2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カフェ準備

2013.08.06

OPEN当日!

いよいよ1年くらいかけて準備を進めてきた、喫茶店が今日OPENの予定です。
お店の名前は、「カフェ&ゲームバーことぶき」になりました。

以下はロゴマーク
Logo

飲食経験初心者しかいないので、当面はプレオープンという形で、メニューに制限をかけて、慣れてきたら、色々、解放していこうと思っています。

色々準備に時間をかけてきたけど、まだまだ出来ていないことが多くて、不安がいっぱいな感じですが、がんばっていきたいと思います。


当面の目標は、赤字をなくす。
3ヶ月後を目標にがんばっていきたいと思います。

お店の場所は
Photo


住所は
167-0035
東京都杉並区今川4-28-20 ハイツハルキチ寿館101
電話番号は03--6768-5610です。

時間と気力とタイミングが合えば、是非遊びに来てください。

2013.07.02

アナログゲーム何時記201307001

書くのずいぶん久しぶり。忘れちゃってるのも結構あるかも

5/16
ハカセさんのMoM

6/2
松戸チャンプルー
番長学園。シーンプレイヤーという概念がないのでどこまで自分を出して良いかちょっと迷った。
料理メインのお馬鹿なシナリオでした。

6/13
ホビージャパンのガレージセールで買った、ドミニオンの錬金術とレースモノのゲームで遊ぶ。


6/30
バトルテックとMoMまさかの二本立て。
バトルテックは無事キャンペーン最終回を迎えたので良かった。

2013.05.13

防火・防災管理責任者

先日、講習を受けて、防火・防災管理責任者の資格を取りました。
この資格、客席30席以上の飲食店には必要なのですが、避難訓練とかしなくちゃいけないし、手間がかなり増える感じです。なんとか、この資格の適用外のテンポにしたいところなんだけど、何とかならないかなあ……。

2013.04.23

ノンフライヤーレポート

ノンフライヤー試してみました。

とりあえず、お試しということで、711で買ってきた冷凍フライドポテトに使ってみました。
指定の200℃15分で。
稼働時は結構な音が出ます。換気扇を強で回す感じ。何かの台所作業をやる分には気にならない音の大きさだとは思います。

できあがり時、音が鳴ったかは不明。後で確認しておきます。

で、試食。
結果としては、まずまず。油を使っていないだけに、油ぽさは少ししか感じません(これは揚げてあるモノを冷凍して暖めるタイプのポテトのため)なので、食べ口が非常に軽い感じになります。
焼いた感じにちかいでしょうか。
揚げ色?はしっかりついて、美味しそうでした。写真取れば良かった。
この冷凍タイプなら、もう少し短い時間で出来て欲しいですね。実験が必要そうです。

2013.03.07

アムウェイで収入を考える

アムウェイ製品の比較が続いているので、せっかくなのでアムウェイのビジネスについても検討してみたいと思います。探してみたんですけど、この辺の収入について検証しているところを見つけられませんでした。

アムウェイは頑張れば働かずにそれなりの収入を得ることが出来ると説明を受けます。
頑張ればと言うのはどれくらいのことを言うのでしょうか?
その辺の数は教えてくれないので、考えてみたいと思います。
詳細に計算するのはざっくりとですし、アムウェイに詳しい人に確認とっているわけでもないのででもないので計算は間違っている可能性もあることは念頭に置いて下さい。


アムウェイは2013年03月現在グループの購入額に応じて収入を配布します。
この購入額の計算は一月精算になり、翌月には0になります。

ボーナススケジュール表

150万~ 21%
100万~ 18%
60万~ 15%
36万~ 12%
18万~ 9%
9万~ 6%
3万~ 3%
0万~ 0%


自分がAさん(1名)を勧誘し、自グループ合計が150万行ったとします。
このとき、自分は1万分の買い物しかしておらず、Aさんのグループは150万行かないものとします。
そうすると、およそ47000くらいの収入があるみたいです。
自分が頑張らなくても、下の人が頑張れば、それなりの収入になるようです。

ちなみに、アムウェイのパンフレットには、自分が勧誘した人(5名)のグループが各50万、40万、30万、20万、10万で、自分は3万使用したするという条件で、21万程度の収入になると記載してあります。

この金額の差は1グループか多グループがとか、ボーナスの境界とかあるのですが、詳細は割愛。


確かに夢は広がりそうです。グループを大きくすることが出来れば。


でも、自グループ合計150万と簡単にいってますが、これがそもそも大変なことです。
製品を無理なく毎月購入できる金額が1万と計算した場合、単純計算で集める人数は当然150人になります。
仮に7割を他の勧誘された人が集めてくれるとして、45人、8割集めてくれたとしても30人集める必要があります。
3ヶ月に1名自グループに加入があったとして、1年で4名。10年で40名。
出来ない数字ではない気がします。
本当にめいっぱい勧誘をするなら、1年で10人くらいは勧誘できそうな気もしますし。
これを簡単ととるか、無理筋と取るかは、その人次第だと思いますが。


もう少し現実的な話にします。
仮に、毎月1万使うとして、1万を無料で使えるようになるのは何人必要でしょうか?
条件としては、全員自分で勧誘したモノとし、勧誘された人も毎月1万円の買い物をする。
勧誘された人は誰も勧誘していないモノとします。
その場合は、17人勧誘(グループ合計で18万)して、10200となり、無料で使うことが出来るようになります。
8人に勧誘(グループ合計で9万)すれば、 5400となり半額でつかうことができるようにります。


定期的に収入が入ってくる商売と考え頑張るには結構厳しいかもしれませんが、
10人紹介で毎月使っているモノがおよそ半額、運が良ければ無料になるとすれば、
そんなに悪いモノではないのではないかと思います。
自分もこの条件なら人に勧められる条件だと思いますし。

2013.03.01

浄水器ランニングコスト比較

浄水器の性能について調べましたが、今度はランニングコストで比較してみます。カートリッジ以外の消耗品は今回計算しないこととします。

条件は以下の通り
・一定期間継続として使うモノとする(5年と10年)
・保証期間が過ぎたら、買い直すモノとする
・1日の浄水使用量を66Lとする
・5年を1826日計算とする
・10年を3652日計算とする


eSpring浄水器Ⅱ(据え置き型 5年保証)
本体価格117,350円
カートリッジ/5000L 21,000円

5年の場合
本体価格117,350円
カートリッジ×24=504000
(66*1826/5000=24.1032)
合計 621350円
1日当たり約341円
30日当たり10230円

10年の場合
本体価格117,350円*2=234700
カートリッジ×48=1008000
(66*3652/5000=48.2064)
合計 1242700円
1日当たり約341円
30日当たり10230円


MODEL-1000C(据え置き型 10年保証)
本体価格176,400円
カートリッジ/24090L 27,300円 

5年の場合
本体価格176,400円
カートリッジ×5=136500
(66*1826/24090=5.00)
合計 312900円
1日当たり約172円
30日当たり約5160円

10年の場合
本体価格176,400円
カートリッジ×10=273000
(66*3652/24090=10.00)
合計 273000円
1日当たり約124円
30日当たり3720円

レンタルの場合
カートリッジの許容量の記載がないので、マルチピュアの家庭用を参照する。
家庭用のものの許容量は1日46Lで12ヶ月で交換なので、
カートリッジの許容量を16790Lとする。
1年に1本は無料で交換してくれるモノとする。
追加のカートリッジは27,300円とする。

5年の場合
本体価格0円
カートリッジ×(7-5)=54600
(66*1826/16790=7.17)
月額使用料168000円
合計222600円
1日当たり約122円
30日当たり3660円

10年の場合
本体価格0円
カートリッジ×(14-10)=109200
(66*1826/16790=14.3)
月額使用料336000円
合計445200円
1日当たり約122円
30日当たり3660円


30日当たり(5年間の場合)の金額で見てみると
eSpring浄水器Ⅱ  10230円
業務用マルチピュア 5160円
レンタル用マルチピュア 3660円

eSpring浄水器Ⅱとマルチピュアをレンタルした場合を比較したとき、1ヶ月に約6570円、1年で78840円の差額が生じます。
eSpring浄水器Ⅱを家庭用として導入する場合、より安全性を確保するためには仕方がない出費とれるかでしょうね。
カフェとしてはこれをコミュニティへの広告費+追加の浄水効果として、許容できるかになります。
広告費+追加浄水効果が1ヶ月6570円と考えた場合、それほど悪くはないかなとは思っています。

浄水器調査

カフェには水が重要。コーヒーとか紅茶とか水分がほとんどを占めるだけに、水の性能一つで味が変わります。
お冷やとかだってカルキくさい水は飲みたくないですしね。昔アルバイトしていたファーストフードでも浄水器を使っていましたし。

アムウェイでは浄水器も販売しているので、これも比較検討してみたいと思います。
お値段は、本体価格138,580円(5年保証) カートリッジ21,000円(5,000L)

eSpring浄水器Ⅱ
この製品は、以下の3つのNSF認証を受けていているというのが売りみたいです。

健康に影響を与える要因の除去性能基準(No.53)
感覚的要因の除去性能基準(No.42)
紫外線による微生物抑制基準(No.55)


この基準は日本で定めている基準より厳しいそうなので、比較対象とするのは、NSFの認証がついてるものということになります。


マルチピュア
はNSFの認証を受けていて、「健康に影響を与える要因の除去性能基準」 「感覚的要因の除去性能基準」を満たしているみたいです
業務用が明示されていたのでこちらは業務用のスペックで検討しようと思います。

MODEL-1000C(¥176,400 10年保証) カートリッジ ¥27,300(23760L)
業務用だけにカートリッジはお高めですが、許容量が他製品に比べれば、かなり大きいですね。
この許容量を考えるとランニングコストはかなり安くすみそうです。
月額2800円のレンタル事業もあるそうなので、それを考えると、さらにコストが圧縮できそうですね


クリスタルアクア(¥17,800) カートリッジ 不明(40,000L)
NSF認証を受けていて、値段も安くカートリッジの交換サイクルが5年と長い。
家庭に入れるならこれでいいかも。
ネットにほとんど情報が出てこない点が不安点かも。
これは詳細書いていませんが、N53との商品名を見ると、「健康に影響を与える要因の除去性能基準」を満たしたモノのような気がします。この浄水器は酸化還元方式によって味を調えているみたいです。
酸化還元方式についてを調べてみたのですが、よくわかりませんでした。


エクリプス(94,500円) カートリッジ 17,640円(3028L)
こちらはNSFの認証を受けていて、「健康に影響を与える要因の除去性能基準」 「感覚的要因の除去性能基準」
を満たしているみたいです。カートリッジはアムウェイと比べて比較的安いですが、許容量も少なめです。

カフェで購入するとしたら、eSpring浄水器Ⅱかマルチピュアの2択でしょうね。
eSpring浄水器Ⅱを買ったとしたら、マルチピュアよりも一段高い浄水性能を得られるけれども、ランニングコストは高くつく。カートリッジの他にも、紫外線蛍光灯とか他の消耗品もありますし。ただその分、アムウェイコミュへの広告宣伝費と考えれば、悪くはないかも。
個人的にはお金をかけてもいいところだと思っているので、結局はeSpring浄水器のランニングコスト次第ですかねえ。


調べた限り浄水性能でeSpring浄水器を超えるモノは見つけられませんでした。
が、eSpring浄水器はやっぱり138,580円と高いです。マルチピュアは家庭用で49800円からあるみたいですし。家庭で使うには、結局どこまで水の安全にコストをかけられるかでしょうね。


浄水器ランニングコスト調査に続きます。

2013.02.27

電磁調理器調査

アムウェイの商品で気に入ったのはインダクションレンジなのですが、他メーカーのIHヒーターと比較していなかったので、比較してみたいと思います。


インダクションレンジで気に入ったのは以下の2点でした。、
温度管理が楽なこと……ガスレンジでは出来ない、鍋に賭けている温度を一定に保つ機能
タイマー機能がついていること……ONなりOFFなり出来る時間を設定できる機能


形式:330218J
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:1300W
電力調節範囲(約):150W相当~1300W
外形寸法(約):幅298×奥行き368×高さ49
質量(約):3.0kg(電源コードを含む)
電源コードの長さ:3m

39350円


DI-108 スリムフラットIH調理器

電源 交流100V 50/60Hz共用
消費電力 1,200W
出力調節機能 100W/200W/300W/400W/
600W/800W/1000W/1200W
温度調節機能 60,80,100,140,160,180,200,220℃
本体サイズ 約幅300×奥行360×高さ43mm
商品重量 約2.7kg
電源コード 約1.8m(マグネットプラグ)
JANコード 4536117015225

15,750円

似たようなモノが売っているみたいですね。アムウェイのインダクションレンジみたいに、いろいろな調理メニューは着いていないようですが、カフェで使う分にはこっちでも問題なさそう。
ただ消費電力が後者の方が低いのでお湯を沸かすのは時間かかりそうです。


電磁調理器については、もう少し調査をした方が良さそうです。

2013.02.26

ソーダーメーカー

最近ソーダーメーカーというのが売っているのを聞いて、いくつかあるのを確認しました。
カフェで使うなら、SodaStreamかなと思っています。ソーダー水の在庫を抱えないのがいいし、基本的にボタン押すだけなのがいいかなと。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/063/63356/

エアフライヤーとノンフライヤー

揚げ物好きなので、カフェで出すときはカロリー控えめに出したいなあと考えていたら、高温の空気であげるエアフライヤーというのがあるというので、確認したら、同じような機種が2機種あるということで、スペックを確認。

TMY製エアフライヤー

本体サイズ230*330*325
バスケット容量160*160*85 1.9L
消費電力1200W
本体重量5kg

調理温度200℃
唐揚げ9分 ポテト9分

philips製ノンフライヤー

本体サイズ287*384*315
バスケット容量 2.2L/800g
消費電力1425W
本体重量7kg

調理温度200℃
唐揚げ(300g)13分 ポテト16分

続きを読む "エアフライヤーとノンフライヤー" »

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係