2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 失敗の逆転裁判 | トップページ | 01月29日のココロ日記(BlogPet) »

2009.01.27

後味の悪い結末

とあるまりみてメインの投稿掲示板で、オリキャラメインのおはなしを書いた人が、色々言われていたんですよね。
自分は、雰囲気から、自分に合わなそうと判断して、その人の作品は全然読んでいなかったんですけど。
知り合いの日記から、もめているのはわかってたんですよね。

読んでいないだけに、口は出さなかったんだけど、コメントでもめていたせいで、作者さん全文削除という行動を取ってしまったんですよね。

なんかすごく罪悪感。いじめを見て見ぬふりしてた。そんな気持ちになっちゃいました。

少なくても、自分の意思表明はしておくべきだったかなあと正直思いました。

でも、自分の意思表明も、あまり作者さんのフォローにはならない気がしたのも確かなんですよね。


自分は肌に合わなくて読んでいないって、真正面から言われるのはどうだろうと思ったから。
それで傷つくかなと思って言えなかったのも事実。

でも、
使われていない掲示板はないのも一緒。投稿してくれる作者さんには、感謝すべき。
読みたくないなら、読まなければいい。読みたくないという意思表明は別にしなくてもいい意思表明。
意思表明することで、周りに与える影響を考えて欲しい。
規約に反していない作者さんは何も問題ない。
くらいは言えばよかったなあと・・・。


自分の意思を表明するのはそれないりにいいことだとおもうけど、それを相手が受け入れるかは別問題なんですよね。その作品がつまらないと意思表明するのはいいと思いますけど、つまらないから書くののやめろというのは論外ですよね。書いてる人は面白いと思って書いているんだから。
意思表明するのはいいけど、自分とは違う考えを持つ人の意見について、聞く耳持って欲しいモノです。

書き手にとっての読み手の意見というのは、すごく重いものだというのを読み手の人にはわかって欲しいなと、個人的には思います。

だからこそ、感想書くときには言葉に気を遣って欲しい。それが、だめ出しでもいいんです。でも、贈られる言葉によって、受ける印象は全然違うから。だめ出しだからこそ、受けるダメージが全然違うから。
だからこそ、感想書くときには言葉に気を遣って欲しい。一人の書き手の意見として、そう思います。

« 失敗の逆転裁判 | トップページ | 01月29日のココロ日記(BlogPet) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーん、わたしが物書きやっているときは、「どんな酷評であれ読んでもらえたならばそれだけで感謝」と言うスタンスでやってました。
読んでいなかったり、まったく関係ないものは論外ですが、読んだ結果嫌いだという感想をもらえたのは、全く反応が無いよりも嬉しかった気がします。

コメントありがとうございます。
その辺難しいところだと思うんですよね。
読んで嫌いという感想は、もちろん有りです。それを伝えるための言葉は気を遣って欲しいなと思うんですよね。
ネガティブな意見だからこそ、そこをつっこむなら、相手がどう受け止めるか、考えて、書いて欲しいなと。

何にせよ書き手をつぶすような言葉は謹んで貰いたいと切実に思うんですよね。自分も書き手だけに。
意見を言うのはわかるけど、自分の感情を人に押しつけるのはどうかと。
根本は結局そこにたどり着くんだろうなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/43869178

この記事へのトラックバック一覧です: 後味の悪い結末:

« 失敗の逆転裁判 | トップページ | 01月29日のココロ日記(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係