2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【02/09 日】第06回ことぶきでアナログゲーム交流会 | トップページ | 今日の一杯 オーガニックアールグレイ/アールグレイデカフェ »

2014.01.31

確定申告

先日臨時休業して、確定申告を終わらせてきました。
個人事業主は1月~12月までが1年なんですね。知りませんでした。


せっかくなので確定申告に際し、どういうことをやった書いてみます。

まず、自分が会計ソフトに選んだのは、弥生会計。
勘定科目の仕訳が右も左もわからなかったので、簡単取引入力ができる弥生会計を選択しました。



あと、税務署の近くに青色申告会というのがあり、そこに入会しました
青色申告会は、会計データのチェックをしてくれたり、税務署への提出書類を作ってくれたりします。月会費もそれほど高くありません。

自分は10月くらいに一度青色申告会の人にデータを見てもらい、勘定科目を確認してもらいをデータを修正しました。この時に、固定資産の登録とかしてもらえました。

また、12月に見てもらった時は、データチェック他、棚卸の指示をもらい、1月には、従業員むけの源泉徴収票や、確定申告用の書類を作成してもらいました。

青色申告会は確定申告も手伝ってもらえるし、必要な手続きや書類も作ってくれるので、個人的にはお勧めです。


日常の領収書管理では、現金・口座引き落とし待ち、クレジット明細待ちと3種類に分け、
現金のものは2週間に1回くらい。他のものは、次の明細が来る前に入力を終わらせることを心がけました。
処理したものは、領収書ファイルをつくり各月ごとに上旬・中旬・下旬にわけクリアホルダーに分類しています。

何か調べものをする時に、ひと月分だと結構領収書の数が膨大になるので、領収書を改めて探すときは結構便利でした。

今回の方法で不便に感じたのは例外処理になる口座引き落としとクレジット引き落とし。
この分は、別途ページを作成して、1月5ページでやったほうが管理しやすそうです。


会計データ入力作業は1回にだいたい2時間~4時間程度。日々の現金での領収書の入力も意外と時間がかかりますし、クレジット明細とその領収書を合わせるのが結構時間がかかります。

会計データの入力はこまめにやったほうが、後々大変にならずに済みそうです

自分は前に1月分ためてやったことがありますがその時は8時間から12時間程度かかりました。
結構入力とかしんどかったので、これ以降はなるべくためないようにしています。


利用する人はいないと思いますが
勘定科目で分かりにくかったこと、修正されたところ、また、データ入力時に指摘されたことなどをメモ


現金での支払い→現金出納帳に記載
通帳の記載→預金出納に記載
それ以外のもの(クレジットや他の口座からの支払)→仕訳日記帳
カード関係と他口座からの支払は「事業主借」
クレジット明細上の経費に必要なもののみを記載 勘定項目/事業主借
クレジットの引き落とし→事業主貸


« 【02/09 日】第06回ことぶきでアナログゲーム交流会 | トップページ | 今日の一杯 オーガニックアールグレイ/アールグレイデカフェ »

ことぶき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/59043099

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告:

« 【02/09 日】第06回ことぶきでアナログゲーム交流会 | トップページ | 今日の一杯 オーガニックアールグレイ/アールグレイデカフェ »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係