2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 祝祭劇CAILLINAD~うまれた朝にひびくうた 再び~(BlogPet) | トップページ | アナログゲーム何時記201005-002 »

2010.05.21

祝祭劇CAILLINAD~うまれた朝にひびくうた 再び~ 感想

祝祭劇CAILLINAD~うまれた朝にひびくうた 再び~見てきました。

個人的にはちょっと残念だったなという感想でした。
見ていて気になったところ

・キャストの顔と名前が一致しない。
これは琴吹が名前覚えるの苦手なところもあるのですが、パンフを見ても役を追えないのがつらかったです。
パンフに載っているのは役名だけ。しかもちょっと凝った読ませかたをする名前だったんですよね。その中に似たような音の名前があったりとかしたので余計混乱しました。難しい読みはさせない。あるいはルビを振っておく。できれば、キャスト紹介もしてあると、混乱しなくて良いのにと思いました。

・怪我の演出が皆無。
基本登場人物は、どこか何かしら怪我をしているという設定。両腕だったり、片腕だったり、首だったり、片足だったり。足を怪我しているひとは、足を引きずって動いていたのですが、他の人は、包帯部分を触られても、顔をしかめることもせず。
趣味で演劇してると思うので、演技がどうこうは言うつもりはないですが、包帯まいているんだから、痛がってるそぶりは見せて欲しい物です。あまりにも演技がないので、包帯は怪我ではなく別のことを象徴しているのかと思って、劇終了後確認しちゃいました。

・髪の毛の色
些細なことなんですが、主人公のあまねちゃん。おそらく渚ベースの女の子で、何かあるとすぐに謝ってしまう、ちょっと気弱な女の子。なので、髪の毛がのびて根本の方が黒で、途中から茶色になっているのは、違和感がありました。光の関係でそう見えただけかもしれないですけど。他のキャラなら気にならなかったと思うんですけどねえ。

・暗転の演出
これはもう、好みの問題だと思うんですけど、個人的には暗転の演出がかなり気に入りませんでした。
自分がTRPGやるとき、暗転する間際に、ぽそっと引く台詞をよく言うのですが、そういうのがなかったんですよね。引きがないので、ブツッと場面を切ってる感じで、尻切れ感が強かったです。

・音の演出
音も個人的にはあまりいい演出じゃなかったなあと。
かすかに聞こえるだけでいいのになと思う場面で大きめに音がかかったり、フェードアウトしないでブツ切れたり。
かかってたBGM。クラナドの曲で好きな曲なんですが、曲のイメージが強すぎるだけに、劇の場面とうまく重ならず、違和感が強く残った印象が強いです。むしろクラナドの曲使わない方がよかったんじゃないかなと思いました。

・演出のずれ
「開演のブザーを鳴らしてください」といって、開演のブザーのSEがならなかったり、音響で、ステージから退いたはずの人が、舞台でナレーションしたり、劇中劇だったはずなのに途中から、本編にシンクロしたり。
言ってることとやってることがちがうとかなり混乱します。
「開演のブザーを鳴らしてください」の台詞の後の、開演のブザーのSEを何故省略したのかまったく意図がわかりません。
最後の方は、メビウスの輪をやりたかったんだろうなと思って、理解はするんですけど、見てる方は正直混乱します。
時系列を弄るような演出はわかりやすく入れて貰わないときついなあと思いました。


というわけで、一人でいって、よかったというそんな残念な感想になっちゃいました。


« 祝祭劇CAILLINAD~うまれた朝にひびくうた 再び~(BlogPet) | トップページ | アナログゲーム何時記201005-002 »

ゲーム」カテゴリの記事

レポート」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/48420698

この記事へのトラックバック一覧です: 祝祭劇CAILLINAD~うまれた朝にひびくうた 再び~ 感想:

« 祝祭劇CAILLINAD~うまれた朝にひびくうた 再び~(BlogPet) | トップページ | アナログゲーム何時記201005-002 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係