2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アナログゲーム何時記201108-001 | トップページ | アナログゲーム何時記201110-001 »

2011.09.04

シャワートイレ買い換え検討

ウォシュレットが不調。なんか油っぽい茶色い液が便器にたれる状態。
修理しようと思ったら、古い商品で、すでに部品がないとか。

で、買い換えの検討するときに問題になったのが、便器のふた。
自動で閉まるものを買うと、2万円くらいUP。

便器のふたの役割については、節電効果があるとか、風水に関係があるとか、湿気を防ぐとかあるそうなので、改めて調べてみることに。

キミは閉める派?閉めない派? 洋式トイレの“フタ”マナー

実家にいた時、親から「トイレのフタは閉めろ!」とうるさく言われ続けました。でも本当に閉めないといけないの? サイト「nJOY」内の情報によると、閉める派が49.3%、ほとんど閉めない派が50.7%。うーん、拮抗してます。ルールがあるのか解決したい! そこで衛生陶器の国内最大手、TOTO・レストルーム開発第一部の寺本美絵子さんに聞いてみました。

「トイレのフタを閉めるかどうかにルールはありません。公衆トイレではフタに触りたくないという方も多いですし。ただ、自宅や友人宅では閉めておくと次の方への配慮にはなると思います。フタが閉まっていれば、トイレに物を落とすこともないですし、見た目もすっきりして美しい。ただ、そうした感性は必ずしも世界共通ではなく、出したものはきちんとしまうべきという、日本的な感性によるのかもしれません」

もうひとつ気になるのは、このフタがそもそも何のために付いているかという点。洋式トイレが西洋から輸入された明治の初頭の時点ですでに付いていたという。

「西洋では、トイレやバスが一つになった部屋で化粧や着替えをする習慣があり、昔はフタをイスや足かけの代わりとしても利用していました。日本は個室のためその習慣がなく、座るための強度もありません」

フタを閉めずに出てきたら、女性から嫌な顔をされたことがあります。女性はフタを閉めてほしいと思っているのですか?

「同じ女性として、個人的にはそう思いますね。こまやかな気配りのできる、ジェントルマンっていう印象を抱くかも。男性にとってはプラスポイントになると思います」

ちなみに寺本さんによると、便座を温める温水洗浄便座の最新機種では、フタ自体が断熱構造になっているという。使用後にフタを閉めることで熱が逃げず、消費電力が年間約30%カットできるそうだ。地球環境への配慮につながるなら、僕もジェントルマンを目指して、フタを閉めることにします!
(藤原央登/清談社)

TOTO・INAXの公式回答

TOTO

弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。腰掛便器(洋式便器)は、欧米から日本にはいって来ました 。欧米では、バスルームの中に浴槽、便器、洗面台が一緒に設置されているのが一般的でした。 便器は、洗面台の脇に設置されている為、洗面台で女性がお化粧する際にストールとして腰掛けて使用しました。 便器にふたをつけた方が使いやすい為、便ふたがつけられました。 なお、現在の便ふたは腰掛けることを前提にしておりませんので、腰掛けないでください。 日本には、便座と便ふたつきではいって来ましたが、日本では臭いものにふたをするという意味合いで、そのまま使われるようになりました。

INAX

平素より弊社製品をご愛顧頂き有難うございます。お問合せいただきました便フタのある理由ですが 「便器には便フタが付いているもの」という昔からの日本の文化があり、同時に便フタが無ければ日本人に受け入れられにくいという事実があります。 日本人はもともとカバー好きだと言われています。本、自動車の座席、トイレ室内でも紙巻器、便座布カバーも代表的なものと言えるかと思います。 便フタに関しましては便器鉢内は掃除していてもイメージ的に隠しておきたい、もしくは便座だけでは何となくさまにならないという気持ちが働くのではないかと言われています。 しかしながら、最近ではご指摘の様に暖房便座の保温効果(省エネ)、洗浄時の飛沫防止、女性のストッキング交換時に座る為等、見直されている機能も増えてきているのも事実です。 明確という回答にはなっていなく申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。


風水的には便器のふたを閉めるのは必須みたいです。
しかし、流す前に閉めなきゃいけないらしいです。

ふたを閉めて節電になるという話を聞きましたが、これは、便座の暖かさを保持するのに、ふたを閉めた方が、効率的に保持できるということらしいです。節約できる量は。年間300円程度だそうです。


湿気を防ぐという話も出てきましたが、これは、しないよりはした方がいいぐらいの話のようです。


風水に関してですが、自動でふたが閉まるのは、流した後で、意味がないですし、湿気に関しては考慮に入れなくてもいい程度。
唯一気になるのは節電効果ですが。2万円だしても、節約効果が年300円だと、50年かかってもペイできません。
しかも、最近は瞬間式と呼ばれる、人を感知して暖かくなるものもあるので、それを導入すれば、ふた付きよりやすく、節電効果も望めます。

というわけで、琴吹はふたは自動で開閉しないもの。瞬間で便座が暖かかくなるものから、選んでいこうと思います。


« アナログゲーム何時記201108-001 | トップページ | アナログゲーム何時記201110-001 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/52644033

この記事へのトラックバック一覧です: シャワートイレ買い換え検討:

« アナログゲーム何時記201108-001 | トップページ | アナログゲーム何時記201110-001 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係