2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第20回Kanonピンポイントお題SSシリーズ開催中 | トップページ | 11月18日のココロ日記(BlogPet) »

2009.11.15

フレンチキス・エンジェルキス

フレンチキス

闘神伝シリーズに登場するエリスの必殺技

空中を飛び、着地前に相手に当たると始まる超強力な連続技。
空中回転攻撃から連続攻撃につなげ、フィニッシュへ・・・!

「いっくぞぉーっ!!フレンチキーッス!!」

懐かしいなあ。声が鉄砲塚さんなんですよねえ。初代しか遊んだこと無いけど、ボタン一つで出る必殺技は革命的でした。
書いたおはなしとは全く関係ないです。

エンジェルキス

カクテルの名称

クレーム・ド・カカオ  30ml
生クリーム 15ml
マラスキーノ・チェリー 

■作り方■

1.リキュールグラスにクレーム・ド・カカオ、生クリームの順番に静かに注ぎ入れる。
2.カクテルピンに刺したチェリーを飾る。

ブロッケン現象

ブロッケン現象(ブロッケンげんしょう、Brocken spectre)は太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現われる大気光学現象。 光輪 (グローリー, glory) ともいう。山岳の気象現象として有名で、尾根の日陰側かつ風上側の急勾配の谷で山肌に沿って雲(霧)がゆっくり這い上がり、稜線で日光にあたって消える場合によく観察される。航空機から見下ろす雲や、平地でも川霧等に現われることがある。

ブロッケン現象をエンジェルキスと呼称することもあるみたいです。

カクテルもブロッケン現象も書いたおはなしとは全く関係がありません。

フレンチキス
キスの一種であるディープキス(フレンチ・キス)は、唇を触れ合うだけでなく、互いに舌を相手の口腔内に挿入、舌を絡めあう、濃厚なもの(唇を触れ合うだけのものは、これと区別してソフトキスと呼ばれる)。「フレンチ・キス」とはイギリスから見て「フランス式のオープンな」と揶揄してつけられた。日本ではフレンチ・キスをライト・キスのことだとする誤解があるが、これは日本とその他の国との間の、フランスに対するイメージの相違に由来するという説もある[1]。ただし、それだけではない。フランスでは、(他の欧州圏と違って)男女間でも日常的に非常に頻繁に(挨拶として)キスがなされるが、そのキスはライト・キスである。



ライト・キス

唇と唇を接する正式のキスではなく、唇を相手の頬に付ける(または付けるフリをする)キス。唇をつけるかわりに、「チュッ」という擬音を発することも多い。

口紅を塗った女性が相手に唇を接すると、相手に口紅が移るので、それを避けるという目的もある。

本当なら、今回のおはなしのタイトルは、フレンチキス・ライトキスと命名しなければいけなかったんですけど、意味合いとは少しずれてしまうんですが、ライトキスのことをエンジェルキスとしました。
わかってて命名したのでつっこまないでくださいねえ。といういいわけでした。


« 第20回Kanonピンポイントお題SSシリーズ開催中 | トップページ | 11月18日のココロ日記(BlogPet) »

おはなし」カテゴリの記事

言葉のスクラップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/46773079

この記事へのトラックバック一覧です: フレンチキス・エンジェルキス:

« 第20回Kanonピンポイントお題SSシリーズ開催中 | トップページ | 11月18日のココロ日記(BlogPet) »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係