2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.21

「Manga Time Kirara Miracle Cross Review!~Come with Me!!~」

素晴らしい日々さんが「まんがタイムきららミラク」クロスレビュー企画「Manga Time Kirara Miracle Cross Review!~Come with Me!!~」というイベントをやってるようなので、参加するためにまんがタイムきららミラクを買ってきました。4コマ誌買うのもしかしたら初めてかも。

まんがタイムきららミラク」とは「もっと自由に4コマを。」をコンセプトに3月に創刊された4コマ漫画雑誌です。

レビューアについて
作品傾向としてはラブコメ・ほのぼの系がすき。
不条理・シュール系は苦手。
自分が特にお薦めする作者さんとしては、おーはしるい、鈴城芹他。
作品としては「家族ゲーム」「看板娘はさしおさえ」「わくわくわーきんぐ」「Welcome! つぼみ園」「ばついち」なんか好き。
雑誌傾向は詳しくない。ミラクのコンセプトも、買って初めて知ったくらい。なので他誌との比較はできないのはご了承を。聞いたこと無い人たちばかりだなあとは思っていたけど、新人さんばかり連れてきて、雑誌を創刊したとは他のレビューアさんの記事読んでで知ったくらい。
それをふまえたで作品レビューを参考にしてもらえればと。


レビューについて
自分は単行本派で雑誌は買わない。気になる作品は基本立ち読み。その点をふまえて、配点を以下のように設定。

世界観はどうですか? 1~2点
 ストーリーや世界観が気に入ったかどうか 1~2点

続きを読みたいですか? 1点~2点
 見つけたときに気が向いたら読みたい 1点
 毎月雑誌が出たら立ち読みしたい 2点

単行本になったら、買いますか? 1点

合計5点満点、2点以下は基本レビュー対象外とする。

レビュールール

・5作品程度を任意にレビュー

・「巻頭」「巻末」の作品は必ずレビューする

・雑誌としての総合的な評価を書く


各作品レビュー

巻頭 リリィ 1点
見つけたときに気が向いたら読みたい 1点

第1話それ以上でもそれ以下でもなく。
今回の話は単行本収録時の1話前書き下ろしでやるべきかなあ。
引きは気になるけど、強い印象は残らない気がする。


純粋欲求系リピドる 4点
ストーリーや世界観 2点
見つけたときに気が向いたら読みたい 1点
単行本になったら、買いますか? 1点

個人的には、ラブコメとか好きなので、若干評価は高め。
ただ、妄想と現実のつながりがちょっとわかりにくい感があった。
女の子の好みは井戸川さん。


夜森の国のソラニ 5点
ストーリーや世界観が気に入ったかどうか 2点
毎月雑誌が出たら立ち読みしたい 2点
単行本になったら、買いますか? 1点

ファンタジー系は好きで、設定も色々考えてそうで気になる。
ほのぼの・どたばた何でも行けそうな世界観。次回が楽しみな作品。


Good night! Angel 3点
ストーリーや世界観 2点
見つけたときに気が向いたら読みたい 1点
ギャップ楽しむ作品なんでしょうね。

第1話なので次回に期待。本業の冷徹ぷりと女子高生のギャップを、これから話して行ければ結構面白いんじゃないかと。


にじげんめのうた 5点
ストーリーや世界観 2点
毎月雑誌が出たら立ち読みしたい 2点
単行本になったら、買いますか? 1点

動画投稿サイトを部活の軸に持ってきたのは面白いかなと。
色々キャラクター達の過去も設定済みぽく、次回が気になる作品。


おきまりらぶ 3点
ストーリーや世界観 2点
単行本になったら、買いますか? 1点

設定が突き抜けているところは面白いかも。
進行はのんびりしてる感じなので、単行本で変わっていく関係を一気に読んだ方が楽しい作品な気がする。


きしとおひめさま 3点
ストーリーや世界観 2点
単行本になったら、買いますか? 1点

第一話。ストーリ重視の4コマぽいので一気にまとめて読みたい感じ。


巻末 ビギナーズ9
ストーリーや世界観 1点
この話よく見てみると背景白いね。さすがに白過ぎじゃないかと。
野球部ものの王道行ってる感じだけど、それを4コマで消化できるのかちょっと心配。
嫌いではないけれどといった感じ。

3点以下の作品で気になった作品

メラン・コリー 0点
本来点数低いのはレビュー除外だけど、一言言いたくなるあくの強さは○なのかも。
春創刊の雑誌で夏の海岸で西瓜割おはなし。何事かと。しかし、ペンネームが西瓜割なので、そこまで開き直るなら、しょうがないって感じ。このひとこの漫画が終わっても。このペンネームで続けるのかが心配。


Lisa step! 2点
ストーリーや世界観 1点
単行本になったら、買いますか? 1点
先生に焦点を当てた日常系。毎回追いかけたいとは思わないけど、単行本になったら、かって読んでも良いかなと。途中でも気軽に読める感ありで、好感が持てる。

それ以外の作品は、そこそこおもしろさを感じるものもあるけど、琴吹の波長とはすこし合わなかった感じ。


雑誌としての評価
18作品中

5点 2作品 
4点 1作品
3点 3作品

単行本を買いたい作品 6作品
毎月雑誌が出たら立ち読みしたい作品 2作品


総括
単行本を買っても良いかなと思わせる第1話が18作品中6作品もあるなら上等ではないかと。
ほかの人が読んでも、2~3作品は気になる作品が見つけられる数字だと思う。
ただ途中から気軽に読める作品は少なそう。どこからでも気軽読める4コマの枠を壊すという意味のフリースタイル4コマガジンなら、個人的にはよろしくないのではないかと。
miracleというタイトルも定期的に出る雑誌に使うにはどうなのかなあ。

全体を通してみれば、ネタかぶりが多いのが気になった。
身体にアザは百歩譲るとしても、西瓜割と紙袋の覆面がかぶるとは何事かと。
特に春創刊の漫画で西瓜割がかぶるのは異常事態としか思えないのだけど。
編集さんも想定外なんだろうなあとは思うけど。西瓜割。


2011.03.12

無事帰宅

無事に家につきました。

生存報告

ツイッターやmixiでの報告していましたが、こっちでも一応、報告。
kotobukiは無事です。まだ職場で待機中ですけど。
JR動かないと帰れません。早く動かないかな。

2011.03.05

バリ旅行

2/9~2/13まで、バリ旅行に行ってきました。

2/9
西荻から出発。新宿まで出て、NEXに乗る。鉄分はないんだけど、こういう時じゃないと乗れない路線なので。
で、無事集合。出発時間まで空港内でぶらぶら、2時間前に空港に到着しているのに、乗り遅れそうになるという状態になりましたが、何とか無事に乗れ、出発。
この日は一日中飛行機。機内で以前買って放置してあった、まりみての同人誌を3冊読み終わる。
で、インドネシア国内におり、乗り換え手張りの空港に着きました。

この日はバリのコンビニでお酒を少し買って、乾杯して、就寝。


2/10
クーラーにやられ頭痛ぎみ。この日は朝から、ダイビング。
ダイビングは佐渡・石垣島と今回で3度目。佐渡の風景と石垣島の魚を足したような風景。
まずまずだけど、石垣島の方が上だったという感想。
その後はタクシーで周遊。しかし、この辺から、頭痛が悪化。
痛みをこらえながら、スパとかに行き、部屋へ。部屋で頭痛薬を飲む。
なんか、予感がしたから頭痛薬持ってきたのだけど大正解。
この日は体調不良に悩まされた一日だった。

2/11
この日の午前中は、サーフィン。
しょうたさんがつきあってほしいと言うのでつきあったのだけど、すぐにちょっと後悔。
波逆らい沖の方に行き、板に飛び乗り、波に乗ったら、腕立ての要領で、立ち上がりバランスをとる。
めちゃくちゃ重労働。あっという間に体力が削られる。サーフィンは面白かったけど、もう良いかな。
ちなみに、一回目で板の上に立って乗ることができました。
バランス感覚いい人なら、板に乗るのはたぶん楽勝。、問題はその後の体力だと思う。
午後は、ケチャダンス。
波間にいるような、不思議なダンスでした。
その後は、ぶらぶらと夜の街を散策。
バーをいくつかはしごした後、たどり着いたのはオカマバー。
男の人だと思えないくらい、美人さんがいました。

2/12
サーフィンの後遺症を抱え、一人、山へバギーをのりに。
山の中の泥道や川を踏破するのは面白かったです。
でも、周りが田んぼで、普通に働いている人たちの横を疾走するのはちょっと気がとがめました。
午後は街を散策。
インターネットカフェに入って、mixiで呟いてみたり、携帯の充電をしたり。
速度はISDNなみ。光の速さになれているとかなりつらい。
その後は、PSのソフトを購入。一枚。200円。どこの店をのぞいても、日本みたいなハードケースを見つけることはできず。海賊版かの判断もできず。
日本に帰って調べてみたら、リージョンコードがあるらしく。遊べない模様。残念。
夜は空港に向かって、日本へ。といっても、また乗り換えがあるのだけど。

2/13
9:00ごろ日本到着。
ガルーダインドネシア航空。寝にくい。背中痛くなった。あと機中泊はしんどい。できれば次回以降はパスしたいところ。疲労もあり、かえってすぐお昼寝。

ッて感じでした。

感想としては、
バリは、意外とチップの国であること。何かとチップを要求されるのは閉口しました。そんな感じには聞いてなかったので。最初からそう聞いていれば、また印象も違ったろうに。
気候としては、こっちの夏と変わらず。帽子持って行けばよかったなと何度か思いました。
治安が悪いと聞いていたので、ずっと身構える感じで、気が休まるときがなかったです。
ようやくなれたと思ったら、帰国ですし。
一番困ったのが物価です。
カクテル一杯とマッサージ1時間が同じ値段だったりして、日本基準にすると価値観が狂います。
最終日はお金が足りなくなって困りました。
飛行機乗ってる時間長かった。やっぱり移動時間は短い方がよかったなということ。
日本車が多く見られて、信頼と実績の日本車という感じでした。
個人的にははじめて韓国車を見ました、起亜自動車が走っているのが見えました。

色々ありましたが、異国の地の体験は面白いものでした。

アナログゲーム何時記201103-001

前、時間があるときに、記事書こうと思って、時間がたちすぎて全然思い出せなくて延び延びになってしまいました。
今年はたまたま、日記を再開したので日記を見ながら、2月分を書いていこうと思います。


1/15
あーさん、しょうたさん、高羽さん、琴吹
海外旅行の打ち合わせ。都合で一度解散して、再度集合。居酒屋で軽く飲んでから、あーさんちで、軽くゲーム。
終わり間際にryuyaさんがきて、家に送ってもらった。
遊んだゲームは、電車でGO・間の数、ジャングルスピード

1/19
西荻窪でダーツバーの場所を確認。
アベレージ40点くらい。もう少しやり込みたいところだけど。

1/22
しょうたさん・ともさん・琴吹
鍋を作って、その後ゲーム。
TTR首都圏・マンチキン・マジョリティ・電車でGO
TTR首都圏はやりやすい。アメリカよりやりやすい。電車でGOはダメゲーの烙印。

1/23
会社の人たちとダーツバー。
自分が一番下手。アベレージはやっぱり40点くらい。

2/9
しょうたさん、琴吹
バリ旅行。機内の中で無限音階を数回。

2/20
松戸ちゃんぷるー定例会
シノビガミは立たず。今回は、高羽さんの深淵。
戦災孤児は難しい役所。職人の娘かと思いきや、マスターの指定が、物乞いが娼婦でとのことなので、娼婦を選択。OPはいきなり男の人たちから暴行を受けるシーンからスタート。
色々あったけど、役の枠内でできることはほとんどできたので、満足でした。


2/27
しょうたさん、ともさん、職人さん 琴吹
琴吹GMでシノビガミ。しかし、シナリオがうまく回せず、途中中断。
問題点をPLから聞き出し、終了。
素材は悪くなかったみたいなので、料理し直してりべんじしたいところ。

一月放置

1月まるまる放置は初めて?
2月は体調悪かったり、旅行いったり、仕事が忙しかったりで、じっくりものを書く時間がなかったんですよねえ。
まあ休日にゲームやりこんででいたのも、原因の一つですが。

2月の上旬は風邪で倒れました。インフル以外で寝込むほどひどくなったは記憶がありません。
そのあと、バリに行ったり、シノビガミのシナリオ作ったりしてました。
一方仕事は21:00~22:30くらいまでの毎日で、のんびりできる暇もなく、週末は疲れ切って、すぐに寝てしまうという感じでした。
3月入り、まだ若干忙しいですが、少し仕事が落ち着きそうなので、もう少し色々できたらいいなと思っています。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係