2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 確定申告終了 | トップページ | ソーダーメーカー »

2013.02.26

エアフライヤーとノンフライヤー

揚げ物好きなので、カフェで出すときはカロリー控えめに出したいなあと考えていたら、高温の空気であげるエアフライヤーというのがあるというので、確認したら、同じような機種が2機種あるということで、スペックを確認。

TMY製エアフライヤー

本体サイズ230*330*325
バスケット容量160*160*85 1.9L
消費電力1200W
本体重量5kg

調理温度200℃
唐揚げ9分 ポテト9分

philips製ノンフライヤー

本体サイズ287*384*315
バスケット容量 2.2L/800g
消費電力1425W
本体重量7kg

調理温度200℃
唐揚げ(300g)13分 ポテト16分

エアフライヤーについてTMYは中小企業なので、サポートに若干の不安を感じる。
今年になって調理機器を作り始めたみたいだけど本当に大丈夫だろうか?
ノンフライヤーに比べ、揚げられる容量が若干少ないが、揚げ時間が5分近く短くなるのは魅力。

ノンフライヤーは容量が大きい分、本体サイズも大きく重い。
1回にかかる時間も、容量に比例してか、少し長めなのが気になる。
サポートに関しては、元々海外でも展開していた商品のため実績は高そう。

発売は両方とも4月中旬。
展示会で調理しているところに遭遇できるといいんだけど……。

エアフライヤーは初回販売目標が1000台だそうで、こっちを買いたかったら予約しないといけないかも。

« 確定申告終了 | トップページ | ソーダーメーカー »

カフェ準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/56846590

この記事へのトラックバック一覧です: エアフライヤーとノンフライヤー:

« 確定申告終了 | トップページ | ソーダーメーカー »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係