2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 04月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 迷宮キングダムの準備 »

2009.04.20

砕かれたシャード・奪われた身体

ryuyaさんのアルシャードガイアで遊びました。
キャンペーンのお試しということでしたが、内容の濃いおはなしでした。


忘れないうちにキャラクターまとめ
石井重幸(20歳・男性)
スカウト1・ソードマスター2・レジェンド2
6年前に父母を亡くし、叔父の経営する孤児院で生活している。
現在は、亡くなった父の跡を継ごうと、神主の修行中。また、生活費を稼ぐために、メイド喫茶で(厨房担当)でバイトをしている。

6年前に、両親が亡くなっているのは、レイスナイトにおそわれたことが原因。
両親の死が切っ掛けで、クエスターに目覚めた。その時に同じくクエスターに目覚めた傭平とレイスナイトを撃退した。
(庇護の剣+タケミカヅチ後傭平のイドゥン)


孤児院で一緒に住んでいるのは
石井傭平(高羽さんPC)
石井まゆみ(20歳 女性)
石井としえ(16歳 女性)
他3名がいる。


今回のおはなしで、シャードを砕かれるも、何とか事件の原因となる奈落を倒そうと努力し、それを果たすが、
奈落が持っていた剣を拾った際に、剣に身体を乗っ取られそうになる。
そのときシャードが輝きを取り戻し、自我を失うことを免れる。しかし、その奈落の意識は強く重幸は身体を取り戻すことが出来ず、剣に封印される。

意志を持つ剣となった重幸(LVアップ時に主我を取得)は、自分の身体に帰るための方法を探しすため、自分のことを助けてくれる人物を捜している。


ッて感じかな・・・。
マスターの確認取っていないで、暫定だけど。

« 04月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 迷宮キングダムの準備 »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/44727347

この記事へのトラックバック一覧です: 砕かれたシャード・奪われた身体:

« 04月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 迷宮キングダムの準備 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係