2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 料理(BlogPet) | トップページ | CSTの動画 »

2010.11.29

アナログゲーム何時記201011-002


11/14
しょうたさん・高羽さん、琴吹
しょうたさんのゴーストハンター
作家サークルの人々におこる不思議な出来事。それを解決するPCたち。
やがてその不思議な出来事はPCたちにも襲いかかり・・・といった感じのシナリオ。
後半眉をひそめるような、残虐とか気持ち悪い感じの描写が多かったです。ただ、このシステム置いては褒め言葉です。そう言った描写の後きっちりSANチェック(正式名称は恐怖判定?)をさせてましたから。
クライマックスのギミックがすごく面白く、うまいなあと思いました。
3人バージョンの時どうなるか、そのときにPCに聞いてみたいなと思いました。


11/20
おーくぼさん、MERUさん、あーさん、ともさん、琴吹
ミニチュアガーデンキャンペーン第5回
弾メイン回。上司の大佐及びTANATOSのエージェントが街やPCを襲うシナリオ。
この回すごいしんどかったです。
最初に貰ったクエストは任務を全うせよで任務はPC抹殺。
他のTANATOSのエージェントが見ている中、任務は全うしなければいけないし、かといって、他PCをさくっと殺っちゃう訳にもいかない。(ちょっと、TANATOSがPCたちを全滅させるルートも心は揺れましたが)
「チェスの駒がかってにうごくわけにいかないだろ?」
この言葉を何度も繰り返した回でした。
クライマックスまえにTANATOSのエージェントVS PCたち。
落としどころはこっちの戦闘不能だなと思いながら、戦闘。
さすがにリミットコードはつかいませんでしたがそれ以外はマイナーメジャーきっちり使って攻撃しました。
で、結局、PCたちに戦闘不能にされてクライマックスへ。
最初から最後まで駒としか扱わない、大佐と対決。
加護大盤振る舞いで1ターンキル。でもこっちも一つ間違えたら死人が出てました。
前シーンの戦闘不能を受けてHPが1だったのも痛かったです。
で、終わった後ですが、上司とも父とも言えるべき存在の大佐が亡くなったその喪失感が半端なかったです。自分も弾がこれほど大佐のことを思っていたと思っても見ませんでした。DXでは簡易になってしまってますけど、この喪失感が、ロイスがタイタスになった証なんだと思います。エンディングシーンが何も浮かばなかったのはこのシナリオが初めてでした。
次回は落ち込んでるところから初めて、最後に大佐のタイタスを昇華したいなとか思います。ガイアにはロイスとかないですけどね。
今回は、合宿でのノエルとのからみが伏線になったり、マリアがまっすぐ弾をかばってくれたりPCが作ったシナリオ感が大きかった、そんなシナリオでした。


11/21
職人さん・しょうたさん・ともさん・高羽さん、琴吹
職人さんのD&D4th
琴吹はD&Dはクラシックしかさわったことなかったので、別のゲームのように変わっていてちょっと驚きました。なにより、魔法の回数制限がほとんどないとか。
クラシックって、LV1だと魔法使いは1日に2回しか魔法使えないとか、HP4とかかなりつらい仕打ちだったんですけど、その辺改善されていて、個人的には良かったような悪かったような。
遊んだ感じはロールプレイ部分が多いディセント。後半は区切りがなくずっと戦闘していたので、本当にディセントやってる気分でした。
D&Dのキャラでディセント遊んでみたいなあとか思いました。


11/23
MTY参加者、琴吹
MTY最終回。お祭りだから色物を用意しようとCSTを持って行き、まさかのCST立卓。
まさか、本当にCSTやることになろうとは。
でも、面白いシステムなんですよ?
今回は、自作のキャラをテンプレートして用意。
幼なじみ・ロボ・委員長の組み合わせ。
妹みたいな下級生も用意したつもりだったんですけど、なんか印刷ミスッたらしく、印刷されていたのが実妹。確認を取ったら18禁は遠慮して欲しいとのことだったので、実妹を封印して、上記3キャラでプレイ。
今回は今までの兄を流用しつつ、学校イベントをふんだんに取り込んだシナリオ。
みててもすごく楽しいおはなしでした。
何よりロボが熱かったなあ。
今回思ったことは、組織情報はきっちりPLに伝えた方が良いと言うこと。かなりPCの行動に影響するので。
あとテンプレートにちょっと修正が必要だなと言うこと。
幼なじみはS型因子に変更。ロボ女医は女医じゃなくなったので、メインクラスを技術者からロボに。
人数が多く集まった時用に、コンビも作成しておきたいなあ。
参加者の人はすごく楽しんでくれたみたいでよかったです。
やってみたいという人もいるので今度是非再演しようと思います。
あとマスタリングしてて、何時クライマックスに持って行くかなやむけど、1人のDPとLPの合計が40以上or全員のLPの合計が20~40くらいが良いみたい。
何時も目安忘れるのでココにメモ。

11/28
テーブルゲームフィスティバルに参加。

戦利品
GURPSリングドリームリプレイ プロレス日和
ボーカロイド SWリプレイ ぼかろかんたーびれ
りゅうたまリプレイ 1リットルの涙
ブルーフォレスト通信1・2
はやぶさ君の冒険
無限音階 アイドルマスターVER
ドミニオン 闇市場・闇市場・行使
ダイスマスター

今回思ったよりゲーム買わなくてびっくり。
ゲームより本が多いじゃんと戦利品確認してから思いました。
こんなことなら、もう一個くらいなんか買っておけばよかったなあ。
新しいゲーム遊んでみるのが楽しみです。
しかし、未開封のゲームが増えていくなあ、早く遊んでみたい。

« 料理(BlogPet) | トップページ | CSTの動画 »

TRPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

D&D4thは元々戦闘に特化していて、なおかつ時間がかかるシステムなのでシステムに慣れていない初心者ばかりだと、戦闘ばかりしてた印象が強く残るのはしょうがないのかも
既製シナリオをそのままプレイしたとはいえ、もうちょっとロールする余地のあるシナリオに変更した方が良かったのかもしれないですね

今回のシナリオは初心者向けのシナリオだなと思いましたし、ルールの把握もみんな初心者でしたから、重くなるのはしょうがないと思います。
個人的にはD&Dは戦闘重視なシステムという認識だったので、特に不満はありませんでした。ハンターズムーン遊んだときに比べれば、随分ロールできてましたし。
忙しい中でDMしてもらったみたいですみませんでした。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/50159650

この記事へのトラックバック一覧です: アナログゲーム何時記201011-002:

« 料理(BlogPet) | トップページ | CSTの動画 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係