2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« さよならこゆき | トップページ | アナログゲーム何時記201012-002 »

2010.12.24

アナログゲーム何時記201012-001

12/4
おーくぼさん、MERUさん、あーさん、ともさん、琴吹
おーくぼさんのALGミニチュアガーデンキャンペーン

第6話
大佐を失ってから、どうしたらいいか迷っているところからスタート。
この回は授業さぼって、屋上でぼんやりとしているのが多い回でした。
ほかのPCと話すうちに、この場所にいたい、この街を守るという気持ちになれたのが大きかったです。

最終回
エヴァンゲリオンのアヤナミの皮をかぶったリナインバースをみんなでやる。
っていうか、ほかの人は設定がちょこっとしかねじまがらないなか、弾だけは根底から設定が覆る。
小さい頃から軍隊生活がただのパンピーにクラスチェンジって、人格形成も根底から覆るのでちょっと頭を抱える。
で、実はこっそり設定してあった、サッカー好き設定を生かし、元気なサッカー少年に。
まさしくアヤナミの皮をかぶったリナインバース状態。同じキャラで全く違うロールをしなきゃいけないのはちょっと大変だったけど面白かった。
残念ながらその異常な状態に弾が一番最初に気がついてしまったこと。もう少しあの異様な空間であそんでいたかった。
で、その後は、ラスボスと対決。その前に好きな加護を一つもらえるというので、悩んだ末にタケミカズチをチョイス。
なかなか、良いチョイスでした。ラスボス打倒後に「これだから、不思議の国の住人は」って言えたのがよかったです。
最後は、弾が殺してしまった恋人に、あの時言えなかった言葉を言う。ってところまでやって綺麗に終われたのがよかったです。


このキャンペーンでは、かなりほかの人に助けられた感がありました。
口癖できめた「いっぺん死んでみる」とかはなかなか言えませんでしたが。
「これだから不思議の国の住人は!」は最後の最後まで使えましたし、マスターも随分拾ってくれました。
サクラやシークレットガーデンの設定は織絵のガイアの産物ですし
参加メンバーの中で言っていたんですが、PC2,3しかいないキャンペーン。
前につきすすむPC1という推進力がない中、うまく個々人の役割をこなしながらできたのがよかったのかも。
とても楽しいキャンペーンでした。
GMのおーくぼさんとほか参加者のみんなに感謝の言葉を。ありがとうございました。


12/11
猟奇戦役キャンペーン第3回 前編
新宿のカラオケ店でセッション。
時刻表をもらうために、千年王国からミッションを授けられるランドメーカーたち。
図書館に潜り込み、暴走するゴーレムを止めることができるのか?

正直ダンジョン広すぎです。
シート3枚は広いよ。それに尽きるかなあ。
途中で時間切れセーブ。
トラップが多かったのはカノン的にはちょっと嬉しかったですけど。


12/19
高校連マヨキンキャンペーン8回目
ずいぶんとあそんでるもんだ。
前回・前々回とシリアスできつい戦闘が続いていたので、お馬鹿で軽いシナリオということで、
言葉遊びシナリオ。
1 嘘だけど
2 性的な意味で
3 ただしイケメンはのぞく
4 テンションあがってきたー(宮廷の一番好意の高い人の後に続けて言う)
5 そんなはずはない(宮廷の一番悪意の高い人の後に続けて言う)
6 1-3と4-5の複合
でやって、綺麗に1-3に分かれました。
このシナリオやると、交渉が本当に面白いことに。
本当は、もっと、交渉が多いシナリオを用意しないといけないんだろうなあとかおもいつつ。
戦闘は、数の暴力で押し切ろうと思ったら、ブレードオペラで瞬殺でちょっと悲しい展開に。
宮廷レベル平均を間違っていたのも敗因かも。まあ、今回は別に良いけど。次回は注意。
最終戦はジャングルスピードで対決と、ミニゲームであそぶシナリオでした。
銀嶺山脈を使い切れたのでよかったです。

12/23
クリスマス会と称して、ボードゲーム三昧
無限音階
ジャングルスピード
ハヤブサ君の冒険
ゆっくりっと
ワードバスケット
テレパス会議
スティッキー
魔法をかけて
をあそびました。

積んでいたゲームを消化できたのが嬉しいですね。
特にあそんでみたかったハヤブサ君の冒険。
難度激高。普通にあそんでクリアできるのかっていうくらい。
クリアできないことを前提に作ってるんじゃないかって言うくらい難しい。
適正人数は3人かもしれないと思いました。
あとは、エンジンカード持っていないとき、アクションカードは捨てなくても良い。
トラブル発生後はカードを引かないくらいでもいいかも。

« さよならこゆき | トップページ | アナログゲーム何時記201012-002 »

TRPG」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/50385239

この記事へのトラックバック一覧です: アナログゲーム何時記201012-001:

« さよならこゆき | トップページ | アナログゲーム何時記201012-002 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係