 »

2008.09.08

ゆうやけこやけのお社について

先日MTYでゆうやけこやけを遊びました。
ゆうやけこやけは動物の妖怪になって、人間たちと一緒に遊ぶ。そんな雰囲気のゲームです。

で、やったのが、タヌキのおじいさんの妖怪。
爺さんだけに、土地神様にはリスペクトしないといけないなあとか、考えて遊んでたんですよね。
で、今日になって、あの神社は何を奉っていたんだろうとちょっと気になって、調べてみました。


ゆうやけこやけの舞台の一名町には3つの寺社があります。
・百足の変化がいる一名主神社
・狐の変化がいる深鈴八幡神社
・幽霊がいる雨緒寺

という、わけで、一名主神社から。

一名主様が神様だとすると・・・
 百足の神様を調べてみると、該当するのは赤城大明神くらいしかないみたい。
 赤城大明神は以下の話があるみたい。
 
・赤城大明神はその昔、栃木県日光にある中禅寺湖の所有権を巡って二荒山大神と争った事があり、二荒山大神は大蛇に、赤城の神は大百足なって戦った神様で、二荒の神に負けている。

・赤城大明神は赤城姫が淵名姫がなっていて、赤城大明神にお願いすると、美人の娘を授かると伝えられている。

ただ、一名主様が赤城大明神だった場合は、どう考えてもこの神社は赤城神社になっちゃうだろうなと思います。


一名主様が眷属だとすると・・・
百足を眷属としているのは毘沙門天が有名みたいですが毘沙門天が奉られるのはどうやらお寺の模様。

とすると、一名主神社=地主神社という考えがしっくりくるのかなと。
地主神=土地神=元変化(元々祟る存在だったモノ)ということになって、ゆうやけこやけの世界観的にもあうので、個人的にはこの説がいいかなあ。
元々、大百足が暴れて、それを僧が懲らしめて改心したとか、そんな伝承が伝わっていることにするといいかもしれないなと思いました。

深鈴八幡神社
八幡神社なので、奉っているのは八幡様(八幡大菩薩)
八幡様は鎌倉時代以降から色々な神性を与えられたみたいです。
弓矢、戦勝の神だったところから、疾病をやっつける神となったり、治水の神となったりしたようです。
また八幡様はその土地神と習合していったようです。

一名町は川が多い地形なので、治水の神として奉られた可能性は高い気がします。
八幡鈴音が狐の変化なのは、元々あったおいなりさんと八幡さんが習合した形のお社なのかなと思いました。

雨緒寺は幽霊の出るお寺としか記述がないので省略。


ゲームに出てきた寺社仏閣を調べてみるというのは意外と面白かったです。

« 09月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | マリア様がみてる~フルーツバスケット~感想 »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/42419904

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうやけこやけのお社について:

« 09月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | マリア様がみてる~フルーツバスケット~感想 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係