2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ゆうやけこやけのお社について | トップページ | 09月14日のココロ日記(BlogPet) »

2008.09.12

マリア様がみてる~フルーツバスケット~感想

というわけで、マリア様がみてる~フルーツバスケット~を読みました。
全体的には、やっぱり厚いなあという印象です。
中身の方はがちゃSらしくバランスよく。色々な方向のお話しが入っているので、マリア様の二次創作が好きな人なら、買っても損はしない内容なんじゃないかなと思います。

それで個別感想行きたいと思います。

涙の理由と希望は微笑んで>
 レアキャラクターの静さん。一発目というのがよかったです。
 がんばる静さんと、イタリア友達の優しさがよかったです。


突っ走れ!駆け抜けるある一日>
 デートしている男性たちの正体が結構早くわかってしまったので、その辺はやきもきすることなく、読めました。
 谷中少年の登場はちょっとびっくりでした。最後の台詞のところは決まってるけど、ちょっとやりすぎかなあとも思いました。
 菜々がいい味出しているおはなしだなと思いました。


あまりにもヒマだったから微笑んで駆け抜ける>
 この話は紅薔薇さま怖いでしょうかねえ・・・。個人的には祐巳ちゃんをかまいたいと思う蓉子さんて、
 すごくあり何ですけどね。たががはずれる祥子さんはしょうがないにしても、ほ乳瓶持ち歩いてる令さんはかなり駄目だなあと思いました。面白かったです。


微笑んで夜に思ういつか大きな薔薇を>
 可南子と瞳子の関係が気持ちのいいものになっているのがやっぱりいいですね。
 読み応えのあるお話しでした。

 最後にたたき合いの時に出たネタを。
 だからカニは一撃粉砕なんですね<祥子=オリオン


家の鍵につけてた白くてやわらかい食べ物>
 ケセランパセランですかねえ・・・。このお話は。
 ガムに対して、別に綺麗にまとめなくてもよかったんじゃないかなと思ったり。
 椿組の人たちが、いつも通りなのが、よかったです。


夜に想うリリアンの伝統レベルアップ!>
 蔦子さんの壊れっぷりですかねえ・・・。
 校内案内という発想はいいのに、内容が壊れていて、面白かったです。
 ただ、内容を吟味すると、一見壊れているように見える内容だけど、実は、かなりの共感を得ることが出来たりするんじゃないかなと思ったり。


涙の理由は脳味噌とけてるしあまりにもヒマだったから>
 ノリ命のお話しでした。このノリについて来られれば、楽しめるし、ついて行けないと引きずられていくお話しだったなと。
 個人的には祐巳と由乃の行動がちょっと意味不明すぎて、ついて行けませんでした。


イチャイチャボーダーライン>
 菜々が本当にいい味でした。テンポ読ませるところは本当にうまいなあと思います。


手をつないで行こうあなたが好きなの微笑んで>
 麻美さんのキャラがすごくいいなあと思いました。個人的にはかなりの高評価です。


涙の理由は妄想? 現実? 一生忘れてあげない>
 この話は瞳子ですかねえ。素直になれない瞳子が、かわいくかけてるなあと思いました。


妄想? 現実? 希望はあなたが好きなの>
 メモラーとしては楽しく読ませて貰いました。
 機種違いを取り込むところはうまいなあと思いました。


そっとささいて夜に想う>
 一人だけビターエンドで浮いてるかなと思ったんですけど。他の人の感想を見るとそうでもないみたいなので、一安心。
 琴吹的には、当初の、かぶらないようにする+琴吹らしい話を書くの両立が出来ているので、よかったなと思います。
後はどれだけの人が気に入ってくれたかですねえ・・・。
 個人的には蓉子さんと栞さんが友人だったという解釈を読んだ人がどう取ったかなあと言うのが気になるところです。


微笑んでレベル・アップ縦ロールの魔力>
 場面場面でぶつ切り感があるのがちょっと気持ち悪いところかなと思います。
 このお話はアンの言葉、「お母さんが教えた言葉です」のためにあるのかなあとそんな気がしました。


微笑んで手を繋いでいこう>
 素直になりきれない瞳子がかわいいなあと思います。乃梨子もいい味出してるし。


駆け抜けるボーダーライン>
 ひと味違う作品。読んでちょっと毛色が違うかなと。
 考えてみると、このお話、静止画とナレーション。そして、流れる字幕で作られているそんな印象を受けたのでした。
 最後に出てくるタンポポにちょっと違和感。花言葉を出したかったのかなとと考え調べると「飾り気のなさ 真心の愛」
 なるほど。このお話にはよく似合ってるかなと思いました。


リリアンの伝統ロザリオとボーダーライン>
 篠原さんの蔦子さん→祐巳の話。好きなんですよね。
 また、続き書いてくれないかなあとか、読みながら思いました。


リリアンの伝統が涙の理由>
 綺麗なお話しにあんまりな落ちが面白かったです。
 こういう話書くの苦手だからうまいなあと思いました。


イラストの感想は人宛で。

M66さん>
 亜児さんのお話の最後にうまくマッチした挿絵だなあと思いました。

朝生行幸さん>
 ハットトリックお疲れ様でした。
 的場さんの作品の挿絵の可南子がいい笑顔で素敵だなあと思いました。


スカイシューターさん>
 コミケの時はお世話になりました。
 柊さんのお話の挿絵。
 なんか祐巳の瞳がいいです。
 そして下の祐巳の点目がまたいいなあとおもいました。


灰面さん>
 表紙の3人とデフォルメ3人がかわいいなと思いました。
 後は海風さんのお話の蔦子さんの壊れ具合がいいなあと。


乃さん>
 砂森さんの作品の挿絵。
 可南子と麻美さんのショットよかったです。
 オリキャラ何で顔が見えるとイメージも脹らみますし。


グレイさん>
 瞳子の表情がかわいいなあと思います。祐巳が半泣きなきのところなんかそれらしいなと思っちゃいます。


玲於さん>
 カプセルに人が入ってるのは、コンセプトらしくていいかなと思いました。

個人的にも楽しい企画でした。皆さんお疲れ様でした。またの機会があったらご一緒しましょう。

« ゆうやけこやけのお社について | トップページ | 09月14日のココロ日記(BlogPet) »

おはなし」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

がちゃS同人誌の掲示板のリンクから参りました。
夏コミにて同人誌を買わせていただいた身として申し上げます。正直、琴吹さんの意見にはがっかりしました。


電子媒体という以上、道具を介さないと見ることができないのは当たり前だろうとか(紙媒体は紙を介さないと見ることができない、と言っているようなものです)。
消えて無くなってしまうのは紙媒体でも充分に有り得ることだろうとか。
一定期間の非公開期間なんて、多少なりのメリットにすらならないだろうとか。
少数の読者にしか読まれないのがかわいそうなら、最初から同人誌作成の企画に参加しなければいいだろうとか。
「大元の柊さんが公開OKで、他の方たちが基本的に反対」という意見から、どうして一部分のみ公開という答えが出てくるのだろうとか。
「読みたいと思ってくれた読者」に一部分だけ読ませるって、むしろそれの方が失礼だろうとか。


色々、つっこみどころが満載でした。
そもそも、琴吹さんの同人誌用SSを読みたいと仰っている方は、実際いらっしゃるのでしょうか?
いらっしゃるのであれば、その方にこっそりテキストデータをメールで送れば済む話ですし、いらっしゃらないのであれば、わざわざ他の方の反対を押し切ってまで一部分だけ公開する意味もありません。
琴吹さんは単に自己満足のためだけにSSを公開したくて、読者がどうこうというのは後付けの理由に過ぎない気がします。琴吹さんにそのような意図はないかもしれませんが、少なくとも私にはそう見えました。

フルーツバスケットお買い上げおよびコメントありがとうございます。

自分はBBSに掲載したとおり、「本だけで読める紙媒体」と、「本体とファイルとソフトと電源」が必要な電子媒体が同じものとは思えません。
一定期間の非公開に対しても、一定の価値はあると思っています。
申し訳ないですが、それが琴吹の考えで、どう言われようがどう思われようがそこは変えるつもりがありません。ご理解ください。


さて、作品の公開に関してですが、事前に作者側で公開非公開をどうするか決めていなかったという時点で公開・非公開は各作者の個々の判断にゆだねられていると考えています。
その上で、一応音頭を取った柊さんに確認をとって、公開しても問題ないという言葉をもらっています。
基本的にはここですべて終わっているお話だと言うことを理解していただければと思います。


反対がある中で、どうして作品を公開するんだという意見は至極まっとうな意見だと思いますが、公開非公開が各作者にゆだねられている以上、他の人の意見は参考意見でしかありません。
その参考意見を考慮した上で一部分を抜き出して、話を公開しようということになりました。

一部分だけ読ませるのは不誠実じゃないかという問いに関しては、抜き出した部分が作品として完結していなければ、確かに不誠実だと思います。
しかし、その抜き出した部分がひとつのお話として完結してあるのであれば、読み手側に不利益はないと思います。作品を読みたいと思った人が読めるし、買った人は公開されているのとはちょっと違ったお話が読める。自分はそこに十分なメリットがあると考えます。


わざわざ抜き出してまで公開したい理由もあります。
それは、下書き完了済みの作品にそのフルーツバスケット掲載のシーンを引用した作品があり、その作品を公開するのに、フルーツバスケットの収録されたお話がほしいからです。
それが公開にこだわってる最大の理由です。

以上が琴吹の回答です。
ご理解いただければと思います。


相変わらず理解できませんが、私が理解しようとするまいと、琴吹さんが公開したいのであれば公開すればいいと思います。
がちゃS同人誌を購入したり、実際に同人誌作成に関わった内の何方かは良い顔をされないかも知れませんし、少なからず琴吹さんの同人作家としてのモラルを疑い、私のように直接批判はせずとも心の中で蔑んでいるかも知れませんが、琴吹さんが公開したいのであれば公開すればいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/42449220

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる~フルーツバスケット~感想:

« ゆうやけこやけのお社について | トップページ | 09月14日のココロ日記(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係