2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Sの悲劇 | トップページ | 12月02日のココロ日記(BlogPet) »

2008.12.01

Mの反抗~Bの取りなし~Cの抵抗~Hの埋蔵

結局SATA-IDEの変換コネクタを買って来ようと思ったんですが、店員さんにSATAのボードを買った方が早いと言われ、ボードを買ってきました。
で、マザーにさしたら致命的なエラーでSTOPかかっちゃいました。

ボードの箱をよく読んだら、他のSCISIボード等と共存出来ませんと書いてありました。
うちのパソコンは、SCSI/USB/サウンドボード一体型のボードをさしていて、これを抜くことは考えられません。
結局。SATAのお蔵入りに。5000円ちかくしたんだけどなあ・・・。

で、どうしたかというと、買ってきてたバックアップアップソフトがCDブートできるものだったので、それを使い今ある250GBのHDDの内容を1TのHDDにコピーし、250GBをはずすという解決法。
これで250GBのHDDの内容もお蔵入りに。


口があれば1時間もあれば解決するはずだったのに・・・・

それで、そのほかFDDが使えない障害が、実はケーブル抜けていたからというのを解決して、全部接続して、元の位置にセッティングしたら、1TのHDDが見えません。

どうやらセッティングするときにケーブルが抜けた模様。SATAのケーブルははずれやすすぎるよねえ
ため息を付きがなら、ケースを開け、きっちり差し込み直し、リトライ。

CPUファンエラー

・・・勘弁してください。

改めて、再度ケースを開け、差し込みを確認して、改めてリトライ。
成功!・・・だがCPUファンにケーブルが当たってぎゃりぎゃり五月蠅い。

・・・いい加減にしてください。

二度三度リトライし、やっと静かになりました。

1日かかっても2時間程度の作業だと思ったのに、えらい時間かかっちゃいました。

と、上記を書いて投稿したところココログのエラー。記事が飛んじゃったかと思っちゃいました。

1TのHDDのおはなしは、最後までトラブル続きでしたよ・・・。

« Sの悲劇 | トップページ | 12月02日のココロ日記(BlogPet) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 お、お疲れさまです(汗
 余計なこと言わなければよかった。すいません。
 他のと共存できないようにしてあるのも、あるんですね……。
 SATAボードで五千円弱といえば、高級なブランド品でしょうか。
 後学のためにメーカーとボードを教えていただければ幸いです。

 おおおおおなじくごめんなさい。
えーと、うちのUSB-HDD(500GB)とRAIDボードのバッティングもそんなようなことで共存できないんじゃないからしいです。
 まったくもぉ。
まだ、タワー型は筐体外して風通しがよい状態です。USB-HDDはノートパソコンにつないでデータ転送しながら、どうしようか考えてます。そもそも、一台、省スペース型が電源故障でダウンしたところから始まってるんですけどね……。

コメントありがとうございます。
お二人のコメント読む前はもう買ってきていたので気にしないでくださいね。

自分が買ったのは、記事に張り付けときました。
秋葉原のソフマップで3480円+ケーブル880円でした。

 http://www.ratocsystems.com/products/subpage/sata/pci15s_kankyo.html
 ですね。なるほど。
 対応環境がやたらと厳しすぎですが、まぁ書いてないよりは良心的なのかも(苦笑
 でもこのクラスにしては、ちょっと高価だと思います。
 
 チップがSiI3512ですので、もしかしたらドライバかBIOSのアップデートで動くかも?
 まぁ、BIOS書き換えはメーカーが切っている場合もありますし、下手をしたら壊れたりで、素人には敷居が高いかもしれませんけど(ぇ-
 以下、参考程度に。私なら試しちゃう危険なコト(笑
 
 http://www.siliconimage.com/products/product.aspx?id=29
 右のSupport Toolsでいろいろ試すことができます。
 邑さまのおっしゃる致命的なエラーがドコなのかはわかりませんが。
 Windowsでならドライバを比較して古ければ新しいのを試してみる。
 もしBIOSの認識中でSTOPなら、FDDからBIOSの書き換えもやってみる。
 くらいでしょうか。素人ができるのは……。
 ちなみに私が遊んだことがあるのはSil3112です。

コメントありがとうございます。
今回じつは、前ふりがありまして、最初上野に買いに行ったら、売っていなくて、秋葉まで戻ったというのがあるんですよね。で、早く帰りたかったので、近場ですませて値段をあまり見ていなかったという。

教えて貰った件ですが、動かしたいのは山々ですけど、パソコンを動かせない時間をあまり作りたくないというのが本音なんですよね。残ってしまったボード君たちには、次回のアップグレードで役に立って貰うことにします。もともとHDDの容量は余っていましたし。本当に必要になったらUSB-SATAで外付けに出来るやつでも買ってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/43291429

この記事へのトラックバック一覧です: Mの反抗~Bの取りなし~Cの抵抗~Hの埋蔵:

« Sの悲劇 | トップページ | 12月02日のココロ日記(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係