2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.14

アナログゲーム何時記201108-001

7月はかけなかったのね。

6/16
北海道旅行中(函館)
バーにククを持ち込んでバーテンダーさん達と遊ぶ。
函館のとあるバーでククやってたら琴吹の影響かも。

6/17
北海道旅行中(札幌)
ホテルでいろこいすルール確認。
これはレジュメが必要。かなり込み入ってる。

6/20
荻窪でいろこいすのサマリーを書く。これで、いろこいすで遊べるかな

6/25
久しぶりに猟奇戦役セッション。罠が多く、とうとう背景でもLVUP。
次回スキル何を取ろうかな。
しかし、YSでのセッションはちょっとしんどい。

6/26
松戸チャンプルー
ryuyaさん、ともさん他
CSTが立卓。
今回はフラグを2本もたせてみた。ぼちぼちな感じ。クールな先生をやるのは難しい。

7/3
ともさん、のりのりさん
ダイスマスター・いろこいす・スリーアイドルメモリーズ。
いろこいすは微妙。遊んでみて、ルール詰め込みすぎ。もう少し弄れば、楽しいものになりそうだけど。
姫に名前が付いていないが残念。

スリーアイドルメモリーズはなれれば、ギャンブルゲームとしてだらだら遊べる感じ。
これといって、売りはない感じかなあ。


7/10
しょうたさん、職人さん
ダンジョンウォー・ドリームパーティ
ダンジョンウォーはぼちぼち。2個目のゲームにちょうど良い感じ。
ドリームパーティは、淡々としているかつ、えらいきつい難度。4人で遊んでみて、再評価といったところ

7/17
しょうたさん他
dixit、ワードバスケット、ラミィキューブ、TTR首都圏、アップルトゥアップル、ドリームパーティ。フラックス
ドリームパーティーは3人と4人では難度が全然違う。評価としては、ぼちぼち。

7/18
しょうたさん、はかせさん、高羽さん
前日突然電話がかかってきて、ドライブに。
帰ってきてからゴキブリポーカーを

7/26
自作ボードゲームのネタを思いつく。
コンポーネントのネタだしとかを空いた時間に。

8/6
自作ゲームの作成。部品がようやくそろったので組み立て始める。


8/7
ryuyaさん、しょうたさん、高羽さん
少し早めに起きて、自作ゲームの作成。ちまちま時間を見て作っていたこともあり、とりあえず、完成。
夕方から集まって、第一回テストプレイ。
初回の出来は40点くらいか。
遊べないルールではないというところがわかっただけでも収穫。

8/12
コミックマーケット。
看板娘はさしおさえのアフター完全版を買いに行ったものの、入手できず、ちょっとへこむ。
このためだけに会社休んだと行っても過言ではなかったんだけど。
気を取り直して、西館全域をぐるっと回り、色々リプレイ買う。
しばらくは、読むものに困らなそう。
その後秋葉原で、ダイナマイトナースリターンズを購入。
何時遊べるかはわからないけど。今度ゲーム会やるときは、新旧両方遊ぶことにしよう。

2011.08.02

あいます2クリア1回目


評価としては65点と言うところでしょうかねえ。

マイナス点はやっぱりシナリオでしょうか。
ライバルが使い捨てなのが、すっごく残念。
まず、事務所のライバルである竜宮小町。
初期ステータスでは強敵なのですが、倒した後は雑魚以下でランキング80以上に上がってこないし、新曲も歌わない。つまり、竜宮小町をプロデュースしている律子さんはプロデューサーとしては3流になっちゃうんですよね。それはどうよとおもっちゃんですよね。
フェスティバルでは勝ったけど、CDの売り上げではなかなか勝つことができない。そんな状況を設定するべきなんじゃないかなと思いました。
竜宮小町が男性アイドルと闘って負けた時の感想もいまいち。フェスで負けると格付けされる。なので、IA大賞を取るのが難しくなるという台詞は、いかがなもんかと。
だったら、こっちもフェスでまけたら、速アウトにならないとおかしいわけで。
今回は負けたけど、次回はリベンジするとか前向きな台詞が欲しかったなあと思います。
この辺。シナリオとゲームの乖離があって、気持ち悪かったです。


次に、961プロの男性アイドル。
男性アイドルは悪くないけど、このゲームをやるひとが100人いたら80~90人は男性だと思うんですよね。女性を入れた方がよかったのかなとちょっと思いました。
まあそれはともかく、男性アイドルたちは所属の関係から完全に喧嘩売ってくる感じになるので、どうも感じ悪いです。強敵とかいて友と呼ぶようなさわやかな関係だとよかったのに。フェス後の動きも納得はするのですが、どうしても使い捨て感がぬぐえません。
個人的にはDS三人娘が敵役なら面白かったんじゃないかなあとか思いました。
そうすれば、DSで過去遊んだ人たちは、過去の自分が敵になるわけで。
これはある意味燃える展開になるんじゃないかなと思いました。
まあ、DSのは遊んだことはないのですけど。

シナリオについてよかったこともあります。
初回ですが琴吹はIA大賞とれませんでした。琴吹のユニットは、巻き戻しのあったせいもありますが、最高24位くらいでした。それでとれないのが、出来レースじゃなくちゃんと判定しているところがよかったです。まあ、結果的に1回目はハッピーエンドにならなかったわけですが。

システム面に関しては色々言いたいこともありますが、個人的な感想の域を出ない微々たるモノので割愛。


琴吹は初めてのアイマスです。
なので、竜宮小町の人たちがプロデュースできない点・ソロやデュオができない点・男性アイドルがいるマイナス点になってません。
それをふまえても、65点。前作のファンのひとで、上記の点をマイナスに感じる人ならもっと点数下がるんじゃないかと。


このまま別のアイドルで継続したいという気持ちもありますが、1も手に入れているので、1に手を出そうか悩み中です。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係