2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神社に呼ばれてその4 | トップページ | 神社に呼ばれて―番外編 »

2017.03.03

神社に呼ばれて―予習編その1

神社に呼ばれてをまとめてみて、
アマテラス関係・国譲り関係の神様のお参りを結構しているみたいなので、
その辺の神様を確認の意味を込めてまとめ。

まず、イザナギが黄泉から帰って、禊したときに生まれたのが、
アマテラス・ツクヨミ・スサノオ

アマテラスとスサノオとの誓約で
スサノオの十拳剣からうまれたのが、宗像三女神
アマテラスの勾玉からうまれたのが、

正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命
天之菩卑能命
天津日子根命
活津日子根命
熊野久須毘命


スサノオ・ヤマタノオロチを倒し、クシナダヒメと結婚


タケミカヅチの宣告を受けて、ダイコクは、
ヒトコトヌシとタケミナカタの同意はあれば、国を譲る。
そして、ダイコクは国を譲り出雲大社へ

国を譲った後、ニニギが葦原中国を収めるために天より降りる
その時に従ったのが、アマノウズメ
道案内をしたのが猿田彦
ニニギと結婚したのがコノハナサクヤヒメ

イベントにかかわってる重要な神様を抜き出すとはこんな感じでしょうか。
天照大神(アマテラス)―神明神社・武蔵野八幡宮・江ノ島大師
月読命(ツクヨミ)―未参拝
建速須佐之男命(スサノオ)―八坂神社(江ノ島神社)
宗像三女神(むなかたさんにょしん)―江ノ島神社
正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(アメノオシホミミ)―伊豆山神社
天之菩卑能命(アメノホヒ)―未参拝
天津日子根命(アマツヒコネ)―未参拝
活津日子根命(イクツヒコネ)―未参拝
熊野久須毘命(クマノクスビ)―未参拝
大国主―来宮神社
ヒトコトヌシ(恵比寿様)―浅草神社
タケミナカタ―未参拝
瓊瓊杵尊(ニニギ)―伊豆山神社
天宇受賣命(アマノウズメ)―(猿田神社)
猿田彦―神明神社・(猿田神社)
木花咲耶姫―未参拝

ですね。
名前を挙げた中で未参拝なのは、
月読命―阿佐ヶ谷神明宮
天之菩卑能命―雷神社
天津日子根命―六宮神社(八宮神社 兵庫県神戸市中央区楠町3丁目4−13(八宮神社内))
活津日子根命―活津彦根神社
熊野久須毘命―熊野大社?
建御名方神―諏訪大社
木花咲耶姫 ―浅間神社

熊野久須毘命は御祭神として祭っている神社見つけられませんでした。
熊野神社とか熊野大社はスサノオを祭ってるぽいんですよね? 混同されたぽいんですが、詳細は分かりませんでした。

後ろの神社はお店から近いところを探しています。
雷神社は猿田神社いく前によれたらったかんじですかね。

その他に行けそうなのは、阿佐ヶ谷神明宮・浅間神社ですかね。
阿佐ヶ谷神明宮はメインで祭っているのはアマテラスだそうなので、どうやらこちらに呼ばれている感じです。
浅間神社のほうは、タイミングが合えば行って来ようと思います。


« 神社に呼ばれてその4 | トップページ | 神社に呼ばれて―番外編 »

スピ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63691/64962236

この記事へのトラックバック一覧です: 神社に呼ばれて―予習編その1:

« 神社に呼ばれてその4 | トップページ | 神社に呼ばれて―番外編 »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係