2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 祝祭劇CAILLINAD~うまれた朝にひびくうた 再び~ 感想 | トップページ | スカイツリー »

2010.05.25

アナログゲーム何時記201005-002

5./15
ともさん、琴吹
いただきストリート
いただきストリートをやるのは初めてなので、教えて貰いながら、対戦。
モノポリーに株の要素をつけたゲームだなと思いました。
このゲームは、やりなれている人はに対しては、初心者がなかなか勝てないゲームだなと思いました。
なんと言っても、株の要素を理解し、使いこなすまでが大変です。
自分は、ようやく株の要素を理解したところといったところ。
もう何度か続けて遊ばないと、経験者には歯が立たないなあと、そう思いました。
遊んだマップはアレフガルド。お店の名前とか、にやりとする物があって面白かったです。
竜王リゾートも楽しみました。

5/16
しょうたさん、ともさん、職人さん、琴吹
OL琴吹で、ディセント
最初の闇の中で遊びました。
闇の中を遊ぶのも4度目、ディセントのマスターも4度目。さすがに、だいぶ慣れてきた感があります。
ルールを読み返していて、今まで、宝物の配布のルールを間違っていたことに気がつく。
宝箱開けたら、全員にお宝が行くのね。
いままで、ボスは狂ってるくらいのバランスだと思っていたんですが、全員に配ると、かなり余裕で、ボスを倒せました、一撃だったかなあ・・・。
ディセントはキャラクターレコードシートみたいのを作って、キャンペーンみたいに遊んでみたいなあとも。
気が向いたら、今度作ろう。

5/22
chiroさん、MERUさん、あーさん、ともさん、琴吹
あーさんに誘われてボードゲーム会
スリー・ドラゴン・アンティ
最強の3匹のドラゴン編隊を作り、場にあるコインを手に入れるゲーム。
確か、なんかの作品中でてでてきて、面白そうだから試しに作ってみたら、面白かった。そんなでどこのゲームだったはず。
カードはそれぞれ、特殊能力を持っていて、前の手番の人の数字より、小さい数字を出せば特殊能力を発揮できる。しかし、特殊能力を使いたければ、小さい数字を出せばいいが、そうするとトータルでの勝負では、不利になるので、行くところと行かないところを見極めながら、カードを出していかなければならない。
手持ちのコインががんがん動く、豪快とも大味とも言える感じ。酒場でカードゲームで遊ぶイメージだから良いのかもしれないけど。
カードが英語だったせいで、特殊効果を覚えるの一苦労。カードの効果が絵を見ただけでわかるようになってからじゃないと、このゲームを楽しく遊ぶのは難しいかなと思いました。

マジックザギャザリング
休憩中にMERUさんとこっそり実施。
こっちはウルザ火力なのに、全然土地でない。
手元に塔が三枚とかないわ。
そして出た土地がそれっきりとか。
完全に事故でした。

悔しいので二戦目
手元に塔二枚。そして、パワープラント二枚。
壁クリチャーが出たと思ったら、あいてはアンブロッカブルとか。
山が出ず、除去もできずそのまま殴り殺されました。
山の比率が少なすぎるのかな・・・。
次回までにはちょっと弄っておこう。

エムブリオマシン
グループSNEが出している、ロボットのゲーム。
自分の行動をあらかじめ、プロットしておいて、いっせいのせで同時に行動していく。

まずは、柱二本をぶっつぶせというミッション。
自分は果敢に柱につっこむもの、他につっこんでいる人はおらず。
他の人はみんな遠距離攻撃で柱をねらい、自分だけ柱に殴りに行く、そんな展開。
結果、敵側の総攻撃を食らうことになり、結局、柱に一つも傷を付けることなく、大破。
一発も当てられなかったのはショックでした。

次は2対3に別れて、2機撃破で勝利。
敵に対して、くい打ち機を2回ぶつけることができるも、MAPに仕掛けられた、地雷を踏み、早々に大破。
お互いに後もう腰の接戦だったのですが、(自分以外は)チームとしてもまけちゃいました

ドミニオン
銅貨7枚と屋敷3枚の初期デッキから、アクションカードや財貨カード、得点カードを集め、一番得点の多い人かが勝ちというゲーム。
陰謀のカードを中心に遊びました。
1回目はあーさんが庭園と鉄工所のコンボでデッキをとにかく厚くして得点を稼ぐという方法に出て、60何点かたたき出しました。

2回目は、自分は超圧縮デッキだったのですが、微妙に得点が足らず負けでした。

その後、いつもの矢切の渡しにいき、軽く飲食。そしてその後1時間カラオケで、解散になりました。



« 祝祭劇CAILLINAD~うまれた朝にひびくうた 再び~ 感想 | トップページ | スカイツリー »

TRPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

きょうこゆきは、比率は撃破したの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/48457778

この記事へのトラックバック一覧です: アナログゲーム何時記201005-002:

« 祝祭劇CAILLINAD~うまれた朝にひびくうた 再び~ 感想 | トップページ | スカイツリー »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係