2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仕事やめました。 | トップページ | アナログゲーム何時記201206-001 »

2012.06.30

ライブビューイングに行ってきました

先日アイドルマスターの7thライブ、“THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!”のライブビューイングに行ってきました。

ライブは一度行ってみたいと思いつつ、それほど熱狂的なファンでもないので、温度差が怖く行ったことなかったのですが、映画館のような隔離されたところだったら、のんびり見ることが出来るのではないか。そう思ってチケットを取ったのでした。まあ、そのチケットも、抽選だったので、当たるとは思っていなかったのですけどね。

琴吹が行ったのは、イオンシネマ越谷レイクタウン。サイリウムの使用とか、声だしとか、ホームページには全くアナウンスされていない(そもそもホームページにライブビューイングが行われるコトすら告知されていない)ので、どうなるのかなと思っていたのですが、開始直前、サイリウムの使用とか、声だしOKですと会場でアナウンス。やる気満々のそうでないと困るの声をちょっと不安に感じながらも、スタート。
映画館なのに、光り物があちこち点灯しているという異常事態にまずこっそり笑いました。

社長+赤羽Pの前説の後ライブ開始、社長はともかく赤羽Pまでシルエットで出てきたのは、大人の事情でアニメ絵使えないのかしら?と思ってました。
そして、本格的にスタート。
知ってる曲5割・歌詞をしばらく聴いているとタイトルがわかる曲3割、知らない曲2割くらいの割合でした。

特に印象に残ったのは
いっぱいいっぱい、SMOKY THRILL、約束、小鳥さんですね。

いっぱいいっぱいとSMOKY THRILLはなんかアニメの再現といった感じで、
会場のサイリウム緑一色に染まっていたりとか、竜宮色にあわせて3本のサイリウムが曲に併せて振られていたり。
ライブの空気感というのをアニメのアイドルマスターでしか知らなかった自分には、ライブ会場で実際にそうなるというのを肌で感じることが出来たのが良かったです。
作り手さんにとっては、アニメとライブのシーンが重なることは想定の範囲内だとしても、感慨深い物があったのではないかなと思いました。


動画の曲は自分REST@RTですが。
本当にこんな感じなんですもの。
横浜アリーナでアリーナについて言及している自分REST@RTを歌うのはどんな気持ちだったんでしょうかねえ。


約束はアニメみたいにみんなで歌うのかなと思ったら一人で。でも、後半バックの方にキャラクターたちのシルエットが浮かんでいて、この演出はずるいなあと思いました。そう思いながら、ラジオで千早の中の人が『そういわれているんですけど、私は見てないんですよね。どうだったんですか?』と春香の中の人に聴いてるシーンが思い浮かびました。

後小鳥さん。
演出には特に特出した物はなかったのですが、ソロで2曲。ソロのみ2曲。
小鳥さん個人的には大好きで、不満は全くないです。
何が印象的だったかというと、ソロで2曲歌っているのって、小鳥さんをのぞくと春香・千早・真の3名だけなんですよね。 なんか事務員の待遇じゃないよねえとか思ったのでした。
今考えるとほかの人たちの休憩時間としての小鳥さんのソロと考えると、そうなるのも仕方がないのかなと思いました。

コールとかサイリウムとか
ライブ中琴吹は曲に併せて手拍子をしていました。個人的にはサイリウムよりも手拍子の方が好きかなと思います。人数も多いので手拍子の音なんかすぐにかき消されちゃいますけど。
でも、ライブの会場だったら、疲労度を押さえるためにサイリウム振った方がいいのかなとかも思いました。
ただサイリウムは人が変わるたびに色を変えるのはめんどくさいなあと、イメージカラーが全部一致しているわけではないので。そのへんは慣れでもあるんでしょうけど。
コールに関しては、周りにそれなりに併せていればついて行ける感じでした。しかし、コールなんて公式には指定していないはずなのに何であんなに統率がとれているのか不思議です。場の空気から生まれるんですかねえ。

ライブビューイングそのものの感想としては、
歌っている人の顔とかはしっかり視認できるし、当然生中継なので、つながってる感はありました。
半数以上が座っていたので全部OKの会場にしてはおとなしい会場だったのではないかと思います。
それでも、コールとかもそれなりに盛り上がっていましたし、個人的には、のんびり座ってみられて、しっかり応援も出来て、満足でした。

後で気がついたんですけどライブビューングてプロ野球と同じなんですよね。
球場で応援する人はあの一体感がいいとかいいますが、それほど熱心なファンじゃない限り、現場で何をやっているのかがしっかり見られる方が重要なのではないかと個人的には思っています。
なので、ただでさえ、キャラクターと中の人が一致していないので、しっかり顔を写してもらえたのはありがたかったです。これでようやくキャラと中の人が一致してきたという感じなので。
個人的にはライブに行って歌い手さんの顔が見えないくらいなら、こっちの方でしっかり顔を見て応援できるから、こっちの方がいいかなあという感想でした。

で、次ならライブ行ってみてもいいかなと思うくらい、楽しめました。
ただ、ライブに行くなら体力作りは必要だなあと。立ちっぱなしで3時間以上はたぶん体力が持たないと思うので。

残念な点は、イオンシネマ越谷レイクタウンには物販が何一つ用意されていなかったことでしょうか。
せめてパンフレットくらいは置いて欲しかったなあ。そこだけが残念でした。

■THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに! セットリスト

01. READY!!/765PRO ALLSTARS
02. CHANGE!!!!/765PRO ALLSTARS
03. 乙女よ大志を抱け!!/中村繪里子
04. ALRIGHT*/浅倉杏美
05. 空/滝田樹里
06. チアリングレター/平田宏美
07. 風花/原 由実
08. おはよう!!朝ご飯/長谷川明子・仁後真耶子
09. いっぱいいっぱい/若林直美
10. Next Life/沼倉愛美
11. 眠り姫/今井麻美
12. SMOKY THRILL/釘宮理恵・下田麻美・たかはし智秋
13. 自分REST@RT/中村繪里子・下田麻美・原 由実・長谷川明子・浅倉杏美・沼倉愛美・平田宏美・今井麻美・仁後真耶子
14. SPECIALメドレー/765PRO ALLSTARS
15. キラメキラリ/仁後真耶子
16. スタ→トスタ→/下田麻美
17. 自転車/平田宏美
18. 神SUMMER!!/沼倉愛美・若林直美
19. 晴れ色/たかはし智秋
20. 七彩ボタン/釘宮理恵・若林直美・たかはし智秋
21. 光/滝田樹里
22. マリオネットの心/長谷川明子
23. DIAMOND/釘宮理恵
24. 約束/今井麻美
25. 見つめて/浅倉杏美・原 由実
26. さよならをありがとう/中村繪里子
27. 私たちはずっと…でしょう?/中村繪里子・下田麻美・原由実・長谷川明子・
28. いっしょ/765PRO ALLSTARS

【アンコール】
EN01. THE IDOLM@STER/765PRO ALLSTARS
EN02. READY!!/765PRO ALLSTARS

【メドレー楽曲】
01. ふるふるフューチャー☆/今井麻美・長谷川明子
02. 魔法をかけて!/平田宏美・若林直美
03. キミはメロディ/釘宮理恵・仁後真耶子
04. Brand new day!/原 由実・沼倉愛美
05. 私はアイドル/たかはし智秋・下田麻美
06. Do-Dai/中村繪里子・浅倉杏美
07. MEGARE!/全員
08. TOWN/全員
09. my song/釘宮理恵・仁後真耶子
10. フラワーガール/原 由実・沼倉愛美
11. Little Match Girl/中村繪里子・浅倉杏美
12. relations/たかはし智秋・下田麻美
13. arcadia/今井麻美・長谷川明子
14. エージェント夜を往く/平田宏美・若林直美
15. GO MY WAY!!/全員

« 仕事やめました。 | トップページ | アナログゲーム何時記201206-001 »

レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/55084187

この記事へのトラックバック一覧です: ライブビューイングに行ってきました:

« 仕事やめました。 | トップページ | アナログゲーム何時記201206-001 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係