2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

レポート

2014.08.11

アイドルマスター9hライブ 大阪2日目にいってきました

アイドルマスター9hライブ 大阪2日目にいってきました。
アイマスライブはもちろん、ライブ参加自体が初めてでした。


開演前
お昼に串揚げ+ジョッキビール3杯飲んで、いい感じに出来上がってライブ会場に向かいます。
会場には、13;30ごろ到着。
周りを見ると、らいぶのTシャツなどを着ている、わかりやすくPな人たちが一杯でした。
アイマスライブでは名刺交換が慣例と聞いていたので、名刺を作っていきましたが、ざっと見渡したところ、名刺交換している人は見つかりません。とりあえず、水分2Lを確保後、物販へと向かいます。
物販に待機列はなく、レジ前はがらがらでした。
それもそのはず、ライブ関係のグッズで残っていたのはパンフとタオルハンガーのみ。
あとではなしをきいたところ、11時くらいにはほとんどの品物が完売していたとかいないとか。
パンフレットとタオルホルダーを買って、フラワースタンドを見ていたら、開場の時間となりました。

入場後
入場後、まわりのPさんたちに挨拶。名刺の件をこちらから切り出し、名刺を渡したりもらったり。
そうこうしているうちに、プレジデントメガネによる諸注意がおこなわれ、開演。
個人的にはりっちゃんすきなので、よかったです。

開演
1.THE IDOLM@STER(全員 6名)
ライブテーマからいったら、まあ、この曲だよね。という感想。
会場のボルテージはみるみる上り調子になるも、そんなに急には、あがらないよ。
とおもいながら、サイリウムを振る。

2.ラムネ色 青春(釘宮理恵、今井麻美、沼倉愛美)
この曲なんだっけなあ。たしか、ラムネ色青春?だったような

3.スタ→トスタ→(下田麻美)
4.おとなのはじまり(下田麻美)
5.微笑んだから、気づいたんだ。(下田麻美)

ここから、ソロ曲パート。
亜美真美の曲はあまり詳しくないので、曲がまったく予想できず。
4曲目のおとなのはじまりは前回やったときに気に入ったのかなあと思いつつ。
この辺から、自分のボルテージも徐々に上がっていく感じがあった。


6.Kosmos,Cosmos(浅倉杏美)
7.ハミングロード(浅倉杏美)
8.ALRIGHT*(浅倉杏美)

雪歩の曲。
Kosmos,Cosmosがかかったときには、あ、この曲やるのねぐらいにしか思っていなかったけど、
雪歩のなかでは一大イベントだった模様。
ハミングロードは好きだからかかると良いなと思っていたら、かかったので満足。
間奏の笑い声とかはいるのかなと思って聞いてたら、はいったので、ここまで再現するんだと一寸驚いた。
3曲目は、ALRIGHT*かFirst Stageかなとおもったら、ALRIGHT*だった。

9.ID:[OL](滝田樹里)
10.空(滝田樹里)
11.光(滝田樹里)

小鳥さんの曲。
どこで聞いたんだったか、ID:[OL]歌いたいとかいってた記憶があって、
今回は歌わないんだろうなあと思っていた先にかかったので、一寸驚いた。
そういえばこの曲、先代社長が歌っているところがあるはずだけど、どうするんだろ。
後で知ったのだけど、先代社長の部分は赤羽Pが歌っていたとか。
自分は声を認識できなくて、CDと同じバックがかかっていると思ってました。

で、空。
何となく、マンガのざわわんの最終巻のフェスのシーンを思い浮かべながら、歌ってました。
毎度歌っててあおるんだから、バックに歌詞出してくれも良いのになあ。
空は大好きな曲だけど、そらでは歌えないのです。

その後光。
2曲目が空なら曲目はこの曲だろうな。
しっとりと聞きながら、サイリウムを振る。


そして、休憩がてら、今回不参加の演者さんたちのVTRがかかり、
いない人たちの曲を歌うという中盤戦へ。

12.マリオネットの心(沼倉愛美)
かっこよかった。ミキの曲と相性良いなあ。


13.キラメキラリ(下田麻美)
亜美真美のキラメキラリもかわいなあ。
ギターソロかもーんは何でやんなかったんだろう?
聞き落とした?

14.乙女よ大志を抱け!!(浅倉杏美)
この辺から、違和感のない置き換えを今回は目指しているんだなあと理解。
雪歩の乙女はかわいいけど何となくあざとい感じがした。
春香だと感じないんだけどなあ。


15.フラワーガール(釘宮理恵)
かわいい曲調に伊織のかわいい歌声がベストマッチって感じ。
客席からのコール「くぎみーがすっき」はなんで、
「くぎゅぅがすっき」じゃないんだろうと思いながら聞いてました。


16.YES♪(沼倉愛美)
この曲よく知らないなあ。真の曲?

17.いっぱいいっぱい(滝田樹里)
律子の曲を合わせるとしたら、やっぱり小鳥だよねえ。
この曲。某氏がエンチャントパーマネントだかいっていたのを実感。
サイリウムは黄色も多かったけど、やっぱり緑が優勢。
自分は小鳥好きなので、黄色を振ってたんだけど、途中で違和感がすごく、緑に切り替えるくらい。
小鳥もがんがんあおってくるので、こちらも負けずにコール。
この辺になるとさすがに自分のボルテージもそれなりに上がっている感じ。


18.隣に…(今井麻美)
千早はなんの曲歌うんだろう。あ、残ってるのあずさでこの曲か。
ってかんじでした。
千早はやっぱり歌うまいなあと思いながら聞いてました。


19.自分REST@RT(全員 6名)
ライブのコールとかあまり知らない自分でも、この曲だけは、
ほぼ行けます。全力でコールしたのはこれといっぱいいっぱいくらいかな。


20.待ち受けプリンス(滝田樹里、下田麻美、浅倉杏美)
知らない曲。もしかして、待ち受けプリンスかな?
全然聞いたことがないので、この曲はほとんど座って聴いてました。
この辺から、もう疲れてきたから、終わっても良いんだけど、
まだ、ソロパート後半戦がおわってないだよなあとかおもってました。

21.Brand New Day!(沼倉愛美)
22.しあわせのレシピ(沼倉愛美)
23.Rebellion(沼倉愛美)

ここからソロパート後半戦
響から、響はRebellionとBrand New Day!。
後一曲何かな?と思っていたら、全然知らない曲。
しあわせのレシピはかわいい曲だなあ。
響はこんな曲もいけるのねと思いながら聞いてました。


24.DIAMOND(釘宮理恵)
25.Sentimental Venus(釘宮理恵)
26.フタリの記憶(釘宮理恵)

伊織。DIAMONDはうたうよね。フタリの記憶歌ってくれないかな。
ミリオンからは、プライヴェイト・ロードショウかなとおもったらはずれ。
Sentimental Venusは全体曲だったよね? とか思いながら聞いてました。
フタリの記憶は前2曲で一寸疲れちゃった感じ。
でもこの曲大好きな曲なので、聞けてよかった。


27.Fate of the World(今井麻美)
ラジオで言ってた激しいやつってこのことか。でもこの曲知らないなあ。

28.眠り姫(今井麻美)
蒼い鳥かと思ったけど、眠り姫か。Fate of the Worldは眠り姫で使われていた曲なんだから、
ある意味こちらを歌うのは当然ともいえるか。

29.Snow White(今井麻美)
よく知らない曲。眠り姫からは座って聞いてくださいとの指示だったので、
目をつぶって、ゆったりと耳を傾けました。
このとき、まぶたの裏の浮かんでいたのは、微笑みながら歌う千早の姿。
歌いながら口元が、ほころんでいる千早が思い浮かんでいました。


30.M@STERPIECE(全員 6名)
みんなで歌ってと言うなら、歌詞をバックに(ry
最後の盛り上がりだったから、一緒に歌えなかったのは少し悔しかった。
東京に参加するときはこの曲だけはそらで歌えるようになっていきたいと一寸思った。

そして、閉幕。
その後、アンコールという茶番のための茶番VTRがかかる。
VTRはアンコールの声にかき消されて何いっているのか正直分からなかった。
そして、アンコールの幕が開く。


EN1.ONLY MY NOTE(全員 6名)
EN2.READY!!(全員 6名)

ONLY MY NOTE。OFAの曲なんだけど、OFA全然遊べてなくて、
8月くらいでとまってる。当然あまり知らない。
本当はOFAももう少し遊びたいんだけどなあ。


READY!!
さすがにこの曲は大丈夫。最後だからと自分も全力でコールしました。


全体通しての感想
長い・暑い・狭い・見えない。
舞台を楽しむ場としては、あまり良好といえない環境だったなと思いました。
ただ、演者さんが歌を歌い上げるたびにゲームのように会場のハコ揺れゲージがあがっていく状態を
体感できたのはおおきかったし、ライブの観客のボルテージが徐々に上がっていく様をハコ揺れゲージといった形で表した、アイマスのゲームのシステムはよくできてると認識できました。
後感じたのがセットリストの力。
LVでは感じませんでしたが、セットリストの力ってすごいと思えたのも収穫でした。
演目のメリハリと会場のテンションを同時にうまい具合に調節する、セットリストには、ただただ感心でした。
その他には、MCの度に、水分補給するように指示があり、事故が起こさないための配慮が素晴らしいなあと思いました。
後今回思ったのが、釘宮さんかわいい。MC中の釘宮さんのしゃべりが、なんかかわいくて、一寸ファンになっちゃいました。

ライブは楽しかったですが、もう一度いきたいかと言われると、当たればね。くらいですかねえ。
空気を感じるのは楽しいですが、個人的には楽しむなら、もっと、ゆったり快適な空間でたのしみたいかな。
なので、LVがあるなら、そっちで良いかなという印象。あとは、それこそ、BDを買って、おうちでお酒を飲みながらサイリウム振る方が、個人的には性に合ってるかなと思いました。

2014.08.06

大阪に行ってきました。

バングラディシュから、友人が、日本に戻ってきたのですが、赴任先は大阪。
何かいいわけがないとなかなか行けない距離なので、
じゃあ、アイマスのライブのチケットが当たったら、行こうという話をして、
申し込んでみたら、当たりました。

今まで、申し込んでも当たったことないのに、大阪も当たるとは、
友人に会ってこいという思し召しなんだなあと思いながら、大阪に行ってきました。

1日目
11:20 品川集合で、11:00に品川到着予定で、早めに10:00ごろ出発。
余裕で到着の予定が、新宿駅に到着したときに、人身事故で山手線が全線STOP。
駅員さんに聞くと、総武線各駅で秋葉原まで出て、そこから、京浜東北線を利用してくれとのこと。
総武線快速で神田に出たほうがいいんじゃないかなあと思いつつ、総武線各駅を待って、秋葉原へ。
途中、御茶ノ水に到着した際に、やっぱり、快速で神田に出たほうがいいんじゃないかなあと思い、
乗り換え。だけど、その会則が到着するのが10分後。
10分待つなら、鈍行乗ってた方がよかったなあ。とおもいつつ快速に乗り換え。
快速で、神田駅に向かっている途中で、
あれ?もしかしてこの時間、神田は京浜東北とまらない?とおもって、神田で降りず、東京まで行ったら、
東京で、ただいま、京浜東北は事故の影響で快速は、普通に止まりますとか言ってて、
やっぱり神田で降りればよかったな。とか思いつつ、何とか京浜東北に乗車。
ぎりぎり間に合いそうだなあと思っていたら、その京浜東北が、お客様線路立ち入りのためと緊急停止ボタンが押されたためとかで、2回も止まる。なんで、今日に限ってトラブル続出なのかしら、と思い。
じりじりとしながら、発射をまち、何とか、11:20に品川到着。
11:30になんとか友人と合流して、大阪へ。
車中では、ipadを持ち込み、モノポリーで遊びましたが、COMが以上に強く、自分も友人も早々に敗北。
ipadminiだと、上部の金額が時計等の表示に隠れて見えないのだけど、何とかならないのかしら?


新大阪で無事に大阪に赴任した、友人と合流。
友人が目星をつけていた、粉もの屋さんに行くも、開店時間前ということで急きょ、その隣の居酒屋さんへ。
そこで軽く酒をあおりつつ、ダチョウなんか食べて、時間をつぶし、改めて、粉もの屋さんへ。
お好み焼きとかいろいろ食べて、友人宅へ。
友人宅では、ハートオブクラウンで遊んだあと就寝しました。

2日目
本来なら、自分はUCCコーヒー博物館。神戸牛を食べてライブというコースで
友人たちはUCCコーヒー博物館。神戸牛を食べて海というコースだったのだけど、空模様が怪しいので
神戸行を中止。
大阪市内観光に変更。
四天王寺に参拝したあと、串揚げを食べて一時解散。自分はライブに、友人たちは京都観光に向かいました。
ライブ会場までは迷わず行けて、ライブ参戦。詳細はまた別途書きたいと思いますが、いろいろあついライブでした。

ライブ終了後は友人宅へもどり、再び、ハートオブクラウンで遊んだあと就寝しました。

3日目
朝ごはんに昨日食べれなかった神戸牛。
神戸牛は、赤身の肉の部分だったので、少し物足りない感がありました。
美味しかったけど、もう少し脂がのってた方が美味しいかなあ。
ステーキ頼むなら、油が刺さっているとこの方がステーキに近いイメージなのでいいのかも。
150gで5000円ちかくといいお値段でした。

その後ヨドバシカメラをすこしぶらぶらしたあと、小籠包食べ放題に。
ガッツリお昼を食べた後は新幹線に乗って、一路東京へ。
帰りの車内では特に何もせず、のんびりと帰ってきました。


2013.04.23

ノンフライヤーレポート

ノンフライヤー試してみました。

とりあえず、お試しということで、711で買ってきた冷凍フライドポテトに使ってみました。
指定の200℃15分で。
稼働時は結構な音が出ます。換気扇を強で回す感じ。何かの台所作業をやる分には気にならない音の大きさだとは思います。

できあがり時、音が鳴ったかは不明。後で確認しておきます。

で、試食。
結果としては、まずまず。油を使っていないだけに、油ぽさは少ししか感じません(これは揚げてあるモノを冷凍して暖めるタイプのポテトのため)なので、食べ口が非常に軽い感じになります。
焼いた感じにちかいでしょうか。
揚げ色?はしっかりついて、美味しそうでした。写真取れば良かった。
この冷凍タイプなら、もう少し短い時間で出来て欲しいですね。実験が必要そうです。

2013.01.25

磯部温泉に行ってきました

1/13~1/14で磯部温泉に行ってきました。
10時ごろ上野発の新幹線で高崎まで。
電車の中では、琴吹がちょうどオレの屍を超えてゆけを始めたばかりだったので、その話をしてました。
あっという間に高崎。正直、高崎までだったら、普通+グリーン車でも全然問題ない感じです。
新幹線だと早くつきすぎてもったいないかも。今回は、ビューのパックで行ったので、新幹線で行きましたが。
高崎で途中下車し、駅ビルのカレー屋さんで食事。そこで少しのんびりしたら、磯部へ。
高崎-磯部は1時間の間にそれほど本数ないので、途中下車する場合は要注意。
自分たちの場合乗ろうとしたやつを逃すと1時間後でした。

で、20分くらい?電車に揺られて、磯部温泉へ。
Img_0554


磯部温泉2005年2010年にいって、今回で三回目。

少し歩くと案内図があったので、それを見て、自分たちの宿へ向かいます。
今回の宿は、舌切り雀のお宿磯部ガーデン
磯部温泉は舌切雀伝説発祥の地だそうです。
そのせいか、ロボットによる、舌切り雀が演じられてました。まあ、かなりのダイレクトマーケティングでした。
Img_0555

この日は、アイマスショーダウン。ダイスマスターハートオブクラウンなんかをやりました。


翌日。
SLが走っているということで、SLに乗ろうと思っていたのですが、その時間が15;00ごろ。チェックアウトは10:00。周辺を軽く観光でもして時間をつぶそうと思っていたのですが、あいにくの雪模様。
Img_0556


しょうがないので、人の来ない一角をこっそり借りて、チェックアウトしてから時間までハートオブクラウンをやってました。
同じゲームをガッツリ遊んだのはかなり久しぶりです。
時間が来たら、駅前まで送ってもらいSLを待ちます。
しかし、SLが雪で遅れているとのこと。
新幹線の時間に間に合うだろうかとおもっていたら、15分くらい遅れて、無事SLが入線してきました。
Img_0560

Img_0561

Img_0562

チェックアウトまでのゲームをやっている間に、ビールをかなり空けたのですが、せっかくなのでSL車内でお弁当と雪見酒。煙のにおいが独特でした。
Img_0565

Img_0563

記念乗車証ももらいました。
Img_0564

高崎に着くと、大雪で在来線が混乱。なんと新幹線への振り替え乗車をやっていました。
Img_0590

まあ、自分たちは元々新幹線・指定席だったので、問題ありませんでしたけど。

上野で解散して、帰ろうと思ったら、常磐線が止まってました。
15分くらい待っていたのですが、動かず、結局、西日暮里から千代田線で帰ることになりました。

ピンポイントで雪でトラブルという珍しい旅行になりました。

続きを読む "磯部温泉に行ってきました" »

2012.12.22

【写真多め重いかも】プーケット・バンコクに行ってきました

行ってきたのは10/24-10/30なので、かなり前ですね。
もうすっかり忘れてますが、メモ代わりに憶えているところだけでも。

10/24
朝に両親と合流し、そのまま車で成田空港まで。
成田空港では事前に手配していた、wifiモデム(上記期間で7000円弱)を借りて、飛行機に乗りました。
で、この日は一日飛行機。
乗り換えのバンコクで夕食をとりながら、時間つぶし。3時間くらいが時間つぶせなくて大変でした。
そのとき飲んだもの


10/25
プーケット1日目。
とりあえず、買い出しということで、タクシーを拾って街に。
イクラと聞くと5というので、コンビニまで行きたいと言って、乗って街に行くと、30分くらい移動してよくわからないところに連れて行かれました。
着いたところは真珠を売ってる店。ここじゃなくてコンビニに行きたいというと、ようやくコンビニで買い物をしてからホテルに。料金は、500バーツ(1500円くらい)
実は、すぐ近くにコンビニがあったので、えらい高い買い出しになりました。まあ、勉強だし、ドライブと思って楽しみましたけど。やっぱり言葉が通じないのは怖いですね。

買い出しが終わると、海に出て、シュノーケリング。深いところではなく、浅いところに魚がいたのでちょっと驚きました。小さくて白い魚でしたが、そこそこ見られて面白かったです。

10/26
ダイビングしたり、パラセイリングしたり、、シュノーケリングしたり。
ダイビングは今ひとつな感じ。バリとどっこいどっこいでした。
個人的には石垣島の方が良かったです。
パラセイリングは1分程度しか時間が無く、満足できませんでした。
この日はホテルに併設されている、タイ料理の店に。
自分は結構美味しいと思ったんですけど、父親はいまいちの反応。
父親。スパイス系の料理苦手とか。だったら、なぜ、タイを選ぶかな~と、本気で思いました。
食べられるものないじゃん。


続きを読む "【写真多め重いかも】プーケット・バンコクに行ってきました" »

2012.07.18

京都旅行に行ってきました

先日京都旅行に行ってきました。

目的は、上加茂神社の末社の新宮神社の鈴をもらってくること。
新宮神社は、正月でないと公開していないそうなのだけど、龍神様をまつっているので、辰年の今年は公開している。
で、7月までの8のつく日は舞をおどってくれたり、鈴を授けてくれるとのこと。琴吹は辰年の5/8生まれなのでこのことを知ったとき、ちょっと運命的な物を感じちゃったんですよねえ。このことを知ったのが5/8より前だったら、絶対5/8にもらいに行ったのになあ。

まあ、それはさておき、京都は修学旅行以来しか行ったことない場所だったので、前入することに。
東京11:00の電車にのって、京都に。本当なら、ビールの1本も買うところなのですが、前日まで風邪を引いていてようやく動けるくらいに復調したという体調だったので、自重。これからの旅行に備えるために、京都まで寝て過ごしました。

京都到着。今回泊まるホテルは、京都駅に荷物を預け、そのままホテルまで送ってくれるところがあるので、まずはカウンターに行き、荷物を預けます。
で、おなか空いたなあと思いつつ、伏見稲荷へ。
京都は泣き出しそうな曇天。降らないといいけどと思いながら移動します。で、伏見稲荷到着。
まずは腹ごしらえということで、お店へ。ここではう2つ目的があって、その1つが名物の雀を食べることだったのですが、雀は冬にしか食べられない感じでした。ちょっと食べてみたかったけど残念です。しょうがないので、お稲荷さんとおうどんとウズラを食べてきました。ウズラは普通の鶏肉って感じでした。
で、伏見稲荷散策。千本鳥居見てきました。ひたすら鳥居が続いていく空間。ちょっと不思議な感じでした。
霊感はそれほどないと思うのですが、ここはなんか力があるって感じの雰囲気でしたね。
で、伏見稲荷のもう1つの目的がおもかる石。願を掛けてから灯篭の天辺の石を持ち上げてみて、思ったより軽かったら願い事がかなうというシロモノ。喫茶店の成功をお祈りしてみたんですけど、普通の重さでした。

で、お稲荷さんに参拝をすませ、今度は伏見カッパファクトリーに、しかし、その途中にえらい大雨に遭遇。
せっかく来たのにこのまま帰るのももったいないと、がんばって向かいます。
向かっている途中で、月桂冠の酒蔵があったので、雨宿りもかねて酒蔵付属の資料館を見学。いわゆる、古来からの日本酒の作り方を展示してありました。個人的には近代の酒作りを見てみたかったなあとか思いました。
見学後、お目当てのカッパファクトリーに到着。ここでも付属の資料館を見学。
古今の黄桜のCMをみたら、妖怪のカッパについてガッツリまとめられているカッパ資料館を見学して、付属のレストランで食事をしました。塩麹のお魚が美味しかったです。
その後はホテルに向かいます。
ホテルの近辺でお酒でも買おうと思っていたけれど、周りに何もなくてびっくりしました。


2日目
この日はトロッコ電車に乗ってと川下りというプランだったのですが、昨日の雨で川が増水し、川下りが運休に。
予定が完全に狂ったので、どうしようかと迷って、ホテルのパンフに目を通すと、よしもと祇園花月というのがあるというので、行ってみることに。
開演はお昼だったのでひとまずは二条城を見学。実際に武士が歩き回っていたのかなあと思うと何となく不思議な感じです。
二条城から祇園に移動し、八坂神社をおまいり。この日は、綾傘鉾稚児社参というのをやっていたようです。
神社から着飾ったちびっ子が何人も出てきました。

20120707_150632

そのあと、よしものと本公演にそなえて、天ぷらそばを食べて、よしもとへ。
大きさは少し大きめの映画館くらいでしょうか。二階席もあったけど、二階席は全く埋まってませんでした。
1階席は7~8割といったところ。出演者は以下の通りでした。
パンクブーブーと新喜劇は面白かったけど、あとは、あんまりって感じでした。
吉本見た後は、清水寺へ。ここは行くまでの坂がきつかったです。車もそこそこ通るので雪の降る日は行きたくない感じです。運動不足を感じながら、境内に入り、舞台へ。
ことわざで有名な清水の舞台は13mあるそうです。見た感じだと、けっこう死ねるかなあと思ったのですが、実際はあまり死なないようです。教えてもらったことですが、江戸時代の統計が残っていて、生存率は85.4%ほどだそうです。TRPGで85%のロールを振らせる場合は、ほぼ成功するとGMなら思いますかねえ。清水の舞台から社会的に飛び降りた身としては、不運な15%を振らないといいなあと思ったりします。
舞台を見て参拝をすました後は地主神社へ。
地主神社は縁結びの神様ですね。地主神社は清水寺の境内にある感じで地主神社だけ訪れるのはちょっと無理そうでした。
で。地主神社。ここへ来た目的は人形払いだったのですが、すでに終了していました。残念。
16:00くらいじゃちょっと遅かったみたいです。
新しく客商売をやるので良い縁があるといいなあと言うことでいろいろお参りしました。
その後は京都駅に戻りおばんざいを食べてホテルに戻りました。

3日目
当初の予定通り、上賀茂神社へ
神社に着くとまずは神馬がお出迎え。この神社神事で競馬をやっていて、日本の競馬発祥の地だとか。
20120708_112820

そのあと、鈴をもらいに社務所に行くけど、鈴おいておらず。
聴いてみると、別の場所で配っているとかで、無事に鈴をGET。後、神楽舞を踊ってもらえると言うことなので、神楽舞をお願いしてきました。そのあと、馬みくじを買って、大吉。おもかる石はあんまりでしたが、ここで大吉が出るのはそこそこ良いスタートが切れるのかなあと思いました。
末社に料理の神様がいたので、ご挨拶して撤収。
その後2日目に参拝予定だった嵐山方面に移動。で、金閣寺を参拝。チケット代わりのお札をもらって中に入ります。で、絵はがきなんかにある写真スポットで、金閣を撮影して境内をお散歩。
金閣寺は無駄に金ぴかだなあとか思いました。

ぐるっと一周して、近くのレストランで食事を取った後、竜安寺へ。
竜安寺といえば石庭、石庭を見ながら思ったことは、水没した世界。配置された石が水上に出ている陸地というイメージを受けました。本当はもう少しゆっくり見たかったのですが、時間の関係で撤収。
で、幼稚園の遠足にぶち当たってしまった市バスに乗り、京都駅へ。
最後に、電車の中で食べるお弁当を入手して、撤収しました。


泊まったホテルはグランドプリンスホテル京都
ここに泊まった理由は京都駅にカウンターを持っていて、荷物を預けておくと、ホテルまで運んでくれたり、京都駅まで持ってきてくれたりするってところが便利で選びました。
京都駅からは離れていて、20分くらいの場所。ホテルの周りは何もない、ホテル内の自販機でも酒類をおいていないといことで、部屋で飲み食いしたかったら注意が必要です。
お風呂はいわゆる洋式でトイレと一体型。大浴場はなかったので、二日間ともシャワーで過ごしました。
良い部屋だったけど、やっぱり、大浴場は欲しいかなと思いました。
個人的には京都駅にカウンターがなければ、まず泊まらないホテルでした。
カウンターは来たときも帰るときも大活躍で、観光はがっつり楽しめたので、マイナス点とは相殺くらいですかね。
ここの朝のバイキングのオムレツはすごく美味しかったです。それだけはまた食べたいくらいでした。

続きを読む "京都旅行に行ってきました" »

2012.06.30

ライブビューイングに行ってきました

先日アイドルマスターの7thライブ、“THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!”のライブビューイングに行ってきました。

ライブは一度行ってみたいと思いつつ、それほど熱狂的なファンでもないので、温度差が怖く行ったことなかったのですが、映画館のような隔離されたところだったら、のんびり見ることが出来るのではないか。そう思ってチケットを取ったのでした。まあ、そのチケットも、抽選だったので、当たるとは思っていなかったのですけどね。

琴吹が行ったのは、イオンシネマ越谷レイクタウン。サイリウムの使用とか、声だしとか、ホームページには全くアナウンスされていない(そもそもホームページにライブビューイングが行われるコトすら告知されていない)ので、どうなるのかなと思っていたのですが、開始直前、サイリウムの使用とか、声だしOKですと会場でアナウンス。やる気満々のそうでないと困るの声をちょっと不安に感じながらも、スタート。
映画館なのに、光り物があちこち点灯しているという異常事態にまずこっそり笑いました。

社長+赤羽Pの前説の後ライブ開始、社長はともかく赤羽Pまでシルエットで出てきたのは、大人の事情でアニメ絵使えないのかしら?と思ってました。
そして、本格的にスタート。
知ってる曲5割・歌詞をしばらく聴いているとタイトルがわかる曲3割、知らない曲2割くらいの割合でした。

特に印象に残ったのは
いっぱいいっぱい、SMOKY THRILL、約束、小鳥さんですね。

いっぱいいっぱいとSMOKY THRILLはなんかアニメの再現といった感じで、
会場のサイリウム緑一色に染まっていたりとか、竜宮色にあわせて3本のサイリウムが曲に併せて振られていたり。
ライブの空気感というのをアニメのアイドルマスターでしか知らなかった自分には、ライブ会場で実際にそうなるというのを肌で感じることが出来たのが良かったです。
作り手さんにとっては、アニメとライブのシーンが重なることは想定の範囲内だとしても、感慨深い物があったのではないかなと思いました。


動画の曲は自分REST@RTですが。
本当にこんな感じなんですもの。
横浜アリーナでアリーナについて言及している自分REST@RTを歌うのはどんな気持ちだったんでしょうかねえ。


約束はアニメみたいにみんなで歌うのかなと思ったら一人で。でも、後半バックの方にキャラクターたちのシルエットが浮かんでいて、この演出はずるいなあと思いました。そう思いながら、ラジオで千早の中の人が『そういわれているんですけど、私は見てないんですよね。どうだったんですか?』と春香の中の人に聴いてるシーンが思い浮かびました。

後小鳥さん。
演出には特に特出した物はなかったのですが、ソロで2曲。ソロのみ2曲。
小鳥さん個人的には大好きで、不満は全くないです。
何が印象的だったかというと、ソロで2曲歌っているのって、小鳥さんをのぞくと春香・千早・真の3名だけなんですよね。 なんか事務員の待遇じゃないよねえとか思ったのでした。
今考えるとほかの人たちの休憩時間としての小鳥さんのソロと考えると、そうなるのも仕方がないのかなと思いました。

コールとかサイリウムとか
ライブ中琴吹は曲に併せて手拍子をしていました。個人的にはサイリウムよりも手拍子の方が好きかなと思います。人数も多いので手拍子の音なんかすぐにかき消されちゃいますけど。
でも、ライブの会場だったら、疲労度を押さえるためにサイリウム振った方がいいのかなとかも思いました。
ただサイリウムは人が変わるたびに色を変えるのはめんどくさいなあと、イメージカラーが全部一致しているわけではないので。そのへんは慣れでもあるんでしょうけど。
コールに関しては、周りにそれなりに併せていればついて行ける感じでした。しかし、コールなんて公式には指定していないはずなのに何であんなに統率がとれているのか不思議です。場の空気から生まれるんですかねえ。

ライブビューイングそのものの感想としては、
歌っている人の顔とかはしっかり視認できるし、当然生中継なので、つながってる感はありました。
半数以上が座っていたので全部OKの会場にしてはおとなしい会場だったのではないかと思います。
それでも、コールとかもそれなりに盛り上がっていましたし、個人的には、のんびり座ってみられて、しっかり応援も出来て、満足でした。

後で気がついたんですけどライブビューングてプロ野球と同じなんですよね。
球場で応援する人はあの一体感がいいとかいいますが、それほど熱心なファンじゃない限り、現場で何をやっているのかがしっかり見られる方が重要なのではないかと個人的には思っています。
なので、ただでさえ、キャラクターと中の人が一致していないので、しっかり顔を写してもらえたのはありがたかったです。これでようやくキャラと中の人が一致してきたという感じなので。
個人的にはライブに行って歌い手さんの顔が見えないくらいなら、こっちの方でしっかり顔を見て応援できるから、こっちの方がいいかなあという感想でした。

で、次ならライブ行ってみてもいいかなと思うくらい、楽しめました。
ただ、ライブに行くなら体力作りは必要だなあと。立ちっぱなしで3時間以上はたぶん体力が持たないと思うので。

残念な点は、イオンシネマ越谷レイクタウンには物販が何一つ用意されていなかったことでしょうか。
せめてパンフレットくらいは置いて欲しかったなあ。そこだけが残念でした。

続きを読む "ライブビューイングに行ってきました" »

2012.03.20

佐野川温泉に行ってきました

3/18.19と佐野川温泉に行ってきました
ずっと前から旅行行きたいと思っていたので、ようやくいけました。
どこ行こうか迷ってたのですが、こんな記事を見つけたのでゲーム旅行の宿泊地のひとつに考えていた佐野川温泉に。

まずは東京でお弁当にビールを持って新幹線に。
三島で降りて、沼津を通り過ぎ富士へ、そこから甲府方面に乗り換えて富士宮で下車。
そこからシャトルバスに揺られること30分で、会場に。
東京から、富士宮までは何とか持ったのですが、バスに乗っている間に、空が泣き出しちゃいました。
小降りとはいえそこそこの雨がふるなか会場到着。
着くと人の列が延々と続いています。これはまずったかと思いきや、これは全部駅へと帰る人のバス待ち。
着いたのがちょうどお昼頃だったのと、雨が降り出したのでその辺ピークになった模様。
その列をかき分け、何とか会場入り
中は完全にお祭りモード。舞台では大正琴の演奏があったり、地場のものがいろいろ売っていたり。
そしてそこは蔵開き。お酒試飲し放題。生搾り原酒・純米酒・コケモモ酒。ゆずワインなどなど。
雨にも負けず、みそ田楽・焼き豚・たこ焼き・フランクフルト・ヤマメの塩焼きなんかをつまみに飲んだり食べたり。
舞台では大正琴が終わるとバナナのたたき売りが始まったりで、盛り上がってました。
最後にそこで、お披露目酒・ゆずワイン・福箱を買って撤収しました。
来たときに並に並ぶとやだなあと思っていたバスもすでに山を越え並ぶことなく撤収できました。

駅に戻り、おなかと相談した結果、富士宮焼きそばを見送り、目的地へ。
富士宮焼きそばは以前会社の人たちと沼津に来たときに食べたこともあり、川崎ラゾーナに富士宮焼きそばの店があり、比較的食べに行ってたりすることもあるので、今回はまあ、いいやという結論になりました。

で、一路佐野川温泉へ。
乗った電車は見延線なのですが、2両編成でワンマン電車。駅に止まっても自動でドアが開かないタイプ。
路面電車をのぞくとワンマン電車は初めてかな? 何より驚いたのは、駅について前の一両しかドアが開かない場合があること。
こんな事ができるなら、東京の方でもやればいいのになあ。人おおすぎで無理かな?

で、井出駅到着。周り何もないというか峠の道しかない。タクシー乗り場は1台のタクシーが止まれるスペースにタクシー1台。
宿まであのタクシーで行けばいいやと思いながら、宿の名前を確認していると、なんとタクシーがいなくなる。
しょうがないので、タクシーを呼ぶことに。駅から5分位で、料金は1300円くらいでした。
宿の周りもなんもなし。山に囲まれた自然の多い宿でした。
部屋の広さもぼちぼちで不自由を感じることはなかったです。
料理は味も良く、かなり量があり、仮に富士宮で焼きそば食べてたら全部食べ切れませんでした。
そしてメインの温泉。ここはぬる湯でそこそこ有名だそうですが、ぬるっていうか冷たいよ。
半出来温泉よりなお冷たい感じ。夏とかもう少し暖かい時期なら耐えられるけど、この時期はまだ寒く、耐えられませんでした。
あとはここの温泉。飲める温泉なのですが、便秘の人のはいいのですがおなか弱い人には向かないらしく、何となくおなかの調子が悪かったです。
水があわないってあるんだなあと思いました。

翌日。
駅まで送ってもらって、沼津へ。無人駅で乗ったので、切符の車内販売でした。これもあまりない体験でした。
いや、切符の車内販売自体は流山電鉄とかたまにあるけど。
で、沼津で降りて、バスに乗り沼津港へ。港までは循環バスが出ていました料金は100円やすいなあ。
で、港のフードコードみたいなところを巡り、入店。
イクラたっぷり丼に桜エビ・ネギトロトッピング。店を決めた理由がトッピングできるところなのでした。
そのほかに生しらす等をたのみ舌鼓。美味しかったです。
ご当地ソーダで、富士山ソーダとか、静岡茶コーラとかあったけど、おなか一杯で入りませんでした。

で、そこからは富士・三島・東京と行ったルートで帰って来ました。

まあ、帰りはちょっと、交通の関係で(乗り継ぎが良すぎて)せわしなかったですが、
なんかすごくのんびり出来た旅行でした。

 

続きを読む "佐野川温泉に行ってきました" »

2011.06.20

北海道に行ってきました。

6/16
今回の旅行の目的はたつがみさんの結婚式。
とんぼ帰りじゃ寂しいので、少し前入りして、観光を楽しむことに。
で、選んだところが函館。琴吹の父親が北海道の出身で、道東方面はだいたい見たのですが、道南は行ったたことがなかったんですよね。
で、函館空港から、バスに30分くらい揺られて函館の街へ。
ホテルにチェックインしたら、とりあえず散策。
とりあえず、明日の朝ご飯のために朝市でも下見に行こうかなと思い、朝市へ。
ぶらぶらと歩いていくとほとんどが閉店している中、まだやっているお店があり、そこのおじさんから、イカ食べていかなイカと。
水槽で泳いでいるイカを調理してくれるということなので、急遽注文です。
で、数分後には活イカ刺しが。すごく美味しそうなので、日本酒も注文。
日本酒は千歳鶴。先月の旅行の際にも飲んだけど美味しいお酒でこれがま料理と合います。
はらわたの刺身+日本酒の組み合わせはもう、最高でした。
ちびちびやっていると、刺身がなくなり、でも日本酒はのこったので、もう一品追加。今度はニシンの刺身を注文。
ニシンてあまり食べたことないし、刺身なんてなおさら。こちらもすごく美味しかったです。

で、ほろ酔いになったところで、ざっくり市場を見て、朝市のおばさんに、美味しいお店を紹介してもらったので、その場所を確認しに、今度は市街地へ。
で、のんびりあるいて、場所を確認。その後どうしようかなと迷っていると、路面電車が走ってきて、且つ行き先に五稜郭公園前経由とか書いてあったので、飛び乗ってみる。
小さいときにのったことが有ったか無かったか。覚えている中では初体験。
車内は電車の装備にバスの装備が追加されたような感じでした。
で、五稜郭公園前でおりて五稜郭方面へその途中で小腹が好いたのでイカドゥというお店でイカ焼きを購入。
200円の割にはボリュームもそこそこ有り美味しかったです。
で、五稜郭タワー着。で、展望台へ。ここの展望台を繋ぐエレベーターにはちょっとした仕掛けがしてあったので面白かったです。
どんな仕掛けだったかはネタ晴れ回避のため自粛。気になる人は実際に行くか別途調べてみてください。
五稜郭タワーの展望台から五稜郭を見下ろしました。
観光写真とかで見る風景が目の前に広がっているのは何とも不思議な感じ。
しばらく塔の上からの風景を楽しんだ後、五稜郭の中に入らずに、路面電車とロープウェイを乗り継ぎ
今度は函館山へ。外は思ったより寒かったので、バーっぽいところで地ビールを飲みながら、日が暮れるのを待ちます。
次第に変わっていく風景は面白かったです。綺麗か?といわれると、綺麗だけどそんなに言うほどじゃないかなあとか思ったり。
ここでも、観光写真とかで見る風景が目の前に広がっているのは何とも不思議な感じでした。
その後ご飯を食べて、バーに入って、バーテンダーの人たちとククやったりしてその日は終了になりました。


6/17
朝ゆっくり起きて、朝市へ。
そこら辺歩き回ると呼び込みがかかり、うっとうしい+父親のリタイアが近いと言うことで、おみやげに何か買う相談で母親に電話。
電話しながら散策して、五月蠅いのは電話中で逃げる作戦だったのですが、その作戦をものともしない強者につかまる。
結局そこで海産物一式買いました。もの自体はすごく美味しく良い買い物になりましたけど。アレはびっくりした。
で、朝ご飯を食べた後は今度は札幌へ。函館-札幌は3時間くらい。以外遠いのね。
その道中はお弁当のカニ飯食べたり、本読んだり、寝たりとのんびりと過ごしました。
で、札幌着。ホテルにチェックイン後、少し市内を散策して戻ってきたら、、マイミクのなゆさんが近くにいるということなので、合流。
ふたりで、マイミクともさんのおすすめの焼き肉屋ととり本店に行きました。
で、そこの王カルビを注文。でかいので切り分けて食べる感じ。でもとても美味しかったです。
で、ご飯を食べて解散。その日は部屋でのんびり。
以前遊ぼうと思って挫折したいろこいすのルールを読み込み把握してました。

6/18
結婚式当日。お昼ご飯とか軽くすませていたら、ちょっと押し気味になり、さらに道に迷って、時間ぎりぎり。
かつ、招待状をホテルに置き忘れて、確認もできず少しパニックに。
なにより、たつがみさんの本名がわからないのが一番痛かった。
ネットでの交流がメインの人やネットから交流が始まった人は、本名がわからなくてこういったとき困ります。
普段そんなもの使わなくて問題ないからなおさら。
でも、まあ、なんとか会場にたどり着き、たつがみさんに挨拶して、一息ついたところで式に参加。
式を見て思ったところは、ウエディングロードが紅くない。賛美歌以外と歌える。
神父さんの祝福。アレってあまり効果ないよねということ。
二人の幸せを願う気持ちは当然ありますよ。それとはべつに、日本はともかくとして、アメリカとかのキリスト教国で離婚率の高さを考えると祝福の効果うすいなあって。
日本は宗教的には、こんな国だから、キリストさんが1/800万の力しか出せず、離婚率が高いという流れは全うだと思うんですけど、1/1の力が出せるはずのキリスト教国で離婚率が高いのはいかがなもんだろうとふと思ったわけです。

で、披露宴。指定されたテーブル名はドゴスギア。披露宴のしおりを見るとホワイトベースなんてテーブルがあるのでガンダムネタなんだなと把握。
ちなみにほかのテーブルはマゼラン・アーガマ・ラーディッシュ・ラビアンローズ・グワンバン・ムサイ・ギャロップ・ザンバジル。
あとで聞いたら、ガンダムの戦艦の名前で趣味・会社・身内・サークルで陣営を分けてあるとのこと。
なるほどねえ。
後楽しかったのは、式でのBGM。
ゲームミュージック・アニソンがいろいろセレクトされてました。
曲がかかると、趣味側の人は何の曲かわかるので爆笑したりするのですが、普通にいい曲だったりするので、趣味側以外の人がなぜ爆笑が起こったのかわからないというのが印象深かったです。
さすがに明らかなネタ曲ではみんな笑ってましたけど。この曲だったかな? もう忘れちゃいました。迷い猫オーバーランの曲だったと思うのですが……。
後おもしろいなあと思ったのは、ビールのラベルが「祝」オリジナルラベルになってました。銘柄は当然サッポロですね。北海道ですから。
その後、二次会でもいろいろやったりと盛り上がりました。
久しぶりの友人たちと話したかったのですが、体力が持たず二次会の跡は撤収。そして翌日東京に戻りました。

たつがみさん改めまして、ご結婚おめでとうございます。お幸せに。


続きを読む "北海道に行ってきました。" »

2011.06.16

函館の夜景

1308223434372.jpg
本でおなじみの風景が目の前に広がるのは不思議な感じです。

より以前の記事一覧

@Happy_24h

  • twilog

Amazon

趣味関係